春休みにおすすめ!海外旅行人気ランキングBEST10!

春休みにおすすめ!海外旅行人気ランキングBEST10!


春休みに行きたい旅行先は決まりましたか?
春休み(2024年3月20日~2024年4月8日出発)の予約状況からHISがおすすめする海外旅行先を1位~10位までランキング形式で紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください!

【第1位】ソウル(韓国)

日本から約2時間半のフライトで行ける韓国は、毎年多くの日本人が訪れる人気旅行先です。
韓国旅行と言えば、「明洞」!メインの明洞ストリートには韓国グルメの食べ歩き洋服やコスメなどのショッピングできるお店が集中しており、一日いても飽きません。
またカフェ激戦区である韓国には、趣向を凝らしたおしゃれでかわいいカフェが点在していて、カフェ巡りも欠かせません。
その他、街の至る所に写真スポットがある「梨花洞壁画村(イファドンビョッカマウル)」やチマチョゴリ(レンタルできます)を着ての観光が映える「景福宮(キョンボックン)」など注目の観光スポットがたくさんあります。

▼pick up!明洞
明洞は韓国旅行の拠点ともなる巨大ショッピング都市
メインストリートとなる明洞ストリートは約1キロメートル程続き、トレンドのコスメやファッション、ブランドの店舗が軒を連ねています。
周辺には「ロッテ百貨店」や「新世界百貨店」など大型のモールが点在し、ブランドのアウトレット商品などのショッピングを楽しむことができます。

▼ソウル旅行をお探しの方はこちら

【第2位】台北(台湾)

日本から約3~4時間のフライトで行ける台湾では異国情緒あふれる街歩きグルメを楽しむことができます。
そして台湾の中心地「台北」は、都会的な街並みと市場・露店などが隣接し、街全体が活気に溢れています。
有名なアニメ映画のモデルになったことで知られる人気観光スポット「九ふん」へは台北から車で約50分で行くことができます。
その他にも、台北のシンボル的存在の「台北101」や台湾グルメを楽しめる「士林夜市」など魅力ある観光スポットが点在しています。

▼pick up!九ふん
九ふんは台湾に訪れたら1度は行きたい観光スポット。
海を望む斜面にひっそりとたたずむ小さな村で、夜になると街並みは提灯が燈され一段と幻想的な雰囲気に包まれます。
台湾茶や台湾風クレープなどのグルメが食べれたり、旅の思い出になるようなお土産を買うことができます。

▼九ふん観光はこちらの記事もおすすめ!

▼台湾旅行をお探しの方はこちら

【第3位】ハワイ

多くの日本人に愛されるハワイ。オアフ島をはじめとした個性ある島々からなる人気観光リゾートです。
ハワイに行ったら必ず訪れるだろう場所ワイキキは、高層ホテルやショッピングモール、有名なワイキキ・ビーチなどがある活気溢れるエリアです。
都会的な雰囲気もあるワイキキから少し足を延ばすと、ダイヤモンド・ヘッドクアロア・ランチなどハワイの雄大な自然を満喫することができます。
上記で紹介したメインのオワフ島と共に、満点の星空で有名な「ハワイ島」、洗礼されたリゾート地「マウイ島」、ハワイ最古の島「カウアイ島」など魅力的な島々を周遊するのもおすすめです。
乾季は5~10月、雨季は11月~4月です。

▼pick up!クアロア・ランチ
ハワイのパワースポット「クアロア・ランチ」は東京ドーム450個分の広大な敷地で多彩なアクティビティを体験できます。
映画『ジュラシック・パーク』や人気テレビシリーズ『LOST』のロケ地にもなったことでも知られています。
ハワイの大自然を体感しながら、乗馬や映画ロケ地ツアーなどをお楽しみいただけます。

  • クアロア・ランチ
  • 住所:49-560 Kamehameha Hwy, Kaneohe, HI 96744 アメリカ合衆国
  • アクセス:ワイキキから車で約40分
  • 【公式ホームページ】

▼クアロアランチはこちらの記事もおすすめ!

