カメラの準備はOKですか?憧れのイタリア王道女子旅

カメラの準備はOKですか?憧れのイタリア王道女子旅

食、芸術、ファッション、歴史と魅力あふれるイタリア。周りを見渡せばフォトジェニックな世界。イタリアには思わず、「かわいい!」と言ってしまう女子に人気のスポットが満載です。ローマ、フィレンツェ、ベネチアという人気の3都市の中から押さえるべきスポット+話題のフォトジェニックスポットをご紹介します。
サンマルコ寺院

ローマのイチ押しスポット5選

トレヴィの泉

トレヴィの泉
入り組んだ石畳の細い横道を抜けると、突如として現れる壮大な噴水。ガイドブックでも必ず目にするトレヴィの泉。名所の多いローマの中でも3本の指に入る有名なパワースポットです。
このトレヴィの泉で有名なのは、コインの伝説。
後ろ向きに立って硬貨を投げ入れると願いが叶うというものです。
1枚だと再びローマに戻ってくることができ、2枚だと大切な人と永遠に一緒にいられ、
3枚だと恋人や結婚相手と別れることができるんだとか。
やはり人気スポットであるだけに昼も夜も大混雑。綺麗に写真を撮るのであれば比較的人が少ない早朝がおすすめだそう。
昼間ももちろん素敵ですが、ライトアップした夜の姿もとても綺麗でロマンチック。
昼間とは全く違った幻想的な雰囲気が楽しめちゃう、そんな日没後もおすすめです。
周りにはジェラート屋さんもたくさんあるので、ジェラートを食べながら眺めるのも◎。

Venchi

Venchiのジェラート
Venchiといえばチョコレートですが、Venchiではその人気のチョコレートを使った様々な美味しいスイーツがあります。最近日本にも上陸してしまいましたが、イタリアならではのスイーツ、やはり外せないVenchiのジェラート。チョコレート専門店ならではの濃厚なチョコレートを使ったチョコレートのジェラートが1番人気です。
Venchiの店舗はイタリアでは数多く出店しており、イタリアの至る所で出会えます。味の種類は他のジェラート屋さんに比べると少ないように感じますが、濃厚で上品な甘さを兼ね備えたVenchiのジェラートは是非一度試していただきたいです。

バチカン美術館

バチカン美術館のチケット
バチカン美術館の階段
ミケランジェロの最高傑作「最後の審判」があるシスティーナ礼拝堂など複数の施設からなり、歴代法王の贅沢なコレクションが堪能できる世界最大級の複合美術館。館内は年代やテーマ別に、大小合わせて約25もの美術館・博物館群に分かれています。一通り見学するだけでも3~4時間かかると言われていて、予約せずに入場しようとするとさらに長蛇の列に並ぶことになるので、日本から予約することをおすすめします。中はとても広く、観光客も多いので、さらっと見ても2時間はかかります。プランに組み込むのなら時間に余裕を。ピナコテカ(絵画館)→ ピオ・クレメンティーノ美術館 → 地図のギャラリー → ラファエロの間 → システィーナ礼拝堂 の順に回ると効率よく見ておきたい美術品を押さえられるのでおすすめです。
美術品について事前知識があればより楽しめると思うので、有名な絵画や彫刻は是非観光前にチェックしてみてください。
また、サンピエトロ大聖堂のある広場とは入口が違うので要注意です。

pizzarium bonci

店内に並んだピザ
バチカン美術館から徒歩10分程にある切り売りのナポリピザのお店。種類がたくさんあり、カットしてもらえるため、一つの味だけでなく色々な味を楽しみたい方におすすめです。
注文方法が少し特殊で、外においてある番号札のようなものを取って、順番が呼ばれてから注文するというスタイルです。
お店の外に立食スペースもありますが、テイクアウトも可能。お昼時を過ぎていても店内は大混雑しています。混んではいますが、そこまで待ち時間なくゲット出来ちゃいます。
かなりボリュームがあるので、お腹空かせた状態で是非行ってみてください。

caffe ciampini

ciampiniのジェラート
スペイン広場付近にあるジェラテリア。イタリアのあらゆるジェラートを堪能してきた私的ジェラートランキング堂々の第1位。
なんといってもまず見た目が可愛いです。これは是非カップではなくコーンで食べてください。間違いなく映えます。そして味の種類が豊富。特にピスタチオがクリーミーで濃厚なのでおススメです。ジェラートの上にのせてくれる生クリームのようなものが、ジェラートにとても合ってとにかく最高なのです。濃厚なのにしつこい甘さではないので、甘いのが苦手な人でも不思議とペロリといただけちゃいます。
こんなに美味しいのに店内は空いていて、まさに穴場。ジェラートだけでなく、ケーキなどのカフェメニューもあるので、ちょっとした休憩にも◎。

フィレンツェのイチ押しスポット3選

ミケランジェロ広場

ミケランジェロ広場
フィレンツェの街並みが一望できる広場。朝の清々しい時間帯はもちろん、夕日で赤く染まる街並みも素敵です。サンタマリアノヴェッラ駅からは12番のバスに乗って行けます。
ミケランジェロ広場へ行ってから街並みを観光すれば、「さっき見たのはこれだ!」とまた新たな目線で見ることができるので、まずこの広場に行ってみるのもおすすめ。
フィレンツェの街並みを見ながら、のんびりとぼーっとできる最高の癒しスポットです。

