HISの韓国好き社員が推薦!定番から穴場まで韓国グルメのおすすめを紹介

HISの韓国好き社員が推薦!定番から穴場まで韓国グルメのおすすめを紹介

近い!安い!そしておいしい!そんな魅力たっぷりのソウル。旅行会社の社員にももちろん人気です。そこで!HIS社員におすすめの韓国(ソウル・済州・釜山)グルメに関してのアンケートをとってみました。
友達と?家族と?ひとりで?それぞれ楽しめるソウルのグルメをご紹介します!

立ち食い&持ち込み自由の気軽な焼肉屋【ドラム缶カルビ】

こちらは推薦した社員が非常に多かった立ち食い牛カルビ店で、たくさんのコメントが集まりました。

ドラム缶カルビ
こちらは新村にある「延南ソ食堂」。いつも行列ができている人気店です。

「本場の味付けがおいしくご飯もお酒も進みます!」
「韓国の庶民文化?を体験できる。お手頃価格で食べれるし、お肉もおいしい。自分でビールなどのドリンクを冷蔵庫に取りに行くスタイルで地元民になった気分を味わえます」
「焼いたお肉をニンニクが効いてるタレに付けて食べます。お肉も柔らかく、タレが日本とは少し違った味ですが絶品です」

「一人で来ている方はいらっしゃらなく、2~3名で来るのがベストだと思います」
「店内に煙はかなり充満しているので服に匂いはついてしまいますが、上着は店に置いてある袋に閉まっておけば匂いはつきません」
ビニールに各自上着やバッグをいれて匂いを防ぐスタイルのようです。注文は基本2人前からなので、2人前食べられれば一人で行っても大丈夫!

「店内は賑やかな雰囲気です。かなり人気がある店ですので、午後に行っても入れないこともあり、午前中を狙っていく方が良いと思います」
「飲み物やおにぎりなどは持ち込み可能ですので、道路挟んで向かいにあるコンビニで買っていくのがおすすめ」

持ち込み自由なのはうれしいですね。

ドラム缶カルビ
こちらも同じようにドラム缶カルビが食べられる「明洞ソソカルビ」

新村の「延南ソ食堂」よりは空いていますが、味は変わりません。雰囲気もほぼ一緒。
「ライスは冷蔵庫から勝手に取ってきて自分で電子レンジで温めるセルフサービスです。気楽」

賑やかさや地元民の雰囲気をより味わいたいなら新村の「延南ソ食堂」、あまり並びたくないけどドラム缶焼肉を楽しみたいなら「明洞ソソカルビ」といったところでしょうか。

ご飯と混ぜてかっこめ!鶏肉の甘辛蒸し【チムタク】

チム=蒸す、タク=鶏肉という意味のチムタク。

「甘辛醤油ベースのたれに、鶏肉、はるさめ、野菜などを絡めた料理です。
辛いけど箸がすすみます」
「鶏肉とジャガイモなどの野菜を唐辛子で蒸し煮にし、醤油と砂糖のタレをからめた甘辛い味付けは日本人好みかもしれません」
「太めの春雨と鶏肉、野菜が煮て入っています。チーズトッピングもできておいしそうな写真も撮れます!大皿なので大人数でのご旅行にもGOODです!スンサル(骨なし)が日本人にはおすすめ!」

チムタク
こちらは安東チムタク明洞1号店のチーズチムタク。

とろっとろのチーズがおいしい!見た目は日本でも人気のチーズダッカルビにも似てますね。

ソウル留学経験がある社員にチーズタッカルビとの違いを聞いてみました。
「辛さが選べるので、辛い物が苦手な人は辛さゼロにすることもできますし、逆に超激辛にもできます(笑)。あとダッカルビは目の前で炒めるので服に匂いがつきますが、チムタクは調理されたものが大皿で運ばれてくるのでその心配がありません。うれしいです(笑)」

