更新日:

台北へ週末は女子旅!chapter 3 旅行はプランで90%決まる!?編

楽しみな台北(台湾)旅行、はじめての国で「食べたいもの」「見たいもの」がある場所へは確実にたどり着きたいものです。事前にプランをしっかり立てておくのは大事なこと。現地で迷ったり困ったりすることを最小限にし、見逃しことなく多くの情報をくれる現地ガイド付きのオプショナルツアーの利用がオススメです。

2,293 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

台北へ週末は女子旅!chapter 3 現地オプショナルツアー予約編

1.台北旅行のプランを考えよう

まずは、台北(台湾)で「したいこと」を旅を一緒に楽しむメンバーで相談をしましょう。あれもこれもとなりがちですが、リストアップをして優先順位を付けていくと良いでしょう。今回は2泊3日を想定していますので、正味2日間となります。ランチは3回、ディナーは2回です。この限られた回数で、いかに台北(台湾)を満喫するか! 事前のプランが全てのカギを握ります。

前回の記事では、台北(台湾)への飛行機・ホテルの予約までは出来ました。当日はホテルのチェックインまではこれで大丈夫。一息ついてからその場の勢いで街に繰リ出すのも旅行の醍醐味でもありますが、せっかくの2泊3日。その「自由な時間」をしっかりとプランたてて満喫しましょう。

台北(台湾)で「したいこと」をリストアップ

まずは、「したいこと」を旅行メンバーで相談しリストアップしましょう。

台北でしたいことリスト
1.夜の九份(きゅうふん)へ行く
2.台湾マッサージに行く
3.足つぼに行く
4.京劇を観る

ガイドブックを片手に自分たちだけで回るには適している場所とそうでない場所があります。

買い物や飲食はその場所まで行くことができれば、言葉がわからなくても何とかなるものですが、観光名所は下調べをしておかないと
「訪れたのに重要な所を見ていない」
「見当違いの列に並んでしまって大幅な時間ロス」
「楽しみ方がわからない」
といった事態になり、無駄なストレスの素になってしまいます。

特に「海外」の女子旅で、誰かに頼りきってついて行ったら閉まっていたなんていう事態はタブーです。

せっかくの楽しい旅行、ストレスフリーで満喫するためにも、現地ガイドがついたH.I.S.の海外オプショナルツアーを上手に組み合わせて、事前予約していく方法がおすすめです。

台北へ週末は女子旅!chapter 3 現地オプショナルツアー予約編

ぴったりの台北オプショナルツアーを調べる

台北(台湾)で「したいこと」にぴったりのオプショナルツアーが存在するか、実際にH.I.S.のサイトで探してみましょう。

H.I.S.のサイトTOP(https://www.his-j.com/Default.aspx)から下記のように「現地ツアー」を選びます。

taipei03_001_620x208

表示されたページの左側、世界地図から「アジア」にマウスを重ねると、国旗のついた国名が表示されます。
「台北」を選びます。

taipei03_002_620x208

147件ものオプショナルツアーのリストが表示されました!

次に、左上の「オプショナル検索・絞り込み」の囲みの中の「キーワード指定:」欄に、今回探している「九ふん」と入力し、検索ボタンをクリックします。

taipei03_003_614x415

「九ふん」だけの14件のリストが表示されます。
上から順に見て行きましょう。

今回は「夜の九ふん」が見たいので、対象が違うものも魅力的ですが、ここはグッと我慢して、下へ下へと見て行きます。

taipei03_004_614x415

旅行仲間と相談していた「したいこと」とぴったりのものを見つけることができました。
オレンジの「詳細を見る」ボタンをクリックし、詳細ページへ遷移します。

taipei03_005_614x208

見るポイントは、美しい写真に惑わされず小さな文字に全部目を通すことです。

taipei03_007_620x208

taipei03_008_620x415

集合は、16:30に民芸品店「金龍藝品」集合することがわかりました。

Google Mapで「金龍藝品」の場所とホテルからの行き方を調べておきます。

バスを使って30分程度の距離なので、到着日に予約を入れてもよさそうです。
オプショナルツアーの詳細ページのURLをコピーし、一緒に行くメンバーにも事前に共有しておきましょう。

台北旅行のプランをスケジュールにしましょう

リストの順に1つずつ予約してしまうと、特定の曜日にしか催行していないものや、予算オーバーしてしまうことがありますので、すべての情報を集めてから予約する・しないを決めましょう。

選んだオプショナルツアーは以下となりました。
オプショナルツアーをスケジュールに当てはめてみます。

●オプショナルツアーのリスト
1.夜の九份(きゅうふん):ナイト九ふん観光と夜市散策(軽食付き)(5時間)毎日催行
2.台湾マッサージ:台湾式全身マッサージ(2時間)毎日催行/指定の時間にホテルに送迎付
3.足つぼ:足つぼマッサージ(2時間)毎日催行/指定の時間にホテルに送迎付
4.京劇:タイペイアイ京劇鑑賞ツアー(4時間)土曜催行/夕食は台湾式火鍋付
●スケジューリング
(1日目午後2時~4時希望)足つぼマッサージ/約2,600円
(1日目の夜)タイペイアイ京劇鑑賞ツアー/17:30ロイヤルタイペイ集合/約8,920円
(2日目の夜)ナイト九ふん観光と夜市散策/16:30に民芸品店「金龍藝品」集合/約5,200円
(3日目の午前10時~12時希望)台湾式全身マッサージ/約5,580円