▼ハワイ旅行をお探しの方はこちら

【第4位】釜山(韓国)

釜山_海雲台海水浴場
ソウルに次ぐ韓国第二の都市「釜山(プサン)」。
韓国南部に位置し、港町として知られています。
日本からのアクセスも良く、東京から直行便で約2時間10分、福岡からは高速フェリーも運航しており、約3時間40分でアクセスできます。
釜山といえば、新鮮な海鮮グルメ!
韓国で最大の魚市場「チャガルチ市場」は世界的にも有名で、水揚げされた新鮮な魚介をその場で調理してくれるお店もあり、お手頃価格で堪能できるのも人気の理由です。
海鮮以外にも釜山のグルメで外せないのが郷土料理の「テジクッパ」
豚骨スープに茹で肉とご飯が入った料理で、濃厚な味わいながらもあっさりとしていて、柔らかいお肉との相性抜群。

グルメだけでなく、ビーチリゾートとしても人気で、なかでも観光客にも人気の「海雲台(ヘウンデ)海水浴場」は毎年多くの人で賑わいます。
周辺には水族館や海雲台伝統市場もあり、観光スポットとして人気です。

▼pick up!海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)
釜山_海東龍宮寺
海岸沿いの岩場に建てられ、すぐそばまで波が打ち寄せる珍しいお寺です。
高さ約10mの海水観音大仏が有名で、誰もが心から祈りを捧げれば、願い事が一つ叶うという言い伝えがあります。
ここから見る日の出も格別の美しさですが、朝日に染まる 海東龍宮寺は神々しさが感じられ、必見です。

  • 海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)
  • 住所:釜山広域市機張郡機張邑龍宮ギル86
  • アクセス:釜山地下鉄2号線海雲台駅からタクシーで約20分

▼韓国旅行をお探しの方はこちら

【第5位】シンガポール

日本から約7時間半で行けるシンガポールは多様な文化が共存する他民族文化の国です。
シンガポールの中心地にはシンボル的存在であるマリーナベイ・サンズで知られる「マリーナエリア」やショッピングを楽しめる「オーチャードエリア」があります。
その他「リトル・インディア」と呼ばれるエスニック地区、中国の伝統に触れられる町「チャイナタウン」など他民族文化ならではの町の雰囲気を堪能することができます。

▼pick up!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

「ベイ・サウス・ガーデン」「ベイ・イースト・ガーデン」「ベイ・セントラル・ガーデン」の3つのエリアで構成されている国立公園です。
世界最大のガラス温室としてギネス世界記録に登録された「フラワー・ドーム」は、5大陸から集まった植物や花を観賞することができます。
またガーデンズ・バイ・ザ・ベイは夜になるとライトアップされ幻想的な音と光のショーを見ることができます。

  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  • 住所:18 Marina Gardens Drive, Singapore 018953
  • アクセス:MRT【CE1/DT16】ベイフロント(Bayfront)駅下車、出口Bから徒歩
  • 【公式ホームページ】

▼シンガポール旅行をお探しの方はこちら

【第6位】バンコク(タイ)


日本から約5時間半~6時間で行けるタイの首都「バンコク」。
中心地は、高層ビルや大型ショッピングモールなど都会的な雰囲気と歴史や文化を感じる場所が調和しています。
バンコクに来たら訪れるべき観光スポットと言えばチャオプラヤー川沿いに佇む「三大寺院」
それぞれ格式のある美しい寺院で、ワット・プラ・ケオ、ワット・ポー、ワット・アルンを順番に巡るのが定番ルートです。
その他、バンコク最大の市場「チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット」やトムヤムクンなどグルメを楽しめる「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」など外せない観光スポットが満載です。

▼pick up!ワット・パークナム

SNSで爆発的に有名になったワット・パークナム・パーシーチャルーンは、白亜の大仏塔最上階にアートの様な仏陀の生涯図(天井画)が一面に広がり、エメラルド色に輝くガラスの仏舎利塔とあわせて、息をのむほどの美しさを一目見ようと多くの観光客が訪れます。
瞑想の姿勢としては世界で最も高いといわれている高さ69mもの黄金仏像も圧巻の迫力!街中にあって圧倒的な存在感です。
寺院内では参拝マナーを守って、静かにお参りしましょう。

  • ワット・パークナム・パーシーチャルーン
  • 住所:300 Ratchamongkhon Prasat Alley, Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok 10160 タイ
  • アクセス:MRTブルーライン【BL33】バンパイ(Bang Phai)駅より徒歩約12分
  • 【タイ国政府観光庁公式ホームページ】

▼ワットパクナムはこちらの記事もおすすめ!

