公開日:

世界中の女性を魅了するベトナムの2大リゾート・ダナンとニャチャン

ベトナムといえば、日本ですっかりおなじみのフォーや生春巻きをはじめとするベトナム料理が有名で、観光といえばベトナムの首都ハノイや国内最大の商業都市ホーチミンが王道です。そんな中、昨今人気を集めているのがベトナムのビーチリゾート。
ベトナムのビーチリゾートといってもイメージできる人は少ないと思いますが、現在ベトナムには世界有数のビーチリゾートがあり、女子旅の渡航先としてもあこがれの場所です。そんなベトナムのビーチリゾートの代表的存在であるダナンとニャチャンをご紹介します。

8,149 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

ベトナムの海に浮かぶたくさんの船

ベトナムってどんな国?

タイ、ラオス、カンボジアと同じインドシナ半島の東の端に位置する南北に細長い国、ベトナム

西欧諸国の植民地だった時代は、フランスにより支配されていました。また、第2次世界大戦の初期段階で、フランスがドイツに敗れた1940年には、日本軍が進駐し支配した歴史もあります。

1945年 の日本の無条件降伏後は、ベトナムの主要都市ホーチミンの名前の由来である指導者ホー・チ・ミン主席が独立宣言をしました(ベトナム旅行をする際には、ホーチミン主席に関係する場所では、撮影も私語も禁止であることを覚えておきましょう)。

ところが、第2次世界大戦の戦後処理においてベトナムは、北部が中国、南部はイギリスに支配され、南北が分断されてしまったのです。

その後ベトナムは、資本主義と社会主義による世界の冷戦構造の情勢に巻き込まれ、内戦が勃発。1976年7月に南北統一が成し遂げられ、東南アジア唯一の社会主義国家となりました。

ベトナムで人気のビーチリゾート、ダナン

ダナンのビーチリゾート

ベトナムといえば、首都ハノイやベトナム最大の商業都市ホーチミンがベトナムの旅行先として認知されていますが、最近注目されているのがベトナムのビーチリゾート。中でも、5つ星クラスのホテルが建ち並ぶ、ベトナム中部のダナンが人気を集めており、成田空港からは直行便も出ています。

欧米からの観光客も多いダナンの魅力は、白砂の50キロ以上続く砂浜のビーチ。海の青は天候によって色や表情が変わるため、ずっと眺めていても飽きません。ここでは高級リゾートに宿泊し、ビーチでリラックスする休日を楽しむのがおすすめです。

バナヒルズリゾート

ベトナムビーチリゾートのダナンは、ただビーチを楽しむだけの場所ではありません。市街よりタクシーで約30分のところに、かわいらしい中世フランスの建物が並ぶ町を再現したバナヒルズリゾートがあります。

フランス統治時代を封印するのではなく逆に再現し、商業につなげてしまうのが、現在のベトナムの発展の証といえるでしょう。

バナヒルズリゾートのケーブルカーの長さは、5,801メートルと世界一を誇ります。また、標高差も1,368メートルですから、ケーブルカーから見るダナンビーチや市街の絶景も見ものです。

世界遺産の古都ホイアンの名物は、ランタン祭り

古都ホイアンの名物、ランタン祭り

ダナン市街よりよりタクシーで約40分の距離には、1999年に世界遺産に登録された古都ホイアンがあります。ホイアンは、16世紀末に栄えた貿易港で、当時の古い町並みが残されており、歩いているだけでも写真に収めたくなるような風景や建物に出くわします。

ホイアンの名物はなんといっても毎月旧暦14日に行われるフルムーンフェスティバル(ランタン祭り)。夕暮れ時には、街全体の電灯が消え、月明かりとランタンの灯火だけに。なんともロマンティックな雰囲気に包まれ、歩行者天国は観光客でいっぱいになります。

いしにえの王国、世界遺産「ミーソン聖域」

ミーソン聖域

ダナン市街地より車で約2時間の距離には、もう一つのベトナムの世界遺産、ミーソン聖域があります。ここはベトナムが植民地統治される以前に栄えたチャンパ王国の聖地。ヒンドゥー教のシヴァ神をはじめとする他の神々が祭られています。

ミーソン聖域の建造物は、ヒンドゥーの神々の家であり宇宙の中心である須弥山(しゅみせん/スメル山)を表しています。煉瓦でつくられた塔と、そこに彫刻された緻密な図柄から、当時のチャンバー王国の信仰や政治が見て取れることでしょう。

ミーソン聖域へは、ダナン発のベトナム現地発オプショナルツアーの半日観光がおすすめです。

ベトナムのリゾートの代名詞、ニャチャン

ベトナムの海のリゾート、ニャチャン

ベトナムの海のリゾートとして最も認知されているのが、ダナンより30km以上南下した場所に位置するニャチャン。

Forbes発表の世界のプライベートビーチリゾート10選にも選ばれたこともあるエバソン・アナ・マンダラ・ニャチャンや、ボートを乗り継いで行く隠れ家的なリゾート、シックス・センシズ・ニンヴァン・ベイなど、一度は行ってみたくなるようなビーチやホテルが点在する、ベトナム随一のリゾートといっていいでしょう。

ニャチャンでは、宿泊客を楽しませるさまざまなアクティビティが用意されています。山登りや、無人島ピクニック、カヤックやシュノーケリングを楽しむツアー、ビーチで早朝行われるヨガクラスなどなど、実に盛りだくさん。また市内の観光地であるポー・ナガル塔という遺跡や市街観光のツアーも楽しめます。

ニャチャンへのアクセスは、まず成田空港からハノイまで約6時間、そこからさらに約2時間のフライトの旅になります。

ダナン、ニャチャンをはじめとしたベトナムのホテルは、比較的リーズナブルな上、バトラーに世話されビーチでゆったり過ごすラグジュアリーな体験ができてしまいます。「何にもしないぜいたく」を味わいに、ぜひベトナムのリゾートを選んでみてはいかがでしょうか。

※掲載画像にはイメージ画像が含まれています。

ダナンとニャチャン(ベトナム)のおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(ベトナム)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • 美しすぎる!南半球の静かな楽園ニューカレドニア・ウベア島2016年9月15日 天国に一番近い島、ニューカレドニア・ウベア島の魅力と楽しみ方とお土産 天国に一番近い島までは日本から8時間半日本から南へ約7000キロメートル。オーストラリアの東側に位置するニューカレドニアは、本島のグランドテール島を含む複数の島々で構成されているフランスの海外領土の1つです。日本からの直行便も出ており、成田からだと約8時間30分のフライトで到着します。日本との時差は2時間です。同じビーチリゾートで有名なハワイやグアムなどよりも […]
  • 移住者が教えてくれた世界一幸福度の高い国フィジーの観光スポット2016年9月15日 フィジーの海とピザとビール!移住者に聞いたそれ絶対幸福度高い奴 フィジーの基本情報ニュージーランドの北に位置しているフィジー共和国は、300を超えるの火山島で構成されている島国です。美しいロケーションのビーチリゾートは世界から人気があり、特に近隣のニュージーランド、オーストラリアを中心に欧米などからの観光客が多い国です。日本からの直行便は無く、韓国の仁川空港などを経由していくのが一般的です。所要時間は乗り換えの待ち時間などによ […]