ワーケーションとは?メリットと課題、海外ワーケーションも

ワーケーションとは?メリットと課題、海外ワーケーションも

 ※感染症拡大防止対策のため掲載内容に変更がある可能性があります。
 最新情報は、各施設の公式ウェブサイト等でご確認ください。  

リゾート
日常生活がガラリと変わり、自分にとって「本当に必要なこと」「今優先すべきこと」などについて考えた方も多いのでは。また、長く続く自粛疲れなど目には見えない形での疲れが蓄積されている方もいるでしょう。心地の良いリゾートの雰囲気に癒されたい気持ちが高まります。
この記事では、仕事と旅行の両立を叶える新しい旅のスタイル「ワーケーション」についてご紹介します。

ワーケーションとは?

ワーケーション
「ワーク(仕事)」と「バケーション( 休暇)」を組み合わせた造語です。
テレワークを活用することで、リゾート地や他の地域など普段の職場から離れた場所で、出社と休暇をうまく組み合わせ働きながらもその地域の魅力に触れ、企業にとっても従業員にとって休暇取得にも繋がる新しい働き方の1つとなりつつあります。

ワーケーションの魅力とは?

バケーション
ワーケーションの本質は、旅先・その土地ならではの魅力を活かし自身のリフレッシュはもちろん、自己啓発などライフスタイルのデザイン、いつもと違う環境の中ならではの気づきやアイディアに出会えることです。
非日常の空間で、創造的な時間を過ごせることもワーケーションの魅力の1つです。

ワーケーションが叶えることとは?

バケーション

「仕事があって、旅行にいけない。」がなくなる

「何日も休むと取引先や同僚に迷惑をかけてしまうのでは、、、。」
「旅行中に仕事の連絡がはいって、せっかくの旅行気分が台無しに、、、。」
「突然の会議で、旅行が中止に、、、。」

このような理由などで、なんとなく長期休暇を見送ってたという方も多いのでは。
出社日と休暇をうまく組み合わせ、出社日を含めた長期休暇を取得することで、「長期でしか行けない場所」、「長期間でやりたいこと」などの実現が可能となります。
また、旅に出ると、いつもと違う空間に身を置くことで、感覚が刺激を受け思考・発想が豊かになります。

「仕事があって、トライしてみたいことができない。」がなくなる

仕事があって、トライしてみたい短期語学留学や、ボランティア活動などができない。
そう思いながらも1歩が踏み出せなかった方も多いのでは。
ワーケーションは、自分にとって「本当に必要なこと」「本当にやりたいこと」にチャレンジできる可能性が広がります。

柔軟な働き方・休暇の取り方が可能になれば、自身の趣味や好きなことを実現させるために活用することで、ワークライフバランスのとれた充実した時間を過ごすことが可能となります。

「仕事があって、家族旅行のスケジュール調整が難しく長期旅行はできない。」がなくなる

突然の会議や出張で、家族旅行が中止になった経験者もいるのでは。
長期休暇をとりつつ、重要な会議だけにテレビ会議で出席したり、日中は業務をし、夜は家族との時間を楽しめれば、家族との大切な時間も大切にできます。このような形で今までできなかった旅行が実現可能となるのもワーケーションならではです。

ワーケーションのメリットと課題

メリット

企業のメリット

・休暇の取得を促進することで、働き方改革の一環となる
それにより、優秀な社員の獲得や、離職の防止に。

・従業員のモチベーションの向上に繋がる
休暇が取得しやすくなることで、働き方の自由度が増し、自身の趣味や好きなことを実現させるために活用したり、家族との時間を大切にするなど、従業員のモチベーションの向上につなげることが可能に。

従業員のメリット

・長期休暇が取りやすくなる
出社と休暇中を組み合わせた長期休暇を取得することが可能となれば、長い休暇だとなんとなく仕事の進捗が気になる等もやもやしながらの休暇にサヨナラできるかもしれません。
ワーケーション中の出社日と休暇日のメリハリをつけることでしっかりとリフレッシュできます。

・リフレッシュが、新しいアイデアを生み出す
非日常である旅先での人とのコミュニケーション、景色、食事を楽しむことで感覚が刺激され新しいアイディアや工夫がうまれます。

企業の課題

・セキュリティ問題
パソコン機器の盗難や紛失、信頼性の低いWi-fiへの接続の懸念はあります。
盗難や不正アクセスに備え、セキュリティ面を強化した上で実施する必要があります。

・労働環境の管理の複雑化
実際に稼働した実態が把握しにくいため、勤怠の報告や、成果物の提出など見えるかする工夫は必要です。

・業種や職種による不平等の発生
業種や職種によっては、ワーケーションの導入が難しいこともあります。そのため不平等感などを他で補うなどが必要になるかもしれません。

従業員の課題

・オンオフの区別が曖昧になる
だらだらと仕事をしないように、しっかりと時間と業務の管理をすることが、ワーケーションを成功させる秘訣です。
メールのチェックも、仕事が終わったら見ないなどプライベートとのメリハリをつけることがおすすめです。

・理解や協力が必要になる
長期休暇を取得するには、不在の間の対応をお願いするなど周囲の協力も不可欠です。周囲に迷惑をかける事を気にする方は多いですが、そこは割り切って、同僚がワーケーションを取得する際には、積極的にサポートするなど、割り切って楽しむことも重要です。

新しい生活様式でのワーケーションを叶えるために必要なものは

ニューノーマルトリップ

空港から宿泊施設までのプライベート送迎

空港についてからホテルで一息するまでの間も、余計な不安は持ちたくないものです。空港から宿泊施設までの往復送迎があることで、ゆったりとした気持ちで旅をスタートできます。