▼バンコク(タイ)旅行をお探しの方はこちら

【第7位】グアム

日本から約3時間のフライトで行けるグアムは、温暖な気候に恵まれ、一年中さわやかな常夏を感じられます。
中心地は「タモン」。宿泊施設が集中しており、ショップやレストランで賑わい、多くの旅行者の滞在拠点になります。
またグアムに来たら欠かせないマリンスポーツ。シュノーケルやパラセイリング、小さなお子様も楽しめるイルカウォッチングやシーウォーカーなどのアクティビティが充実しています。
グアムは友人、カップル、家族旅行、だれもが楽しめる人気リゾートです。
乾季は1月~5月、雨季は6月~12月です。

▼pick up!恋人岬
恋人岬はタモン湾の北端に突き出す岬でグアムのシンボルとしても知られています。
海抜123メートルの断崖になっており、展望台からは、タモン湾、イパオ岬、オロテ岬までを一望することができます。

  • 恋人岬
  • 住所:GRM2+XXQ, Tamuning, グアム
  • アクセス:T ギャラリア グアム BY DFSから車で約12分

▼グアム旅行をお探しの方はこちら

【第8位】セブ島(フィリピン)

日本から約5時間半で行けるセブ島は成田空港、関西空港から直行便が運航しています。
セブ島があるフィリピンは7,641もの島々からなり、多彩な伝統や文化が共存しています。
フィリピンの島々の1つ、セブ島は世界有数のリゾートアイランド。
セブ島には初心者から経験者まで安心して楽しめるダイビングスポットがたくさんあり、海には美しいサンゴ礁や様々な海洋生物がダイバーを出迎えます。
その他、バラエティ豊かなビーチアクティビティ、セブ市最大のファーマーズマーケット「カルボン・マーケット」など、見所・楽しみ方は様々。
乾季は12月~5月、雨季は6月~11月です。

▼pick up!ジンベイザメ観賞(オスロブ)
セブ島南部に位置するオスロブ周辺は高確率でジンベイザメを観賞することができる人気観光スポットです。
野生のジンベイザメの間近をシュノーケリングやダイビングで泳ぐこともでき、大変貴重な体験をすることができます。
オプショナルツアーでの観光が人気です。

▼セブ島旅行をお探しの方はこちら

【第9位】ケアンズ(オーストラリア)

日本から約7時間半ほどで行けるケアンズはオーストラリアの北東に位置するリゾート地で世界遺産グレートバリアリーフの玄関口でもあります。
気候は年間通して比較的温暖ですが、夏は暑くて湿度が高め、冬は湿度が低めで過ごしやすいです。
ケアンズではビーチアクティビティの他、カフェやマーケット、リゾートホテルのプールでゆったり過ごしたりなど楽しみ方は様々。
乾季は5月~10月、雨季は11月~4月です。

▼pick up!グレートバリアリーフ
グレートバリアリーフは約2,300キロメートル続く、世界最大のサンゴ礁群です。
ここではシュノーケリング、ダイビング、セイリングなどを楽しむことができます。
運が良ければ、カラフルな魚たち、ヒトデやカメなどに出会えるかも!

▼オーストラリア旅行をお探しの方はこちら

【第10位】香港

香港の街並み
日本から約4~5時間で行ける香港はテーマパーク、グルメ、夜景、街歩き、観光と何でも楽しめるスポットが詰まっています。
香港と言えば、百万ドルの夜景で知られる「ビクトリアピーク」。世界三大夜景の1つで、香港の大パノラマを堪能することができます。
その他、ナイトマーケットで有名な「女人街(にょにんがい)」、音と光のレーザーショー「シンフォニーオブライツ」など見どころ満載です。
また香港は比較的コンパクトなので、2~3日程で主な観光地を巡ることができます。

▼pick up!ビクトリアピーク
ビクトリアピークからの夜景の眺め
香港の西部に位置する国内で一番高い山です。
夜景の名所として知られる代表的観光スポットで登山道入口のスカイテラスからは、香港らしいビル群を一望できます。
海抜28メートルから396メートルの地点までの1,365メートルの距離を約10分かけて登るピークトラムは人気観光スポットの一つで、年間600万人以上の観光客がトラムに乗車します。

▼ビクトリアピークはこちらの記事もおすすめ!

▼香港旅行をお探しの方はこちら

終わりに

海外旅行ランキングはいかがでしたか?
海外には国内では見ることのできない景色がたくさんあります。
ぜひ、自分にぴったりの旅行先を見つけてみてください!

▼海外旅行をお探しの方はこちら

海外航空券を探す > 海外航空券を探す > 海外ホテルを探す > 海外ホテルを探す > 海外のアクティビティを探す > 海外のアクティビティを探す > ビジネスクラス利用の海外旅行を探す > ビジネスクラス利用の海外旅行を探す >

   

投稿日:2021.10.28

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

ALLカテゴリの最新記事