更新日:

「ヒルトンハワイアンビレッジ」は目の前がワイキキビーチ!家族で友達でハワイへ

夏休みの海外旅行といえば、ハワイはやっぱり鉄板ですよね。青い海や、ヤシの木の向こうに沈む夕陽、プールサイドで楽しむトロピカルドリンクに加え、免税ショッピングやグルメなど、楽しみがいっぱい。全部妥協したくないハワイ旅行では、ホテル選びが旅の楽しさを決めると言っても過言ではありません。

2,208 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

ホノルル滞在のホテル選びでチェックしたい点は、立地。朝の爽やかな浜辺での散歩や、ショッピングセンターに徒歩で行けるなど、ハワイ旅行のニーズをすべて叶えてくれるホテルが、ヒルトン ハワイアンビレッジ(ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキ ビーチ・リゾート)です。その魅力を詳しくご紹介します!

「ヒルトンハワイアンビレッジ」は目の前ワイキキビーチ!家族で友達でハワイへ

ハワイの定番ホテル、ヒルトンハワイアンビレッジ

ヒルトン ハワイアン ビレッジ」は、パリス・ヒルトンの曽祖父(ひいおじいさん)が創業した世界的に有名なホテルチェーン、ヒルトンホテルの1つ。ワイキキのほかにも、マウイ島やハワイ島にもホテルを展開しています。

ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)(HNL)から車で約20分の「ヒルトン ハワイアン ビレッジ」は、約9万平米の広大な敷地の中に、それぞれ異なる個性のある5つのタワーを持つホテルです。すべての客室にはプライベートラナイ(バルコニー)がついています。

ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキ ビーチリゾート全貌

オーシャンフロントタワーは2つ。世界のVIPも滞在する最もハイクラスな「THE ALI’I(アリイ)」と、ワイキキで屈指の美しさを誇るデューク・カハナモク・ビーチが目の前に広がる「レインボータワー」です。

ほかに3つのVillage Towers(Tapa、Kalia、Diamond Head)があります。

中でも「ダイヤモンドヘッドタワー」は、ヒルトンのホテルの中でも最もリーズナブルな価格で利用でき、リーズナブルな低層階でもラグーンが見える部屋があるのが魅力。オンザビーチのホテルの中でも安い料金で宿泊でき、満足度が高いと評判です。客室はいずれも床面積40m²前後のゆったりしたスペースとなっています。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内マップ

レインボータワー コーナーオーシャンフロント

レインボータワー コーナーオーシャンフロント

海に近くハワイらしい眺望が楽しめる

数多いホノルルのホテルの中からヒルトン ハワイアンビレッジを選ぶメリットは、なんといってもワイキキビーチが目の前に広がっていること。

ダイアモンドヘッドとワイキキビーチの眺望が楽しめるヒルトン ハワイアンビレッジは、2014年に全米No.1ビーチに選ばれたデューク・カハナモク・ビーチに面しています。

朝日も夕陽も美しく、ガーデンでは自然の鳥たちが散歩をしている光景を目にすることも珍しくありません。ハワイや世界各地の50種類以上の植物が育ち、まるで植物園のよう。そして60種類以上の鳥、水鳥、カメ、魚類が生息しています。

充実した施設を持ちながら自然に溶け込み、ホテルそのものがひとつのリゾートのよう。毎週金曜の夜には花火が打ち上がり、ラグジュアリーな1日を締めくくってくれます。

ヒルトンハワイアンビレッジはプールの数・種類が圧倒的!

ヒルトン ハワイアンビレッジは、プールの充実度もワイキキ屈指の実力を誇ります。海と一体になったかのような眺望が楽しめるプールが5つ揃い、ビーチとはひと味違ったリラックスタイムを与えてくれるはず。

●Super Pool & Keiki Pool

南国の植物に囲まれた「Super Pool(スーパープール)」は、ワイキキ最大規模の約930㎡もの広さを誇ります。レインボータワーとAli’iタワーの間にあり、Hau Tree Barに隣接したプールです。横には浅い「Keiki Pool(ケキキプール)」があります。

●Paradise Pool

トロピカル・ガーデンと3つの滝に囲まれた「Paradise Pool(パラダイスプール)」は約464㎡の広さがあり、ワイキキで一番長い全長23mもの溶岩トンネルのスライダーが見どころ。

●Tapa Pool

ダイヤモンドヘッドタワーの間に位置する「Tapa Pool(タパ・プール)」では、天蓋つきのラウンジチェア「カバナ」をレンタルすることも可能な大人のためのプール。チェアに寝そべり、併設のタパ・バーからドリンクをオーダーしてくつろぐという、南国のイメージそのものの時間を過ごすことができます。プールサイドで味わうトロピカルカクテルは格別です!

