ハワイ島(コナ線)直行便が復活!ハワイ島の空港からの移動手段は?

ハワイ島(コナ線)直行便が復活!ハワイ島の空港からの移動手段は?

ハワイ島マウナケア
ハワイ州にある8つの島の1つが、ハワイ島。
ハワイ最大の面積を誇るハワイ島は、他の島を全部合わせた面積より2倍近い大きさがあり「ビッグアイランド」という通称を持ちます。
世界一活発な火山といわれる「キラウエア火山」のあるハワイ火山国立公園では、生きている地球を体感でき、マウナケアからの星空や朝日観賞や、贅沢なリゾートに一流のゴルフ・コースなど大自然を満喫できる魅力的な島。
ホノルルとは異なる魅力を持つハワイ島は、自然溢れる環境と幅広いアクティビティもありながら、ゆったりと落ち着いて過ごすことができる人気のリゾート地でもあります。

さてそんなハワイ島へ、日本から直行便が就航しているのでしょうか?
この記事ではハワイ島直行便に関しての情報、ハワイ島の空港や空港からの移動手段についてお伝えします。

日本からハワイ島へ直行便が就航している航空会社は?

ハワイ島への直行便

ハワイアン航空

羽田空港からハワイ島(コナ空港)まで直行便を就航しているのがハワイアン航空。
2023年11月からは2024年の3月中旬までは週1、週2便で就航予定ですが、2024年3月中旬以降は、いよいよ週3便で就航します。

羽田発ーコナ行(HA852 便)

羽田発コナ行き
11月22日~12月21日:水
12月22日~1月25日:金
1月26日~3月1日:日<3月1日(金)は運航>
3月2日~3月12日:金・日
3月13日~8月1日:水・金・日

コナ発ー羽田行(HA851 便)

コナ発羽田行き
11月22日~12月21日:水
12月22日~1月25日:金
1月26日~3月1日:日
3月2日~3月11日:金・日
3月12日~7月31日:水・金・日

JAL

JALは、2023年12月23日~2024年1月7日までの年末年始の期間限定とはなりますが、成田空港からハワイ島(コナ空港)まで就航予定です。

成田発ーコナ行き(JL770便)

2023年12月23日、26日、28日、30日
2024年1月2日、4日、6日

コナ発ー成田(JL779便)

2023年12月24日、26日、28日
30日、2024年1月2日、4日、7日

ハワイ島への直行便がない場合には、ホノルルを経由してハワイ島を訪れることができます。
ホノルルからコナまでのフライト時間は約50分。
往路は国際線から国内線に乗り継ぐため、ホノルルで入国審査を受ける必要があります。
混雑することも多いので、乗り継ぎ時間は最低でも2時間ほど見ておきましょう。

日本からハワイ島までの就航時間は?

日本からハワイ島までのフライト時間
「偏西風(へんせいふう)」とよばれる、西から東に流れるジェット気流の影響で、往路と復路に差が生じます。
往路は偏西風復路が追い風となるためフライト時間は短くなり、偏西風が向かい風になる復路は長めのフライトとなります。

往路(成田→コナ)

【冬季】約7時間10分
【夏季】約7時間50分

復路(コナ→成田)

【冬季】約10時間
【夏季】約8時間45分

ハワイ島にある空港は?

ハワイ島西側に「コナ空港」、東側「ヒロ空港」とハワイ島には主要空港が2つあります。
日本からの直行便はコナ空港のみとなりますが、ホノルル経由の場合にはいずれの空港も利用することが可能です。
旅行の目的にあわせて、空港を選びましょう。
レンタカーの手配や、空港までの送迎を手配する場合など空港を間違いないように注意しましょう。

コナ空港

ハワイ島コナ空港
コナ空港(正式名称:エリソン・オニヅカ・コナ国際空港)は、ハワイ島西岸のコナコーストに位置する主要空港の1つ。
溶岩台地の上にある平屋のオープンエアが、降り立った瞬間からハワイらしさを感じることのできる空港です。
この空港の名前の由来になったハワイ島コナ出身のエリソン・オニヅカ氏は、NASAで初めての日系アメリカ人で宇宙飛行士になりました。
海岸沿いにリゾートホテルが立ち並ぶハワイ島西部の商業・観光の中心となる街カイルア・コナまでは車で約15分ほど。
またコハラコーストにあるリゾートへ滞在の場合も、コナ空港を利用されるケースが多いです。

ヒロ空港

ヒロ空港
ヒロ空港(正式名称:ヒロ国際空港)は、ハワイ島北東に位置するヒロにある島の主要空港の1つ。
ヒロ空港からヒロの町までは車で10分ほど。
キラウエア火山で知られるハワイ火山国立公園のエントランスまで車で約40分の距離ということもあり、キラウエア火山観光を目的にしたハワイ島旅行の場合は、ヒロ空港が利用されています。
日本からの直行便はコナ空港のみのため、ヒロ空港を利用する場合には、ホノルル空港からの乗り継ぎが必要となります。

ハワイ島空港からの移動手段は?

タクシー

ハワイ島にあるコナ空港、ヒロ空港から市内への移動手段の1つはタクシーです。
タクシー乗り場のほか、国際線の待合エリア付近にも「タクシー」というサインをもった運転手さんが待機しています。
ハワイ島の空港で待機することを許可されているタクシーはきちんと「空港タクシー」として空港と契約を結んでいます。
カイルアコナまでは約15~20分です。

配車サービス

最近では各種の配車サービスの利用もすすめです。
アプリをダウンロードし、登録しているドライバーを指名し迎えの依頼をします。その際、コナ空港なのか、ヒロ空港なのかの登録を間違いないようにしましょう。スマホ上でクレジットカード決済ができ、チップも気にしないでいいのが魅力です。

レンタカー

車での観光などを検討している方は、レンタカーもおすすめです。
ハワイ島は、観光スポット間の距離もあるため移動するには便利です。
レンタカーを利用する場合には、日本から事前に予約することをおすすめします。
またレンタカーを利用する際には、日本の運転免許証が必要となるため(国際免許証があると、より安心です)忘れないようにしましょう。
▼レンタカーの予約はこちら

送迎車を手配する

旅行会社などの送迎車を手配するのもおすすめです。
日本で事前に予約することで、利用する航空便の到着時刻にあわせて迎えにきてくれます。
チップなどのわずらわしさがありませんので、海外旅行に慣れていない方も安心です。

まとめ

ハネムーンなどの記念旅行にも人気のハワイ島。
ハワイ島への直行便が復活したことで利便性が高まり、ハワイ旅行の選択肢が広がりました!
次のハワイ旅行の計画を進めてみては?

▼ハワイ旅行をお探しの方はこちら

コナ(ハワイ)の航空券を探す > コナ(ハワイ)の航空券を探す > コナ(ハワイ)のホテルを探す > コナ(ハワイ)のホテルを探す > ハワイのアクティビティを探す > ハワイのアクティビティを探す > ハワイのビジネスクラス旅行を探す > ハワイのビジネスクラス旅行を探す >

   

投稿日:2023.12.26

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

ハワイカテゴリの最新記事