カード・キー

英語表記:Card Key

カード・キー(Card Key)とは、ホテルの客室等に使われるプラスチック製のカード状の鍵を指します。カードを差し込むかカードをかざせば、コードを読み取ってドアを開ける仕組みです。

仕様により開け方が違いますので、チェックインの際に説明を聞いておくと良いでしょう。カードを差し込み緑色のランプが付いたてからカードを抜くタイプや、カードを抜かないでドアを押すタイプ、カードを通す方向やスピードにより開かなかったり、とコツがつかめる頃にはチェックアウトの日程だったりと、誰もが戸惑う仕様の場合もあります。

カードに設定されているコードはコンピューターシステムで変更ができ、利用客が変わる都度、書き直すようになっていて、安全性の面から多くのホテルで使われています。従来のカギとは違って紛失しても、紛失したカードのコードを抹消して、新しく再発行するだけなので簡単に済みます。

さらにカード状なので、持ち運びが簡単で財布やカード入れに入れて持ち歩ける点が特徴です。また、2人で客室を利用する際は、カードを2枚もらっておけば、それぞれキーを持てることになるので、別行動を取る場合に便利です。日本では、よくカギをフロントに預けることをしますが、海外では基本的に預けることはしません。

1,146 view更新

海外ホテル用語集のトップページへ戻る

カード・キーに関連する用語

RELATION TOPICS[関連記事]