●Ali’i Tower Pool

ハイクラスな「アリイタワー」には、「アリイタワー」の宿泊者専用のプライベートプール「Ali’i Tower Pool(アリイプール)」があり、サンデッキとジェットバスが用意されています。

溶岩に囲まれた2つの温水プール。全長23メートルの溶岩スライダー

Super Pool

沖をながめる女性のイメージ

ヒルトンハワイアンビレッジはショッピング派も満足!

館内だけでも贅沢な時間が楽しめるヒルトン ハワイアンビレッジですが、その立地のよさはショッピング好きにとっても大きなメリットがあります。世界有数のビーチリゾートであるワイキキエリアや、ハワイ最大のショッピングセンター「アラモアナセンター」が徒歩圏内なので、両方を楽しみたい方にオススメ。

アラモアナセンターには、340以上のショップやレストランが揃い、シャネルなどの高級ブランド品や日本未進出のブランドが1日では回りきれないほどあふれています。ハワイのローカルなおみやげはもちろん、スーパーマーケットやドラッグストアで、現地の人々が日常的に使う何気ない生活用品などを見るのも楽しいものです。

アラモアナセンターは徒歩7分と至近なので、重い荷物を持ったまま長距離移動する必要がありません。一度の買い物ですべてを見て回れなくても、滞在中にちょこちょこ通ってお気に入りのアイテムを見つけたりと、ショッピング好きに嬉しい環境となっています。

買い物したもののイメージ

マラサダ

ハワイで人気のスイーツ:マラサダ

英語に自信のない人でも大丈夫!

買い物中のやり取りやレストランでのオーダーはなんとかこなせても、盗難や事故などトラブルが起きたときや体調不良時など、ときには英語での対応が難しいケースが発生することも。

ヒルトン ハワイアンビレッジなら、館内の日本語案内や日本語会話可能なスタッフが常駐するコンシェルジュデスクがあり、日本人や日本語が話せるスタッフも常駐しているから安心です。

また、ふと日本の味が恋しくなったときも、朝食に和食メニューがあるので安心。慣れ親しんだ味で舌をリセットしたら、思う存分ロコフードを楽しみましょう!

ヒルトンハワイアンビレッジはファミリーにも大人気

ヒルトンハワイアンビレッジはファミリーでの利用が多いホテルなので、子連れでも気兼ねなく滞在することができます。

大人には、毎日アクテビティとしてフラからシュノーケリングレッスンまで多彩なメニューが用意されています。

●お子様専用プログラム キャンプペンギン

そして、5歳から12歳のお子様には、ハワイについて学ぶことをテーマに毎日異なる冒険が詰まった「キャンプペンギン」という子供専用のプログラムが用意されています。ヒルトンハワイアンビレッジ内の庭の探検や、ホノルル動物園、ワイキキ水族館、ビショップ博物館、子供ディスカバリーセンターへの訪問なども。(24時間以上前にメインロビーのアクティビティデスクで申し込みが必要/有料)

スタッフの対応やホテルの雰囲気だけでなく、施設面でもファミリーへの対応が充実しており、大所帯でも楽しめるようになっています。

敷地内に20軒以上のレストラン、カフェ、バー、グリル

子供連れに最適なキッズメニューのあるレストランからビーチサイトクラブ、エレガントなダイニングレストランまで、さまざまなスタイルに合ったお店が揃っています。

●レインボーラナイ

オーシャンビューのレストランでは、ビュッフェ式朝食が用意されています。

●バリ・ステーキ&シーフード

地元の農家、漁師、牧場経営者とのパートナーシップにより、地元の野菜とともに新鮮なシーフードとステーキを提供しています。コナの海塩や地元のハーブ、スパイスがきいた美味しいソースでディナーをさらに美味しく彩っています。

●Tropics Bar&Grill

朝食、ランチ、ディナーに本格的なハワイアンビーチ料理が楽しめます。もちろん朝食にはエッグベネディクトもあります。コナコーヒーも提供しています。

そして、キッズメニューがありますのでお子様連れにもおすすめです。ランチ&ディナータイムのデザート、Pina Colada Cake や Kona Coffee Marscapone Cheesecake は要チェックです。

  • 【オプショナル】ヒルトン スターライト ルアウ
  • ・おすすめポイント1:ハワイ伝統の祝宴ディナー“ルアウ”をワイキキの星空の下で!
  • ・おすすめポイント2:ファイヤーナイフダンスをはじめとする迫力のポリネシアンショーを満喫!
  • ヒルトン スターライト ルアウ 詳細ページ

