『台北のお土産とグルメ』を台北在住ガイドが現地目線でお店紹介!

『台北のお土産とグルメ』を台北在住ガイドが現地目線でお店紹介!

成田から直行便でたった3時間40分の海外!台北(タイペイ)には魅力的な観光スポットや台北のお土産が沢山ありますが、日本人の味覚に合う「絶品グルメ情報」や「最新のおみやげ情報」も非常に気になるところです。台北在住でガイド・通訳のお仕事をされているりんこさんに、女性に人気のお店・台北のお土産情報もあわせて教えていただきました。

台北旅行で欠かせない必須グルメとおみやげはこれ!

台湾グルメは日本でも非常に人気があります。そして悩んでしまうのが台北ならではの、お土産選び。

りんこさんは、人生の半分ずつを日本と台湾で過ごされていて双方の味の魅力を知り尽くしていることから、女子旅で台湾へ行きたいと考えている方にとっては、まさに、グルメの水先案内人のような方です。今回はりんこさんが住んでいる台湾の首都・台北(タイペイ)に的を絞って、絶品グルメや、お土産だけでなく、具体的なお店情報までご紹介いただきます。

お話をうかがった方

profile
りんこさん通訳/ガイド
台北市在住。日本語と中国語のビジネス通訳と台北市内の観光地ガイドのお仕事をされています。
台北のお土産やグルメも、もちろん頼りになります。

台湾スイーツを楽しむならこの2軒に決まり

── まずは女性が大好きなスイーツです。成田からの直行便に乗って約3時間40分。台北に着いたら、とりあえず現地の絶品スイーツでひと息つきたいところですね。おすすめのスィーツを教えてください。

台北旅行で欠かせない必須グルメとおみやげはこれ!

りんこさん:台湾の味は日本人の口にとても合います。特にスイーツ系は日本人女性が大好きなものばかりですから、きっと満足されると思います。5月末頃から夏場の味、『マンゴーかき氷』は絶品です。あと、定番のドリンクに『タピオカミルクティー』もあります。タロイモやサツマイモで作った白玉を乗せた『かき氷』や『ぜんざい』も、とても人気があります。

りんこさん:台湾は温暖な国なのでかき氷がよく食べられていますが、台湾のかき氷はフルーツやタピオカ、その他いろいろなものが上に乗っているのが特徴です。

── なるほど。やはりスイーツも地域の風土に合うものが最も喜ばれるんですね。台湾は長い夏と短い冬があるような感じで3月~11月、日中は暑く冷たいスイーツが欲しくなりますね。では、オススメのお店を聞いてみましょう。

りんこさん:『辛發亭(シンファーティン)』というかき氷屋さんです。地元の人にも大人気で、特にふわふわかき氷「雪花氷(シェーホァビン)」が有名です。氷自体に味が付いていて、ノーマルのミルク味からコーヒー、抹茶、ピーナッツとそれぞれ違う味の氷があり、またトッピングも幅広いので、お友達と行っても、みんなでワイワイいろいろ食べ比べをするのが楽しいお店です。

りんこさん:季節によりますが、夏場はダントツでマンゴー雪花氷。冬場はイチゴ雪花氷。その他私のお気に入りはアロエトッピングの雪花氷です。

── 日本に昔からあるかき氷は、味のない氷にイチゴ、メロン、ソーダ、あずき、抹茶、といった定番の味をかけるシンプルなものですが、台湾のかき氷は氷自体に味のバリエーションがあって、しかも、「フワフワで雪の様な氷」というのは、ぜひ食べてみたいですね。

── ドリンクのオススメの店を教えてください。

りんこさん:ドリンクは『花甜果室 BLOSSOMING JUICE』というお店がおすすめです。カラフルでかわいい色のドリンクが勢ぞろいしています。台北の女の子はドリンクを片手に飲み歩きが毎日の楽しみなんです。これまではタピオカミルクティーやグリーンティーなどがありましたが、このお店はフレッシュジュースのヘルシーさと、その色合いの可愛さが話題です。

りんこさん:ドリンクのメニューは15種類以上。それぞれ独特なネーミングでオススメはとても1つに絞れません!普通に好きなフルーツでオーダーしてもいいですし、好きな色でオーダーしてみても楽しいかもしれません。

台北旅行で欠かせない必須グルメとおみやげはこれ!

── 日本でも駅なかで、牛乳をベースに複数のフルーツを混ぜたミックスジュースがよく見られますが、このお店ではフレッシュなフルーツのミックスジュースをオーダーできるんですね。

必須グルメは小籠包とコラーゲンたっぷりのフカヒレ

── では、いよいよ美味しい食事、グルメを堪能できるオススメのお店をお聞きします。やはり台湾グルメといえば小籠包を味わいたいですよね。

台北旅行で欠かせない必須グルメとおみやげはこれ!

