フランス

美食の都パリを食す!カフェにレストラン、ビストロを巡る3日間の旅

まずはレストランのジャンルについて 日本食でも割烹、居酒屋、立ち飲みといった様々な飲食店のジャンルがありますが、フランスも同様。コース料理がメインの高級レストランに対して、大衆食堂の意味を持つ「ビストロ」は郷土料理や家庭料理が多く、フランス人も日常的に通うカジュアルな印象の食堂です。ビールの醸造所を指していたブラッスリーもこれに近いと思ってよいでしょう。 パリのカフェはちょっとしたひと休みにぴった […]

  • 2017.01.19

旅行ライター・はるぼぼさんが南フランスへの旅行を女性に推す理由

写真提供:はるぼぼさん この記事を書いたひと はるぼぼさん 会社員時代にドイツ人男性と恋に落ち、ドイツ移住を決意。 退職、5ヵ月のアジア横断旅行を経て、2015年11月ドイツ生活をスタート。 現在フリーランスのトラベルライターとして様々な旅行サイトで活動中。 南フランスにはすべてがある 南フランス旅行には、女性の心を満たしてくれるすべてが揃っています。美しい自然や中世の面影を残す街並みはもちろんの […]

  • 2016.12.01

ルーブル美術館は現地ツアーに参加して鑑賞した方が良い理由

圧巻の質と量で世界を魅了する美術館の王様 パリの中心部にあたる1区にあり、セーヌ川の北側に位置するルーブル美術館。元は12世紀末にパリ防衛のために城砦として建造されたものです。その後、フランソワ1世の統治下で宮殿へと姿を変え、王たちが増改築を重ねた末、1678年にルイ14世がヴェルサイユに居を移すまで王宮として使われていました。美術館として一般に公開されたのは、1793年のフランス革命直後のこと。 […]

  • 2016.09.15

特別なパリの特別な名所【保存版】パリ在住19年の女性に聞きました

観光地以外の場所こそが魅力 成田空港から直行便でおよそ13時間。フランスの首都・パリの名を知らない人はおそらくいないでしょう。洗練された文化、悠久の歴史、芸術…世界の人々の憧れが凝縮しているこの都市は、長きに渡り旅人を魅了し続けています。 日本からも様々なテーマのツアーが数多く、何度か訪れるうちにリピーターになる女性も多いとか。そんなパリで19年暮らし、現地でガイドなどを務める亀田麻矢子さんは、こ […]

  • 2016.07.15

パリから行く「シュノンソー城」と「シャンボール城」を楽しむ旅

[no_toc] 自然と歴史的建造物が調和したロワール地方 フランス中西部、ロワール川の流域に広がるロワール地方は、シャルル7世がシノン城に宮廷を移した15世紀初めから約160年の間、フランスの政治・文化の中心地として栄えた場所です。 シャルル7世はイギリスとの100年戦争に勝利した第5代フランス国王ですが、彼を筆頭に多くの王侯貴族たちが次々とこの地に城を建て、絢爛豪華な暮らしを繰り広げたと言われ […]

モンサンミッシェルだけじゃない!パリで美に触れる旅

フランスの世界遺産・モンサンミッシェルは夜に行くべし パリには数々の定番スポットがありますが、さらに歴史を感じたいなら1979年に世界遺産に登録された「モン・サン=ミシェル」まで足を運んでみませんか。ファンタジー作品の舞台として知られ、満潮のときにはまるで島が海に浮かんでいるかのような幻想的な姿を見せてくれます。2006年から行われていた環境整備工事がついに完了し、本来の孤島としての景観がよみがえ […]