Egg benedict

観光の起点にもなるヒルトンハワイアンビレッジ

ヒルトンハワイアンビレッジを拠点にすれば、ビーチやショッピングだけでなく、少し足を伸ばして観光も楽しむことができます。ヒルトンハワイアンビレッジ内でレンタカーを手配して、気ままな旅を楽しむのはいかがでしょうか。

ホテル内にある「ナショナルレンタカー」はワイキキ市内でも特に早い朝7時にオープンするので、1日を目一杯使って観光を楽しむことができます。

ホテルから車で簡単にアクセスできる位置に、さまざまな観光スポットが揃っています。たとえば官庁街のあるダウンタウンでは、ハワイ王国7代目の王カラカウアによって建てられたイオラニ宮殿やカメハメハ大王の像などが並び、ハワイ王朝時代の名残を感じることができます。

イオラニ宮殿

イオラニ宮殿

また、ホテルから車で約5分の距離にあるアラモアナセンター近くにある穴場のビーチ、マジック・アイランド・ラグーンもオススメです。人が少なく、時間帯によってはまるでプライベートビーチのよう。美しい夕陽にも定評があります。防波堤があり穏やかな波なので、しっかり泳ぎたい人にとっても居心地のよいビーチです。駐車場があるので、レンタカーでも安心して利用できます。

マジック・アイランド・ラグーン

マジック・アイランド・ラグーン

ロコも注目するオシャレなスポット「カカアコ」も、ぜひ訪れたいスポットです。アラモアナセンターから徒歩20分の位置にあり、店舗や倉庫など街の至るところで、鮮やかに描かれたウォールアートが楽しめます。カフェやショップも集まり、ワイキキの中心地とは違ったアートな魅力にあふれています。

動物はもちろん、園内で元気にはしゃぐハワイの子供たちの姿がとってもキュートなホノルル動物園も、至近の人気スポットです。

キラウエア火山

オプショナルツアーで自然を満喫

「車の運転は自信がない」「運転免許を持っていない」という場合は、ヒルトン ハワイアンビレッジ発のオプショナルツアーを利用するのもオススメです。

ヒルトン ハワイアンビレッジ内にあるLeaLeaヒルトンラウンジ/ダイヤモンドタワー1階のカウンターにて受け付けています。

ワイキキ沖クルーズや、キラウエア火山ツアー、世界最大の「ハレアカラ休火山」、奇岩がそびえる「イアオ渓谷」が楽しめるマウイ島日帰りツアーなど、自然も目一杯楽しめます。

ハワイはやっぱりホテル選びが重要!

ハワイにはもともと鉄道がないため、交通機関を使っての移動は、基本的に市バスやトロリー、タクシーになります。

海外旅行に慣れていない、英語にも自信がない人にとっては難しさもあり、ホテルから徒歩圏内に「アラモアナセンター」という巨大なショッピングセンターがあるヒルトン ハワイアンビレッジの宿泊は、ハワイ旅行の快適さ楽しさがグッとアップすること間違いありません。

つまり、ハワイ初心者ほど、ホテル選びがとても重要になってくるのです。

Waikiki Beach

パパはサーフィン、ママはショッピング、ボクはキャンプペンギン!とそれぞれのハワイを満喫することもできる「ヒルトンハワイアンビレッジ」。

ハワイビギナーからリピーターまで、満足と安心を提供してくれる「ヒルトンハワイアンビレッジ」で、ハワイの旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ハワイのおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(ハワイ)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • グアムでおすすめのホテル「グアムリーフ&オリーブスパ」コスパ&絶景&至極のスパ2017年10月10日 グアムでおすすめのホテル「グアムリーフ&オリーブスパ」コスパ&絶景&至極のスパ 近くて手軽で、楽ちんさが魅力のグアム海の恵みであるサンゴ礁。そのサンゴが砕けた白砂と、美しい海岸線が人気のグアム島は、成田空港からならわずか3時間半で到着するビーチリゾートです。グアムリーフ&オリーブ・スパリゾートおなじビーチリゾートとして名高いハワイは、芸能人が好きなリゾートとしてメディアなどでもおなじみですが、日本からの所要時間は約7時間余り。日付 […]
  • グアムでウォーターパークならオンワード?でもグアムプラザもおすすめ!2016年6月27日 アクセスが断然ラク!グアムでプールなら「ターザウォーターパーク」 [基礎知識]グアムの3大ウォーターパークとは?グアムの3大ウォーターパークは、ターザとPICとオンワードです。3つのウォーターパークとも、リゾートホテルに併設(ターザは隣接)しているため、宿泊することを前提にすると費用やアクセスの面で効率がよいでしょう。H.I.S.のLeaLeaLoungeは、タモン地区の中心部、ショッピングモール「ザ […]