りんこさん:それなら『鼎泰豐(ディンタイフォン)』でしょう。小籠包の老舗店で、世界中に支店がありますが、地元でも一番美味しいと言われているお店です。ニューヨークタイムズでは『世界で最も特色のあるレストラン』にトップ10入りしたことがありますが、そのトップ10の中で唯一の中華レストランだったのがこのお店です。また香港の鼎泰豐は、4年連続でミシュラン1つ星を獲得しています。

りんこさん:もちろん一番のオススメはノーマルの小籠包。皮がすごく薄くて、中は熱々肉汁たっぷりです。デザートにはこし餡入りの小籠包か、タロ芋ペースト入りの小籠包をぜひ!

── 魅力的ですねー。今すぐ本場、熱々肉汁たっぷりの小龍包を食べたいです。種類も豊富なんですね。庶民的な小籠包も絶対はずせませんが、ゴージャスな中華の味もぜひ堪能してみたいところです。

台北旅行で欠かせない必須グルメとおみやげはこれ!

りんこさん:それならフカヒレの姿煮のお店『鼎極(ていきょく)』がオススメです。確かに日本からの観光客には『台湾でB級グルメを楽しんだ後は、一食くらい高級料理を食べてみたい!』という女性の方が多いですね。フカヒレにはコラーゲンがたっぷりで、美容にもとてもいいです。また、こちらのお店は味付けがとても優しく、女性に大人気なんです。フカヒレの姿煮は3000円位からオーダーできます。

── 贅沢な味を手頃な価格で楽しめる、コレはまさに本場、台北旅行ならではのグルメですね。

自分用にも相手用にも!最適な台北のお土産の数々

台北旅行で欠かせない必須グルメとおみやげはこれ!

── 台北で美味しいグルメを堪能したら、後は帰国に備えて悩ましいのがお土産選びです。ズバリ「喜ばれるお土産」が台北のどこで買えるか教えてください。

りんこさん:台湾はお茶で有名です。一番無難で喜ばれる台北のお土産かもしれません。『歐陽茗茶』は知る人ぞ知る烏龍茶の老舗。代々自社栽培の葉で烏龍茶を製造販売しています。特に『阿里山烏龍茶』と『黒烏龍茶』がお土産におすすめです。

りんこさん:観光誌にはあまり取り上げられていませんが、口コミで評判を呼んでおり、地元でも人気です。かつて日本の皇室の方も来店した事があるそうですが、その時女将さんは日本語ができず、残念ながら後々のお付き合いにまでつながらなかったらしいです。『貴重なお客様を逃した』と笑いながら話す女将さんは、今では日本人がお店へ行くと流暢な日本語でもてなしてくれます。

── 確かに美味しいお茶って、いただくと嬉しい台北のお土産ですね。それでは同僚向けに「気が利いたお土産」を買えるお店を教えください。

りんこさん:『誠品生活 松菸店』はかわいい生活雑貨や洋服、書籍を扱う話題の複合施設です。特に2階には台湾のデザイナーが手がけたハンディクラフトの商品がたくさん並んでいて、同僚への台北のお土産には最適です。

りんこさん:『子村莊園』がデザイン販売している金魚型のティーバッグは大人気です。全部で3種類あり、お湯を注ぐとまるで金魚がティーカップで泳いでいるよう。ショップは目立たない場所にありますが、評判を聞いてわざわざ買いに来るお客さんも大勢いますので台北のお土産にいかがでしょうか。

りんこさん:『微熱山丘』のパイナップルケーキも特に台北のお土産として女性に喜ばれるでしょう。台湾産のパイナップルを100%使用して作った餡が有名で、他店のものより少し酸味の強い味が好評です。可愛らしいパッケージも人気です。

000020119947_620x415

── まさに同僚に向かって「気が利いたお土産」アピールができる台北のお土産ですね。グルメとおみやげだけに絞って取材させていただきましたが、どれも非常に魅力的です。りんこさん、素敵なお店やお土産情報をありがとうございました。

来週末にでも全部食べに行きたい感じです。飛行機はLCC、宿はリーズナブルなホテルを利用して「1泊2日グルメ満喫・台北旅行」なんて計画したくなりますね。

台北はそんな楽しみ方もできる時間的にも行きやすいスポットです。初めての個人旅行や女子旅には絶対オススメのエリアです。行きたいと思ったあなた!旅のはじまりです。

台北グルメのお店情報はこちら

  • ●台湾かき氷のお店:辛發亭(シンファーティン)
  • 住所:台北市士林区安平街1號
  • 最寄駅:「劍潭」駅
  • アクセス:MRT劍潭駅1番出口から徒歩約5分(陽明戲院横の小道内)
  • 辛發亭 facebook
  • ●フレッシュジュースのお店:花甜果室 BLOSSOMING JUICE
  • 住所:台北市敦化南路一段160巷40號
  • 最寄駅:「忠孝復興駅」駅
  • 花甜果室 facebook

台湾カテゴリの最新記事