更新日:

女性が安心して行けるシンガポール!一人旅におすすめホテルは?

シンガポールは東南アジア諸国の中でも治安がよいことで知られています。また、複数の国の文化が程よく混じっていて、観光はもちろんショッピングやグルメも楽しめるため、1人で旅をする女性も少なくありません。そこで、一人旅する女性にとってのシンガポールの魅力と、女性1人でも安心して泊まれるシンガポールのホテルについて解説します。

8,063 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

シンガポールの夜景

☆女性限定アンケート!ズバリ、シンガポールの魅力はなんですか?

女性が一人旅をしようと思うからには、そこに何か特別な魅力があるが故という方が多いでしょう。そこで、女性にとってシンガポールのどのようなところが魅力的に感じられるのか、アンケートを取って聞いてみました。

★治安がよくて美しいものがたくさんあるのが女性好み

・夜景の見える豪華なホテルやインスタ映えするオシャレなティールームから、アラブ・ストリートやリトルインディアなど様々な文化が入り混じったエリアも楽しめるところが女性旅に向いていると思います。(30代/会社員/女性)

・日本のように治安がいいところが魅力だと思います。英語が通じるところもいいですし、値段をふっかけられたりするようなあまり嫌な思い出もありません。(40代/パート・アルバイト/女性)

・まず街がキレイ。環境を整備する法律が整っているので日本よりもきれいなのではと思うこともあります。また、美しい空と海と南国独特の風は、女性なら嫌いな人はいないのではと思います。さらに美味しいごはんは大変魅力的です。(40代/専業主婦・主夫/女性)

・直行便があり、近すぎず遠すぎず海外旅行にいった気分になれるのが魅力的。(30代/会社員/女性)

・優雅さや高級感を感じられる反面、屋台で安く美味しい物が食べられるところが魅力です。(30代/会社員/女性)

【質問】
シンガポールの魅力を具体的に教えてください。

【回答結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・女性のみ
有効回答数:219サンプル

アンケートの結果を見てみると、女性が1人でも旅をできるくらい治安がよいことを挙げている人が大勢いました。そして、空、海、夜景、歴史的な建造物、近代的なホテルなど美しいと感じるものの名前を挙げている人も目立ちました。食べ物がおいしいとコメントしている人も多く、屋台などを利用すれば安く食べられることを魅力だという人もいました。コメントの中に優雅さや高級感があるのに気取らない点がいい、海外旅行先として近すぎず遠すぎない点が魅力的だという声があることから、適度な贅沢さや豪華さとのんびり旅を楽しめる気楽さが同居しているところが、女性にとってのシンガポールの魅力となっているように思われます。

☆女性1人なら駅から近くが安心!

女性の一人旅の場合、ただ安く泊まれるだけではなく、安心して泊まれることがとても大事になるはずです。例えば、駅から近いこと。いくら治安がよいと言われているシンガポールとはいえ、外国を女性が1人で旅をするのですから、駅からホテルまでの間は明るく人通りが多いことが重要。リーズナブルな料金で駅から近く、セキュリティーもしっかりしているホテルを選べば、不安なく旅をすることができるでしょう。女性の一人旅におすすめできる駅近のホテルは次の3つです。

【ホテルGシンガポール(旧ビッグホテル)】
MRTのブギス駅やドビーゴート駅からそれぞれ徒歩数分という位置にある交通の便がよいホテルです。バス停も目の前にあるため、どこへでも楽に移動できます。オーチャードロードへも車を使えば3分ほどで着くため、ショッピングを楽しみたいという人にもおすすめ。コスパのよいホテルとして人気です。

マリーナベイサンズ

【イビス シンガポール