台北(台湾)に来る飛行機はLCCなので、万一遅延で午前中の到着予定が大幅に遅れた場合を考え、キャンセルしても痛手の少ない、足つぼを初日に設定しました。

京劇は土曜日にしか行けないため初日の夜にセット。
最終日は、リフレッシュして日本に帰ってこれるよう台湾式全身マッサージを選びました。日頃の疲れも前日の九ふん疲れも全部落とせますね。

このように台北(台湾)は魅力的なオプショナルツアーが多くリピーターが多いことも頷けます。
その他、食べたいものや買いたいものがどこに行けばあるのか下調べし、スケジュールの合間に効率よく回れるようにしておきましょう。

オプショナルツアーを予約する

メンバーのOKをもらったら、オプショナルツアーの予約をしましょう。

taipei03_009_620x150

オプショナルツアー詳細ページの下部にある、オレンジ色の「→予約する」ボタンをクリックします。
すると「希望日選択」のページに移動します。

taipei03_010_620x150

一緒にいく人数を選択し、「空き状況を確認する」ボタンをクリックします。

taipei03_010_620x300

カレンダーで予約する日付に空きがあるか確認します。
注意事項はめんどくさがらずにすべて目を通しておきましょう。
なお「△」の印は「リクエスト予約」という意味です。
クリックして、予約・決済まで進めましょう。

taipei03_012_620x415

H.I.S.のサイトでは、会員登録をするとマイページを持つことができ、申し込んでいるパックツアーやオプショナルツアーの一元管理ができるなどの機能が無料で使え便利です。
「新規会員登録して予約する」を押して新規登録をしましょう。

予約、決済、リクエストの返信、確定、予約バウチャーの印刷へとすすめましょう。
予約バウチャーもサイトのチェック同様、細かい文字もすべて目を通し、重要な個所は蛍光ペンでマーキンングしておきましょう。

台湾(台北)での街歩き・持ち物と防犯対策

予約バウチャーの印刷は2部用意し、スーツケースの中と手荷物の中とに分けて持ち、万一スーツケースが空港で到着していない(積んでいない)事態になっても何とかなるようにしておきましょう。

それでも忘れた場合は、スマホの画面キャプチャを見せて交渉する方法があります。画面ではNGの場合もありますが、念のため日本で時間があるうちにスマホ本体にファイルを保存しておきましょう。ちょっとした準備で抜かりない女子旅になります。

さて、台湾・台北旅行は勿論のこと、海外旅行での街歩きに必要なもの。それは何といってもファスナー付きショルダーバッグです。スリや引ったくりを防ぎ、軽量コンパクトなナイロン製のものを選べば肩もこらずストレスフリーです。女子旅の幹事さんは、予約バウチャーがA4サイズなので、2つ折りにしたA5サイズがスッと出し入れできるサイズが便利です。

●街歩きの持ち物
1.軽量コンパクトでファスナー付きの斜め掛けショルダーバッグ(貴重品を入れる)
2.エコバッグをサブバッグにしお土産などを入れる(貴重品を絶対入れない)
3.軽量コンパクトな折り畳み傘を入れて行く(九ふんは雨が降りやすいそうです)

台北へ週末は女子旅!chapter 3 現地オプショナルツアー予約編

バッグの口がファスナーで閉じられるという条件は実は海外では必須と言えます。スリやひったくりは旅行者を狙います。日本では、口が大きく開いた「バケツタイプのバッグ」や「かごバッグ」でも特に被害に合うことはないですが、海外ではその常識が異なります。トラブルに巻き込まれないためにも、ファスナーで口が閉じられるタイプを選ぶようにしましょう。

オプショナルツアーの現地ガイドさんから世界で使える情報をお聞きしました。人混みや人が多い乗り物の中では、毎回意識してバッグのファスナー口を手のひらで隠すようにつかみ、バッグ本体がカラダの前側に来るようにすれば大抵の場合OKだそうです。そして、どんなに注意をしていても狙われるスキが出てしまうのは、人気観光地でカメラで何かを撮ろうとしている時だそうです。

海外ではカメラを構える前にカバンに注意

確かに両手はカメラへ、視線はカメラの液晶へ、意識はピントに合っていて、バッグの状態は、うっかりカメラを取り出したまま(!!)折角のファスナー口も「サイフとスマホはココです。盗ってください」と言わんばかりにパカッと空いたままかもしれません。

ミラーレスカメラも貴重品ですが、サイフもスマホも失った後の手続きを考えると旅行どころではなくなるはずです。カメラを構える前にカバンに注意(!!)しましょう。

※掲載画像にはイメージ画像が含まれています。

台北(台湾)のおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(台湾)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • 台北へ週末は女子旅!chapter 1 下調べ編2016年9月15日 台北へ週末は女子旅!chapter 1 台北(台湾)をとことん知ろう!編 週末、女子3人で台北(台湾)に美味しいもの食べに行かない?「2泊3日で台北(台湾)に逃避旅行がしたい」と、美容院で雑誌をみながらふとLINEで女友達に言ったら「えー行くまでがめんど~」と返ってきました。けれど、行きたいのはみんな同じです。雑誌の表紙のキャッチコピーみたいに台北(台湾)へ週末は女子旅!、したいです。いったい行くまでにどんなめんどうなことがあるのか […]
  • 台北へ週末は女子旅!chapter 2 ツアー予約編2016年9月15日 台北(台湾)へ週末は女子旅!chapter 2 ツアー予約編 観光のついていない女子旅向き海外ツアーを見つけるでは、観光のついていない海外ツアーの探し方をご紹介します。今回は東京在住の女友達3人で台北(台湾)へ土日を含む3日間を使って3か月後の11月に女子旅を実現するという計画です。1.検索条件を入れてリストを出すH.I.S.の海外ツアーサイトTOP(https://e.his-j.com/trip/ciao/sea […]