野球観戦後にもおすすめ!グリフィス天文台で満天の星空と眼下に広がるロスの夜景を

野球観戦後にもおすすめ!グリフィス天文台で満天の星空と眼下に広がるロスの夜景を

見どころいっぱいのエンターテイメントシティ、ロサンゼルス

ロサンゼルス市街地ビル群と高速道路(adobe79195916)

アメリカの西海岸、カリフォルニア州のロサンゼルス郡に位置するロサンゼルス。
カリフォルニア州には、ほかにもサンフランシスコ、サンノゼ、サクラメント、サンディエゴなどの有名都市がありますが、中でもロサンゼルスは最大の人口を誇っています。
最近では、野球リーグにおける日本人選手のめざましい活躍でも大注目を集めていますね。

成田空港からの直行便での飛行時間は約10時間前後。
日本との時差が16時間(冬は17時間)もあり、時差ボケが起こりやすい旅行先でもあります。

時差ボケ対策の1つとして、飛行機に乗ったらすぐに現地時間に時計を合わせ、食事や睡眠をとるのが有効でしょう。
朝や日中にロサンゼルスに着いて、その日から観光して回るのであれば、機内でしっかり寝ておくこともポイントです。

さて、西海岸一の大都市であるロサンゼルスとその周辺エリアには、一度の旅行では回りきれないほどの人気観光スポットが目白押しです。
そのうちもっとも有名なスポットの1つに、アメリカの映画産業の中心地「ハリウッド(Hollywood)」があります。

ハリウッド・ブルバードのサイン(adobe79195908)
ハリウッド・ブルバード

ハリウッド地区を見下ろす山に掲げられた看板「ハリウッドサイン」は、ロサンゼルスの象徴とも言える光景です。
ロサンゼルス郡の西部にある高級住宅街「ビバリーヒルズ」はテレビドラマでもおなじみですが、そのビバリーヒルズにはハリウッドの映画スターたちも多く住んでいます。

またロサンゼルスは、テーマパークが多いことでも知られています。
世界にその名が轟くテーマパークの数々は、どこも世界中からファンが訪れる大人気のスポット。
映画の世界を実体験できるなど、いずれも魅力あふれるアトラクションが満載で、子どもはもちろん、大人も本気でエキサイトしてしまうでしょう。

ロデオ・ドライブ(adobe64419155)
ロデオ・ドライブ

そのほか、カフェやおしゃれなショップが立ち並ぶ「サードストリートプロムナード」、高級ブランドが集まる「ロデオドライブ」など、ぶらぶら歩くだけで楽しいショッピングスポットもたくさんあります。

サンタモニカビーチ

また、青い海を背景に椰子の木が並ぶ光景がいかにも西海岸らしい「サンタモニカビーチ」を、ハリウッド映画の主役気分で散策するのもおすすめです♪

地平線まで広がるロサンゼルス随一の絶景に感動!


グリフィスパークのスカイライン
本場の野球観戦や市内観光やテーマパークで昼間のロサンゼルスを満喫したら、いよいよ夜の街を見下ろせる絶景スポット「グリフィス天文台」に足を運びましょう。
「ロサンゼルスで夜景を見るなら、ここが一番」と言われているのがグリフィス天文台です。

グリフィス天文台はハリウッドの小高い丘の上に建っており、パーキングや展望台から、碁盤の目のように美しく整ったロサンゼルスの街並み、そしてあの「ハリウッドサイン」を間近に眺めることができます。

望遠鏡で望むハリウッドヒルズ(adobe103740506)
望遠鏡で望むハリウッドヒルズ

グリフィス天文台の施設内にはプラネタリウムや天体望遠鏡、宇宙に関する展示のほか、軽食が食べられるカフェ、お土産を販売するコーナーもあります。
日が昇っている時間帯でも広大な眺望を楽しめるため、日中に訪れても十分に楽しく過ごせるでしょう。

しかし、なんといってもグリフィス天文台がその魅力をフルに発揮するのは、夜のとばりが落ちてからです。
夕日が沈むと、ロサンゼルスの街を走る車や家々が、次々にゴージャスなオレンジ色の輝きを放ち始めます。

ロサンゼルスの夜景(Adobe97965449)

ロサンゼルスには高層ビルがほとんどなく、整然とした平坦な街並みが地平線まで続いているため、東京やニューヨークとはまったく違う独特の幻想的なムードが漂います。

ピーク時には、まるで巨大な宝石箱を開けたかのような光景が眼下に広がります。
観光客にとっては一生に一度の光景に出会える奇跡の展望台ですが、地元の人たちには身近なデートスポットとして親しまれているそうです。

野球観戦や家族旅行、卒業旅行はもちろんですが、カップルでの海外旅行にもロサンゼルスは最適ですね。

またグリフィス天文台は、数々のアメリカ映画やドラマの舞台にもなっています。
有名なものでは、かのジェームス・ディーンが主演し、彼の代表作でもある青春映画です。

さらにアーノルド・シュワルツェネッガー主演の世紀末サイボーグ映画や、ビバリーヒルズに通う高校生たちの青春を描いた作品にも、グリフィス天文台は登場します。
これらの作品を見てからロサンゼルスを訪れると、観光や街歩きがより充実するかもしれません。

グリフィス天文台

ちなみに「グリフィス」とは、英国からアメリカに移民し、成功をおさめた富豪の名前。
彼はロサンゼルス市にも公園や天文台が必要だと考え、スケールの大きなクリスマスのプレゼントとして、自分の名を冠した公園を造る為の土地を公園用地として寄付しました。
そしてグリフィスの死後、彼の遺言に従ってグリフィス天文台が建設されたのです。

最後に、ロサンゼルス旅行の注意点をお伝えしておきましょう。

ハリウッドサインへようこそ

見どころいっぱいのロサンゼルスですが、観光スポットは広大なロサンゼルス郡に散らばって存在しています。
メトロは一部にしか通っていないので、移動手段は車がメイン。
路線バスもありますが、渋滞や停車時間などで思った以上に時間が取られますし、路線が複雑なので乗り間違いも心配です。

効率的にお目当てのロサンゼルスの観光スポットを巡るなら、車での送迎が付くオプショナルツアーを組み合わせるのがベストでしょう。
グリフィス天文台の夜景ツアーの場合、夕方から出発なので、日中の開催も多い本場の野球観戦後や市内観光ツアーの後に参加するのもおすすめです。
オプショナルツアーなら、夜景を眺めながらの豪華なディナーが味わえるという楽しみもあります。

⚾ロサンゼルスで本場の野球観戦も送迎付きプランでラクラク

◆「市内観光」と「グリフィス天文台夜景ツアー」を組み合わせると、同日に2つのオプショナルツアーでロサンゼルスをめいっぱい満喫できます。

またロサンゼルスでホテルを予約するなら、ハリウッドエリアで選ぶと、どのスポットも行きやすく便利です。

 

ロサンゼルスの航空券を探す > ロサンゼルスの航空券を探す > ロサンゼルスのホテルを探す > ロサンゼルスのホテルを探す > アメリカのアクティビティを探す > アメリカのアクティビティを探す > アメリカのビジネスクラス旅行を探す > アメリカのビジネスクラス旅行を探す >
   

投稿日:2016.07.15

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

アメリカカテゴリの最新記事