あと最後にはこんな楽しみも。
「チムタクの多くのお店には、とびっこと韓国のりごはんがメニューにあって、それをビニール手袋で混ぜて丸めたおにぎり(ちゅもくぱぶ)を一緒に食べるのが留学生の中で定番でした!おすすめです!」

鶏一羽を煮込んだ優しいスープが決め手の料理【タッカンマリ】

全アンケートを通じて最も票を集めたのがこちらのお店。
東大門近くにある「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」です。

タッカンマリ1

「鶏一羽」という意味のあるタッカンマリは韓国の定番料理。コクのある澄んだスープが特徴的です。寒い季節には特においしい!

「エキスがたっぷり出ておいしく温まる。東大門エリアにタッカンマリ通りがあります」

そう、東大門エリアはタッカンマリのメッカなんですね。

「まさに鶏一匹(タッカンマリ)を煮込むシンプルな料理で健康的。聞いたところ服の街である東大門が発祥らしく、洋裁で使う「裁ちばさみ」で鶏をきざんでくれることも面白いです」

タッカンマリ2
追加でうどんやトッポギも入れることができます。どちらも甲乙つけがたくおすすめ。

「鳥が丸ごと入っていてインパクトが大きい」
「辛いものが苦手な人でも食べられます」
「とてもさっぱりしていて、味もシンプルでおいしい!」
「プルプルになっている鳥肉と、そこから溶けだした旨味が最高です」

「コラーゲンたっぷりなので女性に特におすすめ。2人で丁度いい量なので一人旅には向かないかも」

「辛味はありません。でも現地のおじさんたちはタレにたっぷりとコチュジャンを入れていました」
さすが地元の方!好みに合わせて味の調節ができるのもいいところです。

東大門近くにタッカンマリ通りがあり、数々のタッカンマリ店が軒を連ねていますが、おすすめのお店として「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」を挙げていた人が断トツに多かったです。

「他のところもおいしそうで行ってみたいんですけど、結局間違いがないいつものここに来ちゃう」
とはソウルリピーターの社員談。

まずは「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ」で間違いなさそうです。

釜山名物!海鮮とモツの辛い鍋【ナッコプセ】

ナッチはタコ、コプチャンはモツ、セウはエビの意味でこれらを辛く煮込んだ鍋が「ナッコプセ」です。

「辛めの味付け。ナムル、ニラ等の野菜も一緒に入っています。水気の少ないチゲのようなものです。注文時には好みの辛さを選べますよ」
「辛い料理が平気な方。海鮮が好きな方におすすめ」

ナッコプセ
ナッコプセは海鮮が豊富な釜山の名物。

このようにエビやタコ、野菜、そしてモツも煮込まれています。やっぱり辛めがおいしい!
釜山の名物とはいえ、こちらの写真はソウルの蚕室や明洞にある「クンサンオジンオ」。ここではナッコプセはもちろん様々な海鮮料理をいただけます。

ナッコプセにご飯
締めにはお決まりのご飯投入。ぎゅっと濃縮した海鮮エキスがしみ込んでうまい!
ナッコプセ
こちらは弘大の別のお店にて別の社員の写真。

「韓国のりやおかずも一緒に混ぜて食べるととてもおいしいです」

可能であれば本場の釜山で食べてみてください。より新鮮な魚介が楽しめますよ。

韓国の若者が大好き!これぞB級グルメ鍋【プデチゲ】

「プデチゲはインスタントラーメンを一緒に煮込みます。ジャンキーで最高です」
「日本で食べるプデチゲよりも本場は辛くておいしいです!」

漢字をあてると”部隊チゲ”。朝鮮戦争時代に、ヘルメットを鍋代わりにし、米軍部隊からの残飯や援助物資を煮込んだことが始まりとも言われる、韓国B級グルメの代表格です。
具材はネギ、もやし、ソーセージ、スパム、トッポギ、豆腐等々決まりはなくなんでもあり。キムチや唐辛子で味付けた辛いスープで煮込みます。締めにはインスタントラーメンを入れるのが定番。

プデチゲ1
マッソンソン 弘大店はおひとり様大歓迎。牛骨スープとウコンで炊いたご飯もうれしい。

「このお店は、一人鍋専門店で、一人で行ってもプデチゲを食べられます」とはソウルリピーターである社員談。
マッソンソンにはカウンター席があり、一人用のIHコンロが設置されているため一人鍋もOK!一人旅の際はチェックしておきたいお店です。

プデチゲ2
一人席もばっちり!

