いつかまた海外へ…現地HIS社員がお伝えする「イタリア(ローマ)の今」

いつかまた海外へ…現地HIS社員がお伝えする「イタリア(ローマ)の今」

コロナの流行が世界的にも続いている現在。お客様から海外旅行にいつから行けるの?今、海外の国々はどうなっているの?という質問を多くいただきます。

日々情報が変わる中ではありますが「HISからできる限り現地の今をお伝えしたい」という想いで、現地在住のHISスタッフに海外の今を聞いてみました。

※本記事は2022年2月時点の情報を元に構成されています。
状況が日々変わるため、ご覧いただいている時期と情報が異なる可能性もありますのであらかじめご了承ください。

ADAさん今回聞いた人:ADAさん
2015年3月よりローマ在住。ローマ支店のグルメ担当。趣味は旅行と美味しいお店を見つけること。

イタリア(ローマ)のコロナ禍での今の暮らしはどんな感じ?

イタリアローマ ヴィットリオエマヌエーレ2世記念堂
ローマ ヴィットリオエマヌエーレ2世記念堂
ADAさんADAさん

春が近づき、街中ではミモザやアーモンドの花が咲き始めました。
イタリアではワクチンのブースター接種が進み、旅行者の姿も戻っています。
イタリアの非常事態宣言は3月31日で終了が予定されています。

旅行再開に向けて嬉しい発表もありました。
3月1日以降(現状3月31日までの措置)は、イタリア入国の際に求められていた、PCR検査や抗原検査の陰性証明が不要になります。
ワクチン接種証明、治癒証明のいずれかを提示すれば、入国が認められますが、引き続き、EU digital Passenger Locator Form (dPLF)の登録は必須です。

※「Passenger Locator Form」は、旅行者の位置情報(連絡先やイタリア滞在時の住所)を把握するために登録が必須となっています。

スーパーグリーンパスとは?

2021年12月6日から導入された『スーパーグリーンパス』は、新型コロナウイルスのワクチン接種またはコロナウイルスからの治癒を証明するもので、飲食店やシアター、スポーツジム、美術館などで提示が義務となります。
日本のワクチン証明証も有効です。
ただし、2月1日以降、2回目の接種完了後6ヶ月以内が有効期限となっていますのでご注意ください。
ブースター接種完了済みの方については有効期限無しとなっています。

マスク着用義務について

屋外でのマスクの着用義務は解除されましたが、引き続き常時携帯し、混雑した状況や、私的住居以外の屋内では着用の必要があります。
公共交通機関内、劇場、映画館内ではFFP2マスクの着用が必須となり、それ以外のマスク着用の場合、利用を拒否されることがあります。

FFP2マスクのFFPは(Filtering Face Piece)の略でヨーロッパが定めたEN規格に適合したマスクです。
粉塵やエアロゾルを濾過するための欧州の基準で、ネットショッピングなどでも購入できますよ。

コロナ禍での街・観光地の変化は?

ローマ マリトッツォ
シンプルな マリトッツォ
ADAさんADAさん

昨年、日本ではマリトッツォが大流行したようですね。
イタリアでもニュースに取り上げられ話題となりました。
マリトッツォはイタリアの伝統的なお菓子でパンに惜しみないクリームを挟みこんだスイーツです。

また、ローマの老舗ジェラート店「ジェラテリア・ジョリッティ」が東京にオープンなど、イタリアのスイーツはコロナ禍でもたくましく海を渡っています。

密かに日本でも流行るのではと思っているのが、イースター(イタリア語ではパスクワ)時期のお楽しみ、大きな卵型のイースターエッグです。
イースターとは、日本語で「復活祭」と呼ばれるキリスト教のイベントで、イースターエッグは、生命の始まりや復活の象徴となっています。
イースターの時期にはカラフルにペイントされた卵を街中で見かけます。

毎年、スーパーには山積みのイースターエッグのコーナーができます。
様々なメーカーが競うようにキャラクターのおもちゃが入ったものを発売しています。
一方、街中のパスティッチェリア(お菓子屋さん)では、ラッピングや中身にもこだわったり、美しい模様が描かれたイースターエッグも見かけます。
アクセサリーが入ったものなどもあるようで、毎回どこのお店のものを購入するか迷うのも楽しい時間です。
イースターの時期にイタリアにいらした際には、是非記念におひとついかがでしょうか。

イースターエッグ
スーパーマーケットのイースターエッグコーナー

もし自由にイタリア旅行に行けるようになったら何がおすすめ?

