公開日:

グアムでおすすめのホテル「グアムリーフ&オリーブスパ」コスパ&絶景&至極のスパ

ビーチリゾートの中では比較的リーズナブルな点が魅力のグアム。綺麗なビーチがお手軽に楽しめるとあって日本人の女性にも大人気ですが、近年はより女性のニーズに合わせたホテルやサービスが増えています。中でもおすすめのホテルは「グアムリーフ&スパリゾート」。その魅力を解き明かしていきます!

1,423 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

グアムでおすすめのホテル「グアムリーフ&オリーブスパ」コスパ&絶景&至極のスパ

近くて手軽で、楽ちんさが魅力のグアム

海の恵みであるサンゴ礁。そのサンゴが砕けた白砂と、美しい海岸線が人気のグアム島は、成田空港からならわずか3時間半で到着するビーチリゾートです。

グアムリーフ&オリーブ・スパリゾート プール

グアムリーフ&オリーブ・スパリゾート

おなじビーチリゾートとして名高いハワイは、芸能人が好きなリゾートとしてメディアなどでもおなじみですが、日本からの所要時間は約7時間余り。日付変更線も超えていくので、体への負担は思いのほか大きいのです。それに比べて、同じアメリカ圏のグアムは約半分のフライト時間ですし、日本のほぼ南なので、日付変更線を超えることもありません。

時差はたったの1時間。体への負担もごく少なく、疲れを癒しに行くにはぴったりといえるでしょう。グアムは、思い立ったら手軽に出かけられる、そんなビーチリゾートなのです。

グアムのホテル

変貌を遂げるグアムのホテル事情

グアムは、日本から近く、手軽に楽しめる海外ビーチリゾートです。そのため、価格の安さが強調されることばかりで、ホテルもリーズナブルかつ、値段なりのサービスを備えたホテルがかつては人気でした。

ところが、2007年のシェラトン・ラグーナ・グアムの開業を皮切りに、2014年にはロッテ・ホテル・グアム、2015年には、デュシタニ・グアム・リゾートと最高級のグレードを誇るホテルが充実してきました。さらに、2019年にはホテル・ニッコー・グアム隣接地に新たな最高級グレードのホテルの開業も予定されています。

今グアム島は、以前のように手軽でリーズナブルなリゾートという側面だけではなく、バケーションをラグジュアリーに過ごしたいという希望にも応えてくれる、万能型ビーチリゾートとして変貌しつつあるのです。

グアムリーフ&オリーブ・スパリゾート インフィニティー プール

グアムリーフ&オリーブ・スパリゾート インフィニティー プール

タモンビーチが目の前!
グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾート

手軽でリーズナブルな面と、ラグジュアリーな体験を兼ね備えたリゾートに変貌しつつあるグアム島。そんな中、1974年の開業当時から変わらず、ホテル街のほぼ中心、DFSへも徒歩圏という抜群の立地を誇り、安定した高品質なサービスを提供するグアムのホテルがあります。それがグアムリーフ&オリーブ・スパリゾートです。

グアムリーフ&オリーブ・スパリゾートの魅力はなによりも、そのロケーションの良さにあります。まずホテルの目の前はタモンビーチなので、徒歩で白砂の美しい浜辺をこころゆくまで楽しめます。

早朝起きて、お化粧をすることなく、人の少ないビーチをランニングや散歩をしてローカルの生活をちょっぴり味わうこともできるでしょう。

グアムリーフ&オリーブ・スパリゾート外観

グアムリーフ&オリーブ・スパリゾート

グアムリーフの良さとは?

グアムリーフ&オリーブ・スパリゾートが人気を集めるひとつの理由としては、居心地の良いつくりの「客室」と繁華街まで徒歩圏内の「立地」と「価格」のバランスが絶妙であることにあるといえるでしょう。

よく宿代を安くあげようとすると「ホテルのサービスが極端に悪い」「お部屋の居心地が良くない」といった事態に陥りがち。せっかく休みを取って楽しむはずの休暇が、安価と引き換えに台無しになることも珍しくありません。逆に高級ホテルの場合、「サービスがいいのはわかっているけど、高くて手が出ない」こともよくあります。

その点、グアムリーフ&オリーブ・スパリゾートは、比較的リーズナブルな価格設定ながら、老舗ならではの安定感あるサービスが特徴。そのバランスの良さが長年に渡って愛され続けてきた大きな理由といえるでしょう。

では、そんなグアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾートをおすすめする理由を7つご紹介してみましょう。

インフィニティープールから見える夕日

インフィニティープールから見える夕日

グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾートから
眺める夕日が最高!

グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾートが人気を集める理由は「絶景の夕日」に出会えるからです。タモンビーチに沈む夕日はなんといっても格別の眺め。でも、この夕日をどこから眺めるのかで、印象もだいぶ違ってくるというものでしょう。

グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾートの自慢はなんといっても、ロビーに入ると正面に広がるプールがあり、そこで気ままにスイミングしながら海に沈むサンセットを眺めることができます。

プールはどこまでがプールなのか海なのか、海との境が見えない「インフィニティ・プール」というタイプなので、あたかもプールに太陽が沈んでいくような錯覚すら覚えるでしょう。

そんな絶景にうっとりするのもよし、写真に収めてSNSに投稿するもよし。きっと驚くほどの「いいね!」がもらえるはずです。プールは毎日8:00~22:00まで営業しているので夜遅めでも楽しむことが出来ます。

グアムの夕陽イメージ

ローカル女子も大好き!
ロマンティックな「TOP OF THE LEEF」

グアムのサンセットを眺めるなら、もうひとつ、とっておきの場所をお教えしましょう。それがグアムリーフ&オリーブ・スパの最上階18階のトップ・オブ・ザ・リーフというラウンジです。

ここはタモンビーチを一望できるとあって、ホテル開業当時から、グアムでも有数の「展望の素晴らしいラウンジ」として知られる場所。旅行客ばかりでなく、ローカル女子にも、ロマンティックなデートスポットとして人気です。

マリンアクティビティやショッピング、オプショナルツアーでのグアム観光などを早めに終わらせて、美しいサンセットをこのトップ・オブ・ザ・リーフで待ち構えるのは、どんなアクティビティよりもおすすめかもしれません。

SKYBAR LOUNGE「トップオブザリーフ」のカクテル

カクテルの種類はオリジナルを含めなんと50種類以上

ちなみに、トップ・オブ・ザ・リーフでは、50種類以上の色とりどりの美しいカクテルが用意されています。最近では、老化防止に役立つ抗酸化作用のあるピタヤという名前のスーパーフルーツを使ったオリジナルドリンクが新しくメニューに加わり、女性にも大好評となっています。

フォトジェニックなモンスターバーガー

タモン湾を一望できる絶景のロケーション「グアムリーフ&オリーブスパ」の1Fにはカフェレストラン「THE GECKO (月光)」があります。

モンスターバーガー

人気メニューはBBQでその場で焼いて重ねてグアムナンバーワンビックバーガーを作る「モンスターバーガー」。みんなでわいわい!何人かでシェアして食べてSNSに最高の画像をUP!フォトジェニックなモンスターバーガーの写真は、グアム旅行の想い出の1枚となるでしょう。

  • ●THE GECKO (月光)モンスターバーガーセット
  • オリジナルバーガーを作ろう!!
  • タモン湾を一望できる絶景のロケーション。 目の前が海のため、晴れた日は何も遮るものが無いサンセットを見ながら優雅なお食事も楽しめます。
  • THE GECKO (月光)モンスターバーガーセット 詳細ページ

顧客満足度の高いオリーブ・スパ

リゾートでの大きな楽しみのひとつ、スパ。日頃の疲れやストレスをゆっくりと癒やしてくれるひとときは、リゾート旅行の必須科目といってもいいでしょう。

グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾート内にあるオリーブ・スパは、東京の広尾、恵比寿、白金、表参道といったセレブリティ好みのロケーションで生まれた日本のスパです。

もちろん、そのサービスの質はグアムでも同じ。事実、オリーブ・スパの顧客満足度は、アンケートでも最高レベルを示しています。

オリーブスパリゾート入口

もともとはセレブリティ仕様を意識して作られたため、施術を受ける部屋はすべて、1台または2台のベッドのある個室。もちろん、プライベートは守られるので、心も身体もリラックスして施術に望むことができます。

施術風景

気になるコースは、「全身アロマトリートメント」(60分、100分、120分)や、疲れた箇所のみを集中的にほぐしてもらえる「わがままコース」(60分、90分)ほか、さまざまなコースが用意されています。

スパでぜいたくな時間を過ごした後は、そのままお部屋になだれ込み、ベッドで深い眠りへ。翌日すっきり目覚められるのも、ホテル内のスパならでは。

ジャパニーズ・スイートは畳の和室付き

グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾートには、海外のホテルでは珍しい、ベッド2台と布団が2組ご用意してある畳の和室があるジャパニーズスイートという客室があります。

