公開日:

シンガポールを満喫するなら安い料金で泊まれるコスパのよいホテルがおすすめ!

シンガポールは東南アジアの国々の中ではホテル代が高い国として知られています。とはいえ、ホテル代に予算の多くをつぎ込んでしまっては、観光やショッピング、グルメなどにお金をかけることができなくなり、旅行としての満足度が下がってしまいます。そこで、シンガポール旅行を存分に楽しむためにおすすめの、格安で泊まれるホテルやホステルをご紹介します。

4,889 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

☆シンガポールのホテル事情はどうなっているの?

シンガポールのホテル事情は、他の東南アジアの国々とは異なります。ホテル代の相場が高いことで知られる香港と比較しても、シンガポールのホテル事情は独特です。というのも、テレビCMでも話題になったマリーナベイサンズのような近代的な超高級ホテルと、ドミトリーやカプセル式のホステルなど格安な宿に二分されているからです。

つまり、多くの人が期待するような中級レベルのホテルがないというのがシンガポールの一番の特徴と言えます。観光客が多く集まる時期は、ただでさえホテル代が高騰するため、5つ星が付くような高級ホテルは1泊当たりの料金が更に高くなります。そうなると、観光やショッピングに予算を残せないという人が増えるのは必然で、どのように格安ホテルやホステルを利用するかが重要になってきます。シンガポールを上手に旅行するためには、ホテルで過ごす時間の充実を優先するか、宿を寝るための場所と割り切って観光やショッピングのアクセスを重視するか、ポイントを絞ることが欠かせないのです。

シンガポール、夕焼け

☆格安な料金にプラスαがあるコスパのよいホテル

宿泊料金が安くても高くても、その料金と立地やサービスが見合っていれば納得がいくはずです。特に、宿泊料金が年々高騰しているシンガポールですから、他よりも安く泊まれて何かひとつでもプラスαの部分があれば嬉しく感じられるに違いありません。安い料金のホテルに立地のよさと建物のきれいさ、最高のサービスのすべて同時に求めるのは無理というものですが、求める条件を絞れば満足感の高いホテルは見つかります。例えば、安い料金のホテルにコストパフォーマンスを求めるなら次の4つがおすすめです。

【アクイーン ホテル パヤ レバー】
シンガポールの中心街へも空港へもアクセスのよいMRTのパヤレバー駅から徒歩約5分のところにあるホテルです。駅からの間に飲食店やスーパーなどがあり、隣にもコンビニがあります。料金が手ごろな割に綺麗で設備も充実しているホテルです。

【デイズ ホテル シンガポール アット ジョンシャンパーク】
MRTの駅からは少し離れているため、荷物を持っての移動はシャトルバスかタクシーを利用する必要がありますが、30分に1本程度出ているため、時間さえ合わせれば移動に困ることはありません。部屋の広さは日本のビジネスホテル並みですが、内装は綺麗で設備も充実しています。

【ザ イン アット テンプル ストリート】
チャイナタウンの中心地にあり、MRTの駅からも徒歩5分圏内という便利な場所にあるのに、宿泊料の高いシンガポールにあってかなり料金設定が手ごろな穴場ホテルです。部屋は多少狭く感じられますが、立地のよさに料金の安さとスタッフのホスピタリティーが加わったコスパのよさが魅力です。

【ポルセリン ホテル バイ JL アジア】
MRTチャイナタウン駅から徒歩で約5分という便利な場所にあるスタイリッシュでおしゃれなホテルです。チャイナタウンの飲食店街からほど近いため、食事やショッピングの面では申し分のないロケーションです。観光やショッピング、グルメなどを重視する人向きです。

  • ・ホテル名:Porcelain Hotel by JL Asia
  • ・住所:48 Mosque Street,Singapore 59526,Singapore

