更新日:

ハンガリー在住ライターが語る東欧旅行の魅力!温泉&ワイン&絶景

いつかは行ってみたい、東欧諸国への旅行。広大な東欧諸国を旅するコツは、テーマを決めておくことです。ハンガリー在住の女性コラムニストが提案するのは、胸がキュンとくるスポットをひたすら巡る東欧“周遊”旅行。特に温泉、ワイン、絶景の3つがあれば胸キュン必至です!

5,108 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

ハンガリー在住ライターが語る東欧旅行の魅力!温泉&ワイン&絶景

この記事を書いたひと

Papp Hidekoさん
Papp Hidekoさん
ブダペスト在住ワインアドバイザー、インテリアコラムニスト。大手食品メーカー、広告代理店勤務を経て2013年、国際結婚によりハンガリー移住。現在は雑誌やウェブメディアでインテリア、ワインのコラムをメインに執筆しつつ、ハンガリー現地情報サイトやECショップも運営中。
Papp Hideko運営サイト「FinoMagazin finomagazin.com」「FinoMart finomart.com」

広域な東欧諸国の旅行は、テーマを3つ絞るべき!

フランスやイタリアなどの西欧へ旅する方に比べ、東欧諸国へ旅行者はまだ少数派かもしれません。

ヨーロッパ全土の地図をご覧ください。南はブルガリアから北はドイツやポーランドまで、東欧諸国に旅行しようと思い立ったら、あまりに広域なのでどこに行こうか多いに迷うことでしょう。そんなときは旅のテーマを3つにまで絞ると、プランが立てやすくなるはずですよ。

東欧旅行ときめきスポット、ドナウの真珠

東欧諸国でほぼ真ん中に位置するハンガリー。首都ブダペストはその街並と夜景の美しさからドナウの真珠と讃えられ、東欧を旅行する観光客で日々賑わっています。

【ブダペスト】と呼ばれる理由は、ドナウ川の両岸にあるブダとペシュトという2つの街が橋で結ばれて形成された都市だからです。

Vogue Hajo

写真提供:Papp Hidekoさん

ここでのおすすめスポットは、ドナウ川に停泊するVogue Hajo(ヴォーグ・ハーヨー)。ここは地元で人気のボートレストランです。ドナウの真珠の美しい夜景を堪能しながらディナーを楽しむのが東欧旅行の楽しみであり、ハンガリー人カップルの定番デートコースなのです。

ハンガリーの国会議事堂

写真提供:Papp Hidekoさん

上の写真はまるでドナウ川に浮かぶ王宮のようですが、ここはお城ではなく実はハンガリーの国会議事堂。目にするだけでうっとりするような美しい外観ですよね。春から夏、ブダペストではドナウ川沿いでディナーやナイトクルーズを楽しむのが、東欧旅行での一般的な“胸キュン”ツアーなのです。

東欧旅行では温泉天国ブダペストを満喫しよう!

ブダペストで最大の温泉施設セーチェーニ

ハンガリー人にとって幸福度がさらに上がる場所、そこは温泉です。ハンガリー国民はみんな大の温泉好き!ブダペスト市内を見ても数多くの入浴施設があります。ただし、水着着用が基本でゆっくりと長時間浸かるので、温泉はジムやホテルにあるスパやプールに近い感覚。ブダペストで最大の温泉施設セーチェーニ(写真上)では、湯船に浸かりながら延々とチェスを楽しむ“チェスおじさん”の存在が夏の風物詩となっています。

ブダペストでは朝まで営業する入浴施設が多々ありますが、皆さんはSPARTYという言葉をご存知でしょうか?それはSPA(スパ)とPARTY(パーティ)をかけた造語で、夜になると温泉内にDJブースは出現し、派手やかなクラブに一変します。日本ではまず絶対できない体験、東欧へ旅行する際は水着持参で一度は試してみてはいかがでしょうか。

ヘーヴィーズ

温泉といえばひとつおすすめスポットが。ハンガリーに移住して約4年、自身のウェブサイトでハンガリーをはじめとした東欧の旅行情報を数多く配信してきましたが、今までもっとも反響があった観光名所はこちら。ブダペストから電車で2時間弱、バラトン湖という避暑地エリアから程近いヘーヴィーズという湖です。実はこの湖もまるごと、本物の天然温泉湖! 年中多くの東欧旅行者でにぎわっています。

東欧旅行ではぜひワインフェスティバルへ

ハンガリーはヨーロッパ有数の農業国であり、実は隠れたワイン王国でもあります。特に有名なワインは、葡萄の糖度が高くて甘い貴腐ワインというもの(写真下)。フルミント種から作られる琥珀色の白ワインです。
中でも、トカイ・ヘジャリア地方で生産されるトカイ・アスー・エッセンシアという貴腐ワインは、「ワインの王にして王のワイン」と讃えられるほど、世界中のワインファンから愛される逸品です。

