モルディブのホテル | モルディブのおすすめ人気ホテル特集 2020

モルディブのおすすめ人気ホテル特集

モルディブのおすすめ人気ホテル特集

1島に1リゾートという贅沢な空間で思い出に残るご滞在を。
モルディブの旅

MALDIVESモルディブ

珊瑚礁が色濃く残るインド洋にちりばめられた1200あまりの島々のうち、150ほどのリゾート島が存在します。1島に1つのリゾートしかなく、島そのものがホテルという贅沢な空間が広がります。美しく広がるラグーン、島に繋がる真っ白なサンドバンク、どこまでも澄み渡る青空、うっとりするほどロマンティックなサンセット、たくさんの星が瞬く夜空…。目に映る全ての景色が美しく感動的で、まさに夢に描く憧れのリゾート。そこは極上の休日を過ごすのにふさわしい地上の楽園です。

モルディブのおすすめホテル

モルディブ旅行を楽しむなら、
ホテルにもこだわりを!HISでは多彩なホテルをご用意。
スタイルや目的に合わせてお選びください。

モルディブの人気エリアのホテル

ボートで行く近場のリゾート(北・南マーレ)

スピードボートでは、空港島から1時間圏内の場所にあるリゾートにアクセス可能。24時間移動ができる事、また空港からもさほど遠くないので滞在が短い方、お子様連れにも人気です。

ボートで行く近場のリゾート(北・南マーレ)のおすすめホテル

水上飛行機または国内線で行くリゾート

水上飛行機は上空からの美しい景観をお楽しみいただけ、ご移動自体が一つのアトラクションとしても人気があります。国内線でさらに遠くに行くリゾートは、より大自然をご堪能いただきたい方におすすめです。どちらも機材繰りや天候により、ご出発時間が変更になる場合がございます。

水上飛行機または国内線で行くリゾートのおすすめホテル

モルディブの基本情報

観光地

観光地

モルディブへのご旅行は、リゾートでの滞在を中心にイメージされがちですが、首都マーレでの観光ツアーやローカル島への日帰り旅行や宿泊を通してローカル体験をし、より深くモルディブを味わっていただけます。首都マーレではモスクや市場を中心に人々の生活を間近で見る事ができ、リゾート滞在とは違う新しい発見があります。リゾート滞在の前後に余裕があれば、ぜひお立ち寄りください。

ダイビング、シュノーケリング

ダイビング、シュノーケリング

モルディブはマリンアクティビティが豊富で、ダイナミックな自然を満喫するにはシュノーケリングやダイビングがおすすめです。ダイビングはライセンスが必要となりますが、シュノーケリングは道具をレンタルし、簡単に始められる事ができます。また、ライセンスをもっていない方でも、モルディブでコースを受講する事も可能。モルディブは26の環礁で成り立っており、環礁や季節毎に見られる海洋生物の種類も異なります。マンタの乱舞や、ジンベイザメの姿を一目見たい!というお客様も多く、シュノーケリングやダイビングをされる方を魅了します。大物以外にも、サメやウミガメも多く生息する海で泳げるので、興味のなかった方もぜひ挑戦してみてください。

モルディブのグルメ

モルディブのグルメ

モルディブリゾートの醍醐味とも言えるのが、お食事。基本プランが朝食のみ、朝食・夕食、3食込み、オールインクルーシブなど、基本的には4種類に分けられます。リゾートによって各プランの有無はございますが、お客様のご滞在プランに合わせてご選択いただけます。近年人気のオールインクルーシブプランは、リゾートによって含まれるもの、含まれないものが異なりますので、ご到着時やご滞在中にお客様へも直接リゾートへご確認いただいております。

モルディブのホテル相場

モルディブのホテル相場

ホテル宿泊代金の1泊の相場は約100USドルから5,000USドルまでと幅広く、ホテルのランクによって異なります。ホテル代金以外にも、マーレ国際空港からリゾート島までの移動費も別途必要となります。ハネムーンの方やカップルでご滞在される方はロマンティックな雰囲気のあるラグジュアリークラスのホテルに、ダイビングやアクティビティを目的に滞在される方はローカル島のゲストハウスや、リゾートでも比較的お得な料金設定のホテルに宿泊する傾向があります。

モルディブのWi-Fi事情

モルディブのWi-Fi事情

基本的にリゾートではWiFiがご利用いただけます。一般的にモルディブのWi-Fiは日本の通信速度と比べると遅く、ヴィラの位置によっては上手く繋がらないことも。モルディブには「Dhiraagu」と「Ooredoo」という2社の通信会社があり、空港にSIMカードが買えるお店があります。

モルディブの交通事情

モルディブの交通事情

リゾート間やローカル島への移動は主にスピードボート、水上飛行機、国内線を利用します。水上飛行機は日が出ている間のみ運行します。空港を含む首都マーレはバスや車、タクシーで移動が出来ます。マーレ市内は道が狭く、沢山のバイクが走っているのでご注意ください。

モルディブの通貨

現地通貨はMVR(モルディブルフィア)ですがリゾートではUSドルが基本通貨です。ゲストハウス、マーレ市内でもUSドルの利用が可能です。モルディブの空港では日本円からUSドルへの両替が出来ませんので、日本で事前に両替をお済ませください。モルディブルフィアの紙幣やコインはカラフルで可愛いデザインのため人気が高く、お土産としてお持ち帰りもおすすめです。

モルディブのその他おすすめ商品

モルディブ旅行の計画に役立つおすすめ商品情報をご案内します。
HISでは格安プランからオリジナルまで豊富なツアーをご用意。効率よく観光スポットをまわるならオプショナルツアーが便利です!

モルディブのツアー

モルディブのオプショナルツアー

モルディブの送迎、チャーター

モルディブのおすすめホテルでよくある質問

ページトップへ戻る