GUCCI Garden

GUCCIGardenのチケット
GUCCIGarden店内
フィレンツェ発祥のファッションブランド“GUCCI”の博物館。元々は歴史あるメルカンツィア宮殿内に『GUCCI Museo(グッチミュゼオ)』としてオープンしていましたが、同じ敷地内で、さらに場所を広げてGUCCI Gardenとしてリニューアルしたんだそう。
館内は、ファッション批評家がキュレーターを務めたというギャラリー、ミシュランで三ツ星を獲得したシェフのレストラン、ショップの3つで構成されています。
一階のショップは無料で入ることが出来ますが、2階のギャラリーは有料。一般の方は8ユーロ学生は6ユーロで入場することが出来ます。学生証があれば、なんと無料で入れちゃうので、学生の方は是非学生証を持参して行ってくださいね。
ギャラリーはとても個性的なGUCCIの世界観が広がっていて、見応えたっぷり。最新のコレクションだけでなく、オールドグッチなど、数々の過去の芸術的な作品も見ることが出来ます。なんと館内は写真撮影も可能なので、おしゃれな写真をたくさん撮ることも出来ます。GUCCIファンの方だけでなく、ファッション好きな方は是非訪れてみては…?

中央市場メルカート・チェントラーレ

中央市場
トスカーナ牛
フィレンツェの台所・メルカートチェントラーレ/中央市場。一階は肉、野菜、ハム、サラミなど充実した食材が並び、2階にはフィレンツェの名物料理を楽しむ事ができるフードコートがあります。フードコートには様々なお店が並んでおり、色々な料理を少しづつ楽しむことが出来ます。中でも是非食べて頂きたいのが、トスカーナ牛。自分で好きな肉の部位、大きさを選んで、その場で焼いてもらえます。塩コショウオリーブオイルというシンプルな味付けにもかかわらず、とっても美味しい。絶品です。ボリューミーに見えますが、あっさりとしていてペロリとあっという間にいただけちゃいます。リーズナブルなのにボリューム満点なので、大満足な一品です。賑やかな雰囲気でカジュアルに食事を楽しみたい方にはおすすめの場所です。

ヴェネツィアのイチ押しスポット4選

サンマルコ広場

サンマルコ広場
ナポレオンやゲーテが世界一美しい広場と賞賛したサンマルコ広場。ヴェネツィアの有名な観光スポットの一つです。入り組んだ道を抜けると、広々とした広場にたどり着き、壮大で美しいサンマルコ寺院と高く聳える鐘楼、そして歴史を刻む時計塔という美しい光景が広がります。しかし、そこには異常な程の鳥の数…。サンマルコ寺院の方へと向かうにも、鳩や飛び回る鳥たちをかわすのに一苦労です。鳥が苦手な人は要注意です。

FLORIAN

FLORIAN外観
FLORIANカフェ
ヴェネツィアのサンマルコ広場にある現存する「世界最古のカフェ」、「カフェラテの発祥地」として有名なカフェ。店内はまるで宮殿のような装飾になっていて、どこを撮っても映えます。上品でとても可愛いく、雰囲気も最高です。観光客にかなり人気なお店ですが、席数が多いのでスムーズに入店出来ます。
カフェラテを1杯飲むのに10€とお高めですが、拝観料だと思いましょう。歴史あるこのカフェで、外を眺めながら貴族気分を味わってみては…?

LIBERIA ACQUA ALTA

LIBERIA ACQUA ALTAの本
町の中にあるユニークな本屋さん。ヴェネツィア最古の書店であるLIBERIA ACQUA ALTA はヴェネツィアらしく店内にゴンドラもあり、たくさんの本で溢れています。お店の奥へと進むと、そこには積み上げられた本で出来た階段が。本で出来た階段はまさにインスタ映え。登るとお店の横を流れる水路を眺めることも出来ます。売っていた猫のしおりがユニークでとても可愛かったのでお土産にも良いかもしれません。

SUSO

SUSOのジェラート
リアルト橋から約3分ほどの場所にあるジェラート屋さん。通路の少し奥の目立たない場所にありますが、人気店のためお客さんは絶え間なく訪れていました。こちらのジェラート屋さんは他のジェラテリアよりも珍しい味が多く、オリジナリティ満載なフレーバーがたくさんあり、選ぶのにとても時間がかかります。ジェラートのお味は濃厚でとても美味しいです。SUSOというロゴの入ったクッキーがついてくるのも可愛い。食べ歩きに是非SUSOのジェラートはいかがでしょうか。

イタリア女子旅注意点

☑ドライヤーは出来れば持っていく

ホテルにある備え付けのドライヤーはありますが、見た目はまるで掃除機。
風量も弱く髪の毛がゴワゴワになるので、気にする人は持っていくことをおすすめします。

☑ウエットティッシュはなにかと便利

食事の際、日本のようにおしぼりが出てくることはありません。ジェラートを食べる際も大活躍。

☑基本アメニティは充実していない

歯ブラシやスリッパなどのアメニティが揃っていないことが多いです。ホテルの基本設備をしっかりチェックしましょう。

☑水と炭酸水の買い間違いに注意

スーパーなどで水を買う際、見た目がほとんど変らないため水と炭酸水を買い間違えやすい。ホテルのミニバーにおいてあるペットボトルも炭酸水であることも…。安いから水だと思ったら大間違い。よく確かめましょう。ピンクの蓋のペットボトルは、水です。

イタリアの旅行・ツアーを探す > イタリアの旅行・ツアーを探す > ローマの航空券を探す > ローマの航空券を探す > ローマのホテルを探す > ローマのホテルを探す > イタリアのアクティビティを探す > イタリアのアクティビティを探す > イタリアのビジネスクラス旅行を探す > イタリアのビジネスクラス旅行を探す >

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

イタリアカテゴリの最新記事