貴腐ワイン

写真提供:Papp Hidekoさん

そんなハンガリーでは年中、ワインフェスティバルが各地で開催され、東欧旅行者にも大人気です。ハンガリー国内のワインフェスティバルが魅力的な理由は、ワインの美味しさはもちろん、美しく幻想的なお城が舞台となるのが多い点です。
おすすめは、ハンガリー歴代の国王達が居城としてきたブダ王宮(写真下)。ここでは毎年秋になると盛大にワインフェスティバルが開催されます。お酒が苦手な人でも美しいお城の中でなら、思わず試飲したくなるでしょうね。

ブダ王宮

写真提供:Papp Hidekoさん

プラハ城

圧倒的な美しさに息をのむ、プラハ城とカレル橋

東欧周遊の旅行で南から北上していくなら、次の東欧イチオシ旅行の国はチェコがおススメ。
首都であり、千年の都とうたわれるプラハの景観はまさに息をのむ美しさです。なかでも現在は大統領府として機能するプラハ城は東欧旅行必ず足を運ぶべき場所でしょう。城壁に囲まれたプラハ城の敷地内は広大で、教会や旧王宮、修道院などがあり、それら建物の一部を利用して作られた博物館や美術館も見どころです。

カレル橋

プラハを流れるヴルタヴァ川にかかる市内最古の石橋がこのカレル橋(写真上)。カレル4世の時代、ゴシック様式で建造された美しいカレル橋の全長は約516m、幅は約9.5mあります。

その大きな橋の欄干には、30体もの荘厳な聖人像が。橋はストリート(歩行者)天国で、日中はパフォーマーや売店などが並んで、とても賑やかな雰囲気です。夕方から夜にかけての、カレル橋とプラハ城の姿はまさに絶景。SNSに写メをアップしたい東欧旅行スポットのナンバー1と言っても過言ではありません。

カレル橋周辺には五つ星や四つ星の極上ホテルが数多くあります。カレル橋から徒歩約2分と大変近いパシュティブ パレスもまさに王宮のようなインテリアで、その美しさは折り紙付き。東欧旅行でのホテルステイ、プラハの絶景を基準に選ぶならカレル橋のホテルを迷わず選ぶ女性が多そうです。

ルブリンの街

ポーランドの胸キュン都市はルブリン

東欧胸キュン旅行、チェコの次はポーランドへ。首都ワルシャワもいいですが、東部にあるルブリンという都市を訪ねてみてください。この都市の魅力は何と言っても、中世の佇まいが残る、かわいらしい街並にあります。

ルブリンにはかつて悲劇の場所となったマイダネク強制収容所がいまだ残っていますが、ポーランドの過去の歴史を見つめながらルブリンの街並を歩くと、よりこの国の魅力を理解することができそうです。

大人の女性に贈る、東欧胸キュン旅行プランはいかがでしたか?東欧方面での旅行でオプショナルツアーを計画する際のヒントとなれば幸いです!

※掲載画像にはイメージ画像が含まれています。

ブダペスト(ハンガリー)/プラハ(チェコ)のおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(ハンガリー)をチェック
ご旅行前に外務省・安全情報(チェコ)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • 人生を変える、ボリビア・ウユニ塩湖への旅2017年6月12日 人生を変える、ボリビア・ウユニ塩湖への旅 「天空の鏡」で知られるボリビア・ウユニ塩湖まず世界屈指の絶景、ウユニ塩湖についてご紹介しましょう。ウユニ塩湖の標高は約3,700メートル。富士山が3,776メートルなので、富士山の頂上と同じ高さにある湖といえます。面積は約11,000km²。東西は、約250kmに広がり、南北に約100km伸びています。日本地図にあてはめてみるとちょうど岐阜県の10, […]
  • 世界一美しい!古都チェコ・プラハで歴史に触れる大人の女子旅2016年10月26日 プラハ一人旅で知る!世界で最も美しい都市と絶賛される理由 ヨーロッパの歴史と文化を肌で感じる街ヨーロッパのほぼ中央に位置するチェコ共和国。日本人の間では東欧の国として認識している人が多いですが、そう言うと「東じゃない!中央ヨーロッパだ!」とムッとするチェコ人もいます。プラハはそのチェコのほぼ中央部に位置しています。まさにヨーロッパのど真ん中にある街で、チェコでは最大の都市です。成田からの直行便は無く、欧州主要都市やロ […]