海辺の夜景

☆さらに格安料金で泊まりたいならホステルやドミトリーがおすすめ

シンガポール旅行は観光やショッピングが目的だから寝る場所さえあればよいというのであれば、ホテルではなくホステルやドミトリーを選ぶという手もあります。ホテルとは違って個室になっていないため、セキュリティーや治安の面を気にする人もいますが、世界的にはメジャーな宿泊方法です。宿泊代を浮かせてその分を観光や体験のための費用に充てたいという人におすすめのホステルやドミトリーは次の4つです。

【ロイヤル ホステル シンガポール】
チャイナタウンの中心地にある立地のよさが魅力です。治安がよいエリアにあり、飲食店も近くにたくさんあります。手頃な料金で泊まれるうえに清潔感があり、スタッフの対応もよいと評判です。二段ベッド型のドミトリーですが、アクセス重視で選ぶ人にはおすすめです。

  • ・ホテル名:ロイヤル ホステル シンガポール/Royal Hostel Singapore
  • ・住所:28A Smith Street,Singapore 058942,Singapore

【シック カプセル オテル】
MRTのチャイナタウン駅A出口からほど近い場所にあります。出口正面ではなく1本モスクストリート寄りの裏通りに面していますが、駅からホステルまでの道沿いに夜遅くまで営業している飲食店が立ち並んでいるため、夜暗くなってからホステルに戻るときも安心です。設備もよく宿泊者の満足度の高いホステルです。

  • ・ホテル名:シック カプセル オテル/ Chic Capsule Otel
  • ・住所:13 Mosque Street,Singapore 059493,Singapore

簡素なホテル

【ウインク ホステル】
MRTチャイナタウン駅から徒歩2分ほどの場所にあります。絶好の立地にあるうえに、清潔度もスタッフの対応のよさも申し分ないと評判の高いホテルです。ベッドの下にオートロック式のロッカーがありセキュリティーも万全。ベッドメイキングも毎日してもらえます。カプセル型のため、プライバシーが保たれやすい点も魅力です。

  • ・ホテル名:ウインク ホステル/Wink Hostel
  • ・住所:8A Mosque Street,Singapore 059488,Singapore

【リュックサックイン・テンプルストリート】
MRTチャイナタウン駅からすぐのところにあるホステルです。二段ベッド式のドミトリーと家族で泊まれるファミリールームがあります。無料のWi-Fiが完備されており、禁煙ルームと喫煙ルームの区別があります。空港柄の送迎サービスもあるので、深夜便や早朝便の利用者が休憩場所として利用することも多い施設です。

  • ・ホテル名:リュックサックイン・テンプルストリート/ Rucksack Inn@Temple Street
  • ・住所:52 Temple Street,Singapore

☆シンガポールでも人気のカプセルホテルやホステル!あなたは泊まるのに抵抗はありますか?

宿泊料金が安いとはいえ、個室ではないカプセルホテルやホステル。シンガポール旅行の宿泊場所としてはどのように捉える人が多いのでしょうか?シンガポールでカプセルホテルやホステルに泊まることに抵抗があるかどうか、アンケートで質問してみました。

カプセルホテルやドミトリーのホテルに抵抗はありますか?

【質問】
カプセルホテルやドミトリーのホテルに抵抗はありますか?

【回答結果】
抵抗がある:73名
抵抗がない:34名

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
有効回答数:107サンプル

★抵抗がある人もない人も理由は大きく2つに分かれた!

今回のアンケートでは「抵抗がある」と答えた人が「抵抗がない」と答えた人の2倍以上いました。

・治安上の問題で抵抗があるのと、せっかくシンガポールまで来たのだからシンガポールらしい高層ホテルに宿泊するのに憧れます。(50代/パート・アルバイト/女性)

・狭い部屋で、他人がいると落ち着かないし、いびきなど勘弁してほしい。(40代/自由業・フリーランス/男性)

