いつかまた海外へ…現地HIS社員がお伝えする「台湾(台北)の今」

いつかまた海外へ…現地HIS社員がお伝えする「台湾(台北)の今」

コロナの流行が世界的にも続いている現在。お客様から海外旅行にいつから行けるの?今、海外の国々はどうなっているの?という質問を多くいただきます。

日々情報が変わる中ではありますが「HISからできる限り現地の今をお伝えしたい」という想いで、現地在住のHISスタッフに海外の今を聞いてみました。

※本記事は2021年2月時点の情報を元に構成されています。状況が日々変わるため、ご覧いただいている時期と情報が異なる可能性もございますのであらかじめご了承ください。

Eさん今回聞いた人:Eさん
2017年1月より台湾の台北在住。
台湾のパッケージ旅行企画を担当。

台湾(台北)のコロナ禍での今の暮らしはどんな感じ?

EさんEさん

台湾は新型コロナウイルスの抑え込みに成功しているおかげで、基本的に不自由なく通常通りの生活ができています(2021年2月現在)。ただ、そうは言っても、海外からの帰国者やビジネス渡航者の中から感染者がほぼ毎日報告されているので、一人一人が気を抜かずに過ごしています。

主な規制措置としては、2020年12月1日から、公共交通機関や病院、映画館といった娯楽施設などの施設や、人が多く集まる場所でのマスク着用が義務付けられています。注意喚起に従わない場合は、罰金として、3,000~15,000台湾元、日本円で約11,000~55,000円(2021年2月のレートで換算)が課されます。

現在の街のようす(西門町にて)
繁華街は人が多いですが、ほとんどの人がマスクをつけています。

コロナ禍当初はマスクが手に入りづらかったのですが、政府により、実名制で平等にマスクが手に入るようにしたり、海外へ流出するのを禁止したりといった対策がすぐに打たれたことで、国民がパニックにならずにすみました。今では制限なく、コンビニやドラッグストアなど、どこでもマスクが買えるようになって、カラフルな色や季節にあわせたデザインなども登場し、マスク選びも楽しみの一つになっています。まだまだ大変な状況におかれている国もあるなか、いつも通りの生活ができている事に感謝しかありません。

コロナ禍での街・観光地の変化は?

EさんEさん

外国籍旅行者の台湾への入国が禁止されているため、海外からの観光客が主な利用者だったホテルやお店では営業時間の変更や一時休業、さらには閉業を余儀なくされたところもありますが、ほとんどの観光地、博物館、店舗は通常どおり営業しています。

2020年に入ってからしばらく、台湾人も新型コロナウイルスの感染を心配して外出や旅行を控えていましたが、感染状況が落ち着いた2020年7月から国内旅行の緩和と支援政策が始まり、観光地に活気が戻りました。特に離島や地方のリゾート地が人気で、休日は宿泊予約が満室になっているところもあるとか。レストランの利用状況もほぼ回復しています。

私も国内旅行ブームにのって同僚や友人とあちこちへ出かけ、今まで行ってみたかったハイキングスポットなどへ行くことができました。

もし自由に台湾旅行に行けるようになったら何がおすすめ?

EさんEさん

まだ正式に開通していませんが、台湾中西部の都市である台中に、都市交通システム(MRT)が今年開通予定で、台中市の南のはずれにある新幹線台中駅から、北東にある北区までを繋ぎます。開通すれば、カラフルな家屋が並ぶ彩虹眷村、現代的な建物が印象的な國家歌劇院、リノベーションされ、かわいいショップやカフェが集まる審計新村、たくさんの台湾B級グルメ発祥の地である逢甲夜市など、台中の人気観光スポットへのアクセスが便利になり、台中も気楽に遊びに行けるスポットになることが期待されています。

台中の彩虹眷村
台中『彩虹眷村』。すべて一人のおじいさんが描いたカラフルな建物が立ち並びます。
台中の逢甲夜市
台中『逢甲夜市』。たくさんの台湾B級グルメ発祥の地です。

また、近年人気が高まっているレジャー農場(休閒農場)もおすすめです。レジャー農場とは、都市に住む人々の自然志向と地域の農業発展を結びつけた施設で、農業・牧畜・伝統文化などを体験できる観光スポットです。

現在、台湾にあるレジャー農場は、その数なんと200以上!地産地消をかかげるレストランや、宿泊施設を併設する農場もあります。レジャー農場のテーマは様々で、果物狩り・藍染・お花・台湾茶摘みや製茶体験など。私が昨年訪れたのは台湾北西部にある苗栗県の、お花やハーブが楽しめる花露休閒農場と、藍染をテーマにした卓也小屋、そして、台湾北東部にある宜蘭県の、鳥愛好家に人気の自然ゆたかな三富休閒農場。いずれも、食事もおいしく宿泊施設もホテル級で大満足でした!台湾旅行の際、レジャー農場にも1泊してみると、きっと特別な思い出に残る旅になるはずです。

花露休閒農場
お花とアロマが楽しめる苗栗レジャー農場『花露休閒農場』。
卓也小屋
藍染め体験ができる苗栗県のレジャー農場『卓也小屋』。地産地消のレストランも人気です。

今日本にいながらでも台湾を楽しめる方法を教えて!

EさんEさん

HIS台湾では、台湾現地スタッフやガイドによる、九フン、十分などの人気観光地からのライブ中継や、現地在住の占い師による占い体験、台湾マージャンや台湾茶などの台湾文化を学べるセミナーなど、様々なオンライン体験をご用意しています。

さらに、みなさまの欲しいモノを代わりに購入しておうちへお届けする、お買い物代行サービスも!ぜひお気軽にお申込みください。

また、YouTubeでは、観光スポットやグルメ、ホテルの様子など、台湾の観光情報を動画でお届けしています。おうち時間に台湾旅行気分を味わい、再び旅行できる日に向けて予習してみてはいかがでしょうか。

【YOUTUBEチャンネル~ナルワントTV~】

最後に、いつか旅行に行ける日を心待ちにしているお客様へのメッセージをお願いします

EさんEさん

HIS台湾が運営するFacebookページ「いいね!台湾」などのSNSを通じて「はやく台湾に行きたい!」というたくさんのお声を日々いただき、励まされる思いと、一日も早く台湾へ来ていただきたいという思いでいっぱいです。

2021年は状況が好転すると信じ、安心して旅行を楽しんでいただけるよう、みなさまをお迎えする準備を整えています。ぜひ、食べたい台湾グルメや行きたい観光スポットのリストをつくって、楽しみにしていてくださいね。

みなさまのご来訪を私たちも心待ちにしています。

未来旅行ナビ

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

海外の今カテゴリの最新記事