中欧

中欧の魅力に迫る!世界遺産のスポット&映画の舞台を訪ねる旅

ハプスブルク家の居城都市ウィーン ハプスブルク家の権勢を物語るシェーンブルン宮殿へ 中世から20世紀初頭まで勢力を誇っていたハプスブルク家の居城都市として栄えたウィーン。この街の最大の見どころは、やはりハプスブルク家ゆかりのスポットです。 世界遺産にも登録されているシェーンブルン宮殿は、18世紀、女帝マリア・テレジアの時代にパリのヴェルサイユ宮殿に引けを取らぬ建物として完成しました。宮殿とその庭園 […]

ポーランドの古都クラクフと人類の負の遺産アウシュビッツ

ポーランド文化が花開いた観光都市クラクフ 東はベラルーシにウクライナ、南にはチェコとスロバキア、西にドイツ、北はバルト海に囲まれた国・ポーランド。国名が「平原」という語源からきているとおり、国土は緩やかな大地に覆われ、ヨーロッパの東と西を繋ぎ、多くの人やもの、文化が往来する国でした。 しかし、ヨーロッパの中央に位置しているがゆえ、戦争で何度も破壊や荒廃を経験。一時は国家自体が消滅する危機に陥るもの […]

チェスキークルムロフ、世界で一番美しいと評されるその街角へ【チェコ】

チェスキークルムロフはヨーロッパ中央部に位置する ドイツの東南に位置する中欧の国・チェコ。緩やかな丘が続く大地では季節とともに色彩が移ろい、訪れる人達の記憶に四季の豊かさを残しています。チェコの街を歩けば、ルネッサンスにゴシック、それにアールヌーボなどその時代に流行ったさまざまな建築様式の建物に出会えます。その多くは現在でも美しく保存され、住居として利用されています。そのため、町全体が中世時代から […]

  • 2017.08.14

2018年ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートで心を震わせる新年を

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とは? オーストラリアの首都、ウィーンは、ベートーヴェンやモーツァルトなど数々の音楽家が活躍し、今も「音楽の都」として世界中から音楽家が集まる聖地です。そんなウィーンを本拠地に活動しているのが、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団です。 楽団の創立は1842年で、団員は約120人。レパートリー的には、モーツァルトやベートーヴェン、シューベルト、ブラームスといった、ウ […]

  • 2017.06.12

ハンガリー在住ライターが語る東欧旅行の魅力!温泉&ワイン&絶景

この記事を書いたひと Papp Hidekoさん ブダペスト在住ワインアドバイザー、インテリアコラムニスト。大手食品メーカー、広告代理店勤務を経て2013年、国際結婚によりハンガリー移住。現在は雑誌やウェブメディアでインテリア、ワインのコラムをメインに執筆しつつ、ハンガリー現地情報サイトやECショップも運営中。 Papp Hideko運営サイト「FinoMagazin finomagazin.co […]

  • 2016.10.26

プラハ一人旅で知る!世界で最も美しい都市と絶賛される理由

ヨーロッパの歴史と文化を肌で感じる街 ヨーロッパのほぼ中央に位置するチェコ共和国。日本人の間では東欧の国として認識している人が多いですが、そう言うと「東じゃない!中央ヨーロッパだ!」とムッとするチェコ人もいます。 プラハはそのチェコのほぼ中央部に位置しています。まさにヨーロッパのど真ん中にある街で、チェコでは最大の都市です。成田からの直行便は無く、欧州主要都市やロシアの空港で乗り換え、13~15時 […]