抵抗があると答えた人のコメントを見てみると、まず目立ったのが「せっかくのシンガポール旅行なのだからよいホテルに泊まりたい」という声でした。日本人にとってのシンガポールのイメージの中に、きらびやかな高層ホテルが立ち並ぶ姿があることがうかがえます。シンガポールを初めとする海外旅行先でカプセルホテルやドミトリーに泊まることに抵抗がある理由としては、多くの人が治安やセキュリティーの面を挙げていました。特に男女共同のドミトリーなどを利用することに対する女性の抵抗感は大きいようです。また、知らない人たちと同じ部屋やシャワールームを利用するため気を遣わなければいけないことが多いことや、出入りが多いと落ち着かないということを理由に挙げている人も少なくありませんでした。

一方、シンガポールでカプセルホテルやドミトリーを利用することに抵抗がないと答えた人のコメントは以下の通りです。

・宿は安く済ませて、食事や観光などのお金を使いたいので、安いカプセルホテルやドミトリーホテルに泊まることに抵抗がない。(20代/派遣・契約社員/女性)

・一人や友達との旅行であれば安く泊まれるし他の人との交流もできるので楽しそう。家族での利用であれば個室はマスト(30代/会社員/女性)

抵抗がないと答えた人も、回答を選んだ理由は大きく2つに分かれているようです。ひとつは、海外旅行においての優先度の問題です。宿泊場所で快適に過ごせるかどうかの優先度が低い人は、予算を宿泊代以外に回したいため「抵抗がない」を選んでいる様子がうかがえます。もうひとつは、一人旅や友人との旅行に限定して抵抗がないと答えているパターンです。家族や恋人との旅行ではあり得ない選択だけど、一人旅や気の置けない仲間との旅行なら宿にはお金を掛けたくないという意見の人も少なくありませんでした。

今回のアンケートの結果から、もともとカプセルホテルやドミトリーに泊まることに抵抗がある層と、海外旅行の宿泊場所としては抵抗があるという層、条件次第で抵抗がないという層、どんなシチュエーションでも問題がなく泊まれるという層があることが想像できます。そのため、今回は抵抗があると答えた人の中にも、セキュリティーや安全面がしっかりしている安い宿があるということがわかれば、抵抗感が薄れる人は大勢いそうです。

☆宿泊先に何を求めるかをはっきりさせれば満足度はUPする

格安ホテルやさらに宿泊代が安いホステルと高級ホテルでは部屋の広さやサービス内容に大きな差があるのが当たりまえです。ですから、シンガポール旅行の宿泊先を選ぶ前に、自分が宿泊先に何を求めるのかをよく考えてみましょう。妥協できる部分と譲れない部分がわかっていれば、ピッタリの宿泊先が見つかるだけでなく、泊まったときの満足度も高まります。すべての宿泊先を同じ基準で比較するのではなく、重視するポイントを絞って探すようにしましょう。

>シンガポールのホテル一覧

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • 女性が安心して行けるシンガポール!一人旅におすすめホテルは?2017年4月13日 女性が安心して行けるシンガポール!一人旅におすすめホテルは? ☆女性限定アンケート!ズバリ、シンガポールの魅力はなんですか?女性が一人旅をしようと思うからには、そこに何か特別な魅力があるが故という方が多いでしょう。そこで、女性にとってシンガポールのどのようなところが魅力的に感じられるのか、アンケートを取って聞いてみました。★治安がよくて美しいものがたくさんあるのが女性好み・夜景の見える豪華なホテルやインスタ映えするオシャ […]
  • シンガポールで何をしたい?エリア別おすすめホテル10選2017年4月13日 シンガポールで何をしたい?エリア別おすすめホテル10選 シンガポールの定番ショッピング&グルメ通り「オーチャードロード」シンガポールを訪れた観光客が買い物をする場所と言って真っ先に名前が挙がるのがオーチャードロード。日系のデパートやブランドショップが集まっているエリアで、日本人になじみのあるブランドが目立ちます。ショッピングに訪れる観光客をターゲットにした飲食店も多く、庶民的なお店から高級なお店まで幅広く揃っているエリアで […]