ジャパニーズスイートオーシャンフロント

家の中では靴を脱ぐ習慣のある日本人にとって、海外のホテルに宿泊するときに、部屋で靴を履き続けるのはそれなりのストレスを感じるもの。その点、グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾートの畳のあるジャパニーズ・スイートは、靴を脱ぎ、そのまま畳の上にゴロンと寝転がれるので、まるで国内旅行のようなリラックスした空間を味わえます。

ジャパニーズ・スイートには緑茶

そして和室にはまさかの「Green Tea」も用意されています。到着したらまずは日本茶でも飲んで・・・。細やかな心遣いですが、こういった日本人好みのアメニティが完備されているのも、長きにわたるグアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾートが人気を得ている秘密でしょう。

クオリティの高い和食処「和音レストラン」

グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾートのおすすめポイント、最後は和音レストランです。

レストランWAON(和音)

「日本食が恋しくなった」「現地の脂っこい料理で胃がお疲れ気味」…そんなときには決まって和食が恋しくなるもの。ただ、海外で和食レストランというと、間違った解釈、想像もしなかったような食べ物に出会うことがあります。また、グアムでは、味の繊細さよりも食事のボリュームに価値をおくようなお店もあり、一口目でガッカリさせられることもしばしばです。

その点、グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾート内にある「和音レストラン」には、2015年開催の「第3回和食ワールドチャレンジ」というコンテストで、創作料理賞を受賞した、フィリピン出身のアラン・C・アラナス氏が腕を振るっており、日本人の舌にもマッチすると好評です。

アラン氏の料理は「グアムらしさを楽しむ和食」がコンセプト。日本から空輸した食材と、現地で調達した食材の両方を使った和食メニューには、焼き鳥や天ぷら、しゃぶしゃぶ、うどん、サラダ、ロール寿司、和風スタイルの炭火焼き、スイーツなど、さまざまな料理が揃っています。

レストランWAON(和音)食事

24時間日本語対応

「グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾート」には、24時間日本語対応が可能なスタッフが常駐しています。夜、遅い時間でも日本語での対応が可能なホテルということは、初めての海外旅行でも、はじめての女子旅でも、実は英語が苦手でも、安心感につながります。

何もかも充実している「グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾート」。ほかにもグアムのローカルフードはもちろん、世界中のメニューがお楽しめる「ワールドブッフェ」やショーが楽しめる「MAINレストラン」、カラオケのある「THE GECKO」もあります。

  • 【オプショナル】レストラン&ラウンジ「MAIN」
  • グアムのローカルフードプラス世界中のメニュー「ワールドブッフェ」のほか、ローストビーフステーキラウンジ(MAIN Roast Beef Lounge drink Set Plan) も!
  • レストラン&ラウンジ「MAIN」 詳細ページ

プールにつかりながら眺めるグアムの夕陽、ラウンジからの絶景、至極のスパ、和室スイートルーム、そしてバリエーション豊かなレストラン。日本人にとってこれだけ嬉しい要素が詰まったグアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾートは、グアムでもとびきりおすすめのホテルなのです!

※掲載画像にはイメージ画像が含まれています。

グアムのおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(グアム)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • グアムでウォーターパークならオンワード?でもグアムプラザもおすすめ!2016年6月27日 アクセスが断然ラク!グアムでプールなら「ターザウォーターパーク」 [基礎知識]グアムの3大ウォーターパークとは?グアムの3大ウォーターパークは、ターザとPICとオンワードです。3つのウォーターパークとも、リゾートホテルに併設(ターザは隣接)しているため、宿泊することを前提にすると費用やアクセスの面で効率がよいでしょう。H.I.S.のLeaLeaLoungeは、タモン地区の中心部、ショッピングモール「ザ […]
  • 「ヒルトンハワイアンビレッジ」は目の前ワイキキビーチ!家族で友達でハワイへ2017年10月11日 「ヒルトンハワイアンビレッジ」は目の前がワイキキビーチ!家族で友達でハワイへ ホノルル滞在のホテル選びでチェックしたい点は、立地。朝の爽やかな浜辺での散歩や、ショッピングセンターに徒歩で行けるなど、ハワイ旅行のニーズをすべて叶えてくれるホテルが、ヒルトン ハワイアンビレッジ(ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキ ビーチ・リゾート)です。その魅力を詳しくご紹介します!ハワイの定番ホテル、ヒルトンハワイアンビレッジ […]