チップトイレ

英語表記:Tip toilet/Pay toilet

チップトイレ(Tip toilet)とは、有料トイレ(Pay toilet)とも呼ばれトイレ清掃や備品補充のサービスに対して利用者がチップまたはお金を払う仕組みとなっているトイレを指します。相場は国や地域によって異なります。

有料である理由は、一般的に清掃員の給与の一部であったり備品や清掃などの維持管理費確保のためです。海外では日本のようにいつでもどこでも清潔なトイレが利用できるわけではないので、有料トイレを上手に利用するようにしましょう。

有料トイレは、チップを入れる箱や皿が入り口に置いてあるだけのトイレ、管理をするチップ徴収員がいるトイレ、チップのコインを入れるとドアが開閉する仕組みのトイレなどがあります。料金は、表示されていたり金額が決まっていない場合もあります。また、トイレで手を洗った後タオルを渡してくれる人がいる場合もあります。この場合は、タオルを渡してくれるサービスに対しチップを渡します。

437 view更新

海外ホテル用語集のトップページへ戻る

チップトイレに関連する用語

RELATION TOPICS[関連記事]

  • チップ2017年5月19日 チップ チップ(Tip)とは、サービスに対して支払うお金のことを指します。国や地域、ホテルのクラスなどによって、要・不要や相場などが異なります。海外ホテルを利用する際は、事前にガイドブックなどで最新の情報を確認しておくと安心です。払うのが当然の習慣とされている地域では、労働報酬の一部として給与のシステムに組み込んであります。サービスを提供する側の給与の一部を、サービス […]
  • ピローチップ2017年5月19日 ピローチップ ピローチップ(Pillow […]