24時間の現地日本語サポート

滞在中に体調が悪くなったら、、と考えると心配になります。
24時間の現地日本語サポートがあれば、言葉の面でも安心です。
海外旅行傷害保険に加入をすることで、万が一にも金銭的にも気持ち的にも安心です。

Wi-Fi環境

仕事をする上で、フリーWi-Fiはセキュリティ的にも心配です。
企業によっては禁止するところも多々あります。
Wi-Fi環境の整った宿泊施設であると安心です。

滞在中に部屋の掃除(クリーニング)がある

長期滞在で快適に過ごすためには、
定期的なシーツ(リネン)の交換など、滞在期間中に部屋の掃除を行ってくれるホテルがおすすめです。

キッチン、電子レンジ、洗濯機、調理器具付

長期滞在する場合、毎回の外食は飽きてしまうかもしれません。
この環境下での外食が気になる方もいらっしゃるかもしれません。
キッチン周りや洗濯物などの設備が整っていれば長い滞在でも快適に過ごせます。

キャンセルチャージといった先の予約がしにくい不安の払拭

旅行代金のキャンセルチャージを緩和されることで、先の予約への不安を払拭に繋がります。

スタッフ、ガイド、ドライバーの健康管理、衛生管理

スタッフ、ガイド、ドライバーなど、滞在中に関わる人たちの健康管理や衛生管理、
また、車両の清掃、消毒の徹底など、対策をしっかりしていることで、安心して滞在することができます。

ワーケーションにおすすめの海外ホテル

ハワイ(ホノルル)

①アストン ワイキキ サンセット

アストン ワイキキ サンセット
アストン ワイキキ サンセットは、カピオラニ公園のそばに立つコンドミニアムホテルです。
比較的静かな環境な中、レストランや大型スーパーなどが近くにあり、生活に不便がありません。
全室フルキッチン付で、食料品を扱っている売店もあるので、長期滞在がしやすいホテルです。

    お部屋の広さ一例:48m²(2名1室の場合)、59m²(4名1室の場合)
    お部屋の設備:Wi-Fi、キッチン、電子レンジ、調理器具、洗濯機、リネン交換、プール
    ※洗濯機はパブリックエリアの有料コインランドリーとなります。

②トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ

トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ
ワイキキビーチウォークに位置している、立地抜群なホテル。
スイートルームは、食器洗浄機もあるフルキッチンで、なんと炊飯器も!
深いバスタブと洗濯機・乾燥機付で、快適な長期滞在ができます。
ビーチを眺められる人気のインフィニティープールは、仕事の合間の息抜きにもおすすめ。

    お部屋の広さ一例:75m²(2名1室の場合)、118m²(4名1室の場合)
    お部屋の設備:Wi-Fi、キッチン、電子レンジ、調理器具、洗濯機、リネン交換、プール

オーストラリア

サザン クロス アトリウム アパートメンツ(ケアンズ)

ザン クロス アトリウム アパートメンツ
ケアンズ最大のショッピングセンターまで徒歩1分のコンドミニアムです。
トロピカルな雰囲気の中庭のプールを囲むように建物が並び、ワーケーション中、リゾート気分を満喫できます。
また、ジムやバーベキューエリアもあり、長期滞在にはぴったりです。中心部へも徒歩圏内です。

    お部屋の広さ一例:STUDIO:39m²(2名1室の場合)、2BEDROOM DELUXE:88m²(3~5名1室の場合)
    お部屋の設備:Wi-Fi、キッチン、電子レンジ、調理器具、洗濯機、リネン交換、プール

タイ

ステイブリッジ スイーツ バンコク トンロー

ステイブリッジ スイーツ バンコク トンロー
インターコンチネンタルグループのアジア初進出となるホテルです。
BTSスカイトレインのトンロー駅まで徒歩圏内なので移動も便利。
全室にキッチン、電子レンジ、自動洗乾機が完備しているので、長期滞在にはうってつけのホテルです。
大浴場やサウナ、プールなどのリラックスできる設備も充実しています。

    お部屋の広さ一例:STUDIO DELUXE:32m²(2名1室の場合)
    お部屋の設備:Wi-Fi、キッチン、電子レンジ、調理器具、リネン交換、プール

まとめ

内閣府から、新型コロナウイルス感染への対応・取組の支援として、新しい生活様式を踏まえた地域経済活性化などに関する事業例として「ワーケーションや人材マッチング等、新たな地域移住等の需要取り込み支援」や「テレワークの導入、テレワーク用サテライトオフィスの整備支援」などや「都市と地域の両方で働く・楽しむライフスタイルの開拓」が発信されました。

また環境省においても、国立・国定公園や温泉地でのワーケーション推進を支援する動きがあり、新たな働き方を支援する動きがあります。

現在のワーケーション導入企業は、航空会社・ソフトウエア会社や自治体など一部に限られていますが、国からの働きかけによって企業への導入が加速するかもしれません。
海外渡航ができる環境が整えば、海外でのもワーケーションも可能になりますね。
参考:https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/pdf/shoushika/200727-ref2.pdf

また、HISではワーケーションにもおすすめの長期滞在の海外ツアーをご用意しています。
日常が変化する中で疲れた体を海外でのんびりリフレッシュしてみませんか?
非日常の空間で暮らすように楽しむ事が出来る旅を取り揃えています。
↓↓↓ 詳細はこちら ↓↓↓
【HIS】LIVING TRAVEL 海外長期滞在・ロングステイツアー

企業様向けワーケーションの提案はこちら(HIS法人のWEBサイト)

HISメールマガジンでは、登録者限定のお得な情報を配信しています!

CTA-IMAGE

<特典1>

お得なセール情報をいち早くお届け!

<特典2>

お得な割引クーポンが満載!

<特典3>

サイト非公開のシークレット商品をメルマガ限定で特別に配信!

旅の豆知識カテゴリの最新記事