豚骨スープにご飯!?釜山の名物料理【テジクッパ】

「豚骨を煮込んだスープにゆで豚がたくさん!」
「朝昼晩問わずいつでも気軽にひとりでも手軽に食べられるのが良いです」

テジクッパ
約700円程度とお手頃なのもうれしい

こちらは釜山の中心西面にある「3代松亭クッパ」のテジクッパ。釜山に限定するとアンケート中一番人気でした。
いつ行っても賑わっているので、多少の待ち時間は覚悟した方がいいかもしれません。

「豚骨スープと一緒に煮込んだ豚肉は柔らかく肉厚。豚骨スープのクッパは日本人にはなじみが薄いかもしれませんが、案外あっさりとコクがありいくらでも食べられてしまう感じです」
「みなさん塩辛やキムチで味を変えながら楽しんでいます。ご飯は別になっているので、分けて食べてもスープに入れてもOK」

釜山ではテジクッパ通りがあるほどの人気料理です。リーズナブルですし、一人でも、グループでも楽しめます。

韓国では牛より豚が人気!【サムギョプサル】

やっぱり韓国と言えばサムギョプサル(豚バラ焼肉)。

「韓国でまずいサムギョプサルを食べたことがない。しかも安いので韓国に行く際には大抵食べます。個人的には厚切りが好き」
「色々なお店にいきましたが、どこに行っても量が多くとてもおいしかったです」

サムギョプサル

サンチュに豚肉とキムチなどをくるむのが定番ですが、競争が激しい韓国ではほぼハズレなしと言ってもいいほどおいしいお店が多いです。ふらっと見つけた店に入りやすいので嬉しいですね。

またこんな意見も。
「韓国のサムギョプサルはお肉だけでなく、サービスで付いてくる様々な料理も楽しめます。店員さんに焼いて頂もらえる点も、子連れには最適でした!」

確かに、サムギョプサルに限らず韓国の焼肉店では、店員さんが焼いてくれることがほとんど。小さなお子さんがいると肉を乗せたり裏返したりするのもなかなか大変です。タイミングよく裏返したり切ったりしてくれる韓国のお店は小さなお子様連れにも最適ですね。

また、済州島では黒豚のサムギョプサルが有名。訪れた際にはぜひ試してみてください。

ソウル・釜山・済州島旅行の検索はこちら≫

おいしくて栄養満点!【サムゲタン】

サムゲタンは鶏肉のお腹にもち米や高麗人参、ナツメなどを詰めてじっくりと煮込んだ滋養食です。
熱々なので冬の食べ物と思われがちですが、夏バテ防止や回復に役立つとされる夏のメニューなんです。とはいえ、季節の食材は使われていないため、一年中食べることができます。

サムゲタン(イメージ)

「癖はないので日本人にもなじみやすいです」
「辛くないし、具材が柔らかく煮込まれているのでお子様も食べられると思いますよ」
「ヘルシーかつボリュームもあり、一年通して食べる事が出来るのでお勧めです。最近ではお店も遅くまで営業してるところもあるのでよく食べます」
「一人分から注文できるから一人旅の時に必ず行きます。二人分から注文しないといけない料理もあるのでありがたいです」

