カンボジア

偉大なる世界遺産カンボジア・アンコールワット

神が宿るアンコールワット アンコール遺跡はカンボジアの北西部に位置しています。約400平方キロという広大な面積で、大小600の遺跡群が残されています。9~15世紀前半、カンボジアが前身のクメール王国だった頃に建設されました。 日本では「アンコールワット」という名がよく知られています。これはアンコール遺跡の一つである、ヒンドゥー教寺院のことです。12世紀の半ば、30年の歳月をかけて建設された、アンコ […]