イタリア プーリア州モノポリ
プーリア州モノポリ
ADAさんADAさん

イタリアの魅力はローマ、ヴェネチア、ミラノ、フィレンツェの四大都市にとどまらず、たくさんの素敵な街や村があります。
北と南、州の違い、訪れる季節で、まったく別の国を訪れたかのように感じらることでしょう。
街並みや料理も地域性に富んでおり、知れば知るほど、何度でも訪れたくなる魅力があります。

コロナ禍で他の国を訪れることが容易ではなくなった今、これまで見落としていた、イタリア国内の田舎の小さな村の魅力を再認識しています。
おすすめはトゥッシャ地方、今、イタリア人の間で人気が高まっているエリアです。
ヴィテルボ、タルクイニア、トスカーニアなど、初めて聞く地名もあるのではないでしょうか?
いずれも一見すると地味な田舎の街ですが、紀元前8世紀まで遡る、エトルリア人の起こした歴史ある街です。
高度な文明を築いたエトルリア人の遺跡は世界遺産に登録されているものもあります。

夏には、ブーツ型のイタリア半島のかかと部分、プーリア州もおすすめです。
とんがり屋根のトゥルッリと呼ばれる独特の建物が連なるアルベロベッロが有名ですが、南のフィレンツェと呼ばれるバロック建築の宝庫レッチェ、ポリニャーノアマーレやモノポリなどの美しい青い海、そしてなんといってもローカルなレストランで頂くシーフードパスタは格別ですよ!

イタリア トスカーニア街並み
トスカーニアの街並み
プーリア州ローカルレストランのシーフードスパゲッティ
プーリア州ローカルレストランのシーフードスパゲッティ

今日本にいながらでもイタリアを楽しめる方法を教えて!

 

ADAさんADAさん

ローマ支店では、イタリア愛を深めることのできるオンラインセミナー&ツアーを実施しております。
リピーターのお客様も増えており、毎回新たな発見の喜びを感じて頂けるよう、観光ガイドさんとともにアイディアを練っております。

まるで古代ローマからタイムスリップしてきたかのように当時の様子を雄弁に語るガイドの栗原さん。
溢れんばかりの豊富な知識には感動を覚えるほどです。
また、毎回大好評いただいているお料理レッスンもあります!
日本語ペラペラのイタリア人マンマ・クラウディアさんのチャーミングなお人柄も人気のヒミツです。
イタリアの家庭料理は家ごとにレシピが違い、なかなか現地に行っても食べられる機会はないですよね。
クラウディアさんが日本人の舌にも合うよう、アレンジをした本場の家庭料理をお家で作ってみませんか?
イタリアへお越しの際は、レッスンで作ったお料理と、レストランの味を食べ比べてみるのも楽しいと思います。

そんな人気ガイドのふたりがタッグを組んだ人気シリーズ、ローマ街歩きツアーは現在第5弾まで催行されています。
次回のローマ訪問に役立つこと間違いなしです。

最後に、いつか旅行に行ける日を心待ちにしているお客様へのメッセージをお願いします

 

ADAさんADAさん

日本からお客様をお迎えすることが出来なくなって早2年が過ぎようとしています。
現在はオンラインセミナーやライブ配信にてイタリアの今の様子や情報をお届けすることで、ご旅行気分を味わっていただけているのではと思います。

私自身イタリアが大好きで、再びみなさまにおすすめのスポットや美味しいレストラン、素敵なお店などをご紹介できるよう、日々情報のアップデートに努めております。

コロナが落ち着き、再び安全にイタリアへお越しいただける日を願ってやみません。

ローマの航空券を探す > ローマの航空券を探す > ローマのホテルを探す > ローマのホテルを探す > イタリアのアクティビティを探す > イタリアのアクティビティを探す > イタリアのビジネスクラス旅行を探す > イタリアのビジネスクラス旅行を探す >
   

投稿日:2021.02.17

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

海外の今カテゴリの最新記事