お勧めのお店として名前が挙がったのは「百年土種参鶏湯」と「土俗村」。
「百年土種参鶏湯」はスタミナが付く「黒にんにくサムゲタン」がおすすめとのこと。「土俗村」では高級食材の烏骨鶏を使った「烏骨鶏サムゲタン」が人気です。どちらのお店も地元の人や観光客で大変混雑しているので、食事時をずらして訪ねた方がいいかもしれません。

一人でも入りやすい!ローカル感満載のお店いろいろ【韓国家庭料理】

ご飯+おかず数種類という、いわゆる定食のお店も韓国にはたくさんあります。宮廷料理のような豪華な料理ではなく、ローカルで気軽に食べられるお店をご紹介。

まずはこちら「イェジ粉食」。日本のテレビでも紹介されたことがある明洞の有名食堂です。

イェジ粉食

「ソウルに行ったら必ず行きます。このお店のスンドゥブチゲが一番!」
「ご夫婦でやっているお店で、アットホームなところも気に入っています」
「付け合わせの手作りの卵焼きもおいしいです」

イェジ粉食
店構えはローカル感満載なので、一瞬躊躇するかもしれませんが思い切って入ってみてください。温かく迎えてくれるでしょう。

続いては江南にある「油井食堂」。おしゃれエリアのカロスキルから徒歩10分ほどの場所にあります。
韓国の人気ヒップホップグループ防弾少年団(バンタンソニョンダン)のメンバーがデビュー前に通っていたということで、通称「バンタン食堂」と呼ばれているとか。

油井食堂

「ビビンバとスンドゥブがおすすめですが、他にも色々あります。ビビンバもスンドゥブも、自分でキムチを混ぜて食べるので、辛さを調整することができます」
「キムチの味はそこまで辛すぎないので日本人好みだと思います」
「私は一人で行きましたが、他にも一人のお客さんが何人かいたので入りやすかったです」
「店内は防弾少年団のポスターで埋め尽くされており、ファン向きのお店かなと思いきや、料理も絶品でした」

ファンはもちろん、ファンでなくても行く価値がありそうです。

続いて延南洞(ヨンナムドン)の閑静な住宅街にある「OU」。店構えもおしゃれで、女性やカップルに人気です。

OU

「ランチ時一人で落ち着いてゆっくりご飯を食べるときにおすすめなのと、韓国の家庭料理の定食なので一人でご飯を食べることが難しい韓国でもしっかり楽しめます」
「オーナーのお母さんのレシピだそうで、韓国の家庭の味を堪能できます」

やはり一人前で出てくる「定食」は、一人でも入りやすいという意見が多かったです。

他にも、韓定食だけでなく別料金で韓国の伝統芸能を鑑賞できる「コリアハウス」、明洞の新世界百貨店本店新館地下1階にある「parc」の名前も挙がっていました。
「(parcは)メインのおかずに2品の小鉢、スープ、ご飯がついた定食スタイルで、栄養バランスの取れた食事ができます」

韓国初!のミシュラン三ツ星レストラン【高級韓定食】

どうしてもB級グルメに寄りがちな韓国グルメですが、超高級レストランに行ってきたという社員がいたので話を聞いてみました。

ラヨンはミシュラン三ツ星を獲得

「羅宴(ラヨン)」はミシュラン三ツ星を獲得した超高級韓定食のレストランです。
高級ホテル新羅の23階に位置するお店は、賑やかな市内とは別世界。

「ミシュラン3星ですが、ランチで頂くと1万円前後で韓国の高級韓定食を味わうことができます。窓からの景色も抜群で、少し大人の雰囲気を感じるにはベストな選択だと思います」

ラヨン2
テーブルからの眺めもごらんの通り素晴らしい!

「多分人生で一番豪華なランチでした~。味も雰囲気も最高。ぜひ一度は味わってほしいです」

ラヨン3
上品な盛り付け

ソムリエセレクションのワインを1人2杯飲んで、お会計は一人当たり約180,000ウォン(約17,000円)だったそうです。コースだけであれば1万円ほどで楽しめるとのこと。

たまにはこんなところで高級韓国料理のランチやディナーとしゃれこむのもいいかもしれません。

韓国の超豪華かき氷【パッピンス】

夏でなくてもいつでも食べられるパッピンス。日本のかき氷とはちょっと違ってトッピングが豪華!

ダンオクのパッピンス

こちらはソウル市シンサドンにある「ダンオク」というお店のフルーツピンス。
たっぷりのマスカットにジュレとシャーベットが乗っていていかにもおいしそう。トッピングが多すぎてかき氷が見えません。

「旬のフルーツのシャーベット、フルーツのジュレ、たっぷり乗った果物、さらさらの練乳味のかき氷。絶妙な味です。オーナーさんが日本に興味のある方で、店内は和をイメージした内装で日本の茶器も飾られています。メニューも日本語で用意してくれています」
「フルーツが大好きな方、美味しいものを食べたい方、最新のカフェでインスタ映えを狙いたい女の子におすすめしたいです」
「アイスや氷、フルーツなどをぐちゃぐちゃにして豪快に行儀悪く食べるとおいしいです」

そう、昔はぐちゃぐちゃにして楽しむピンスが多かったものですが、最近は「映え」を意識したキレイ目ピンスが流行っているようです。おしゃれ。

別腹!?甘いものは食後でなくても食べたい【その他スイーツ】

やっぱりスイーツは外せません。今回のアンケートでもたくさんの名前が挙がりました。いくつか紹介。

「黒花堂 HEUK HWA DANG」はタピオカミルク専門店。

黒花堂

「日本、海外いろいろなタピオカを飲んできましたが、一番おいしいです」
「本当においしいタピオカが飲みたい方!男女問わずおすすめ!」

たしかに黒糖がつまっていそうな真っ黒なタピオカはいかにもおいしそう!

ホットク

こちらは新大久保でもおなじみのホットク。

「あつあつでおいしいです!が、食べてると途中で中に入っている蜜があふれてきて手がべちょべちょになりますので気を付けて」

あふれるほどたっぷりの蜜がつまったホットクは安国駅の近くのお店で購入したそう。ひとつ150円程度とお手頃で、歩きながらも食べられます。

スヌーピーカフェ「Oh! range」

弘大近くの延南洞にある「Oh! range」はかわいいスヌーピーカフェ。

「ナチュラル派志向だけどおしゃれな写真が撮りたい方、隠れ家ぽさが好きな方、インスタ映えたい方におすすめ」
「スヌーピー好きなので絶対行きたい!と思ってましたが、思いのほか隠れ家すぎて迷いました。が、かわいくて写真とりまくり、行ってよかったです」

スイーツはインスタ映えも肝。おいしいだけでなく、かわいい場所も押さえたいですね。

最後に…1本の記事では収まりきらない!多種多様な韓国グルメ

今回紹介したもののほかにも、チキンやビビンパ、ユッケ、キンパ、パジョン(チヂミ)などたくさんのグルメがアンケートに寄せられましたが、紹介しきれませんでした。
紹介したものの他にも、地元の人で混雑しているお店を中心に開拓してみると思わぬ穴場が見つかるかもしれません。ぜひ現地に足を運んで韓国グルメを楽しんでみてくださいね!

サラダバー

番外編:サラダバーのお店「SEVEN SPRINGS BLACK 光化門店」

「サラダなど野菜をメインに扱った料理のビュッフェ形式になっており焼肉の次の日のランチにおすすめ」

女子力がすごい!

HISで予約できます!ソウルレストラン一覧≫

韓国の旅行・ツアーを探す > 韓国の旅行・ツアーを探す > ソウルの航空券を探す > ソウルの航空券を探す > ソウルのホテルを探す > ソウルのホテルを探す > 韓国のアクティビティを探す > 韓国のアクティビティを探す > 韓国のビジネスクラス旅行を探す > 韓国のビジネスクラス旅行を探す >

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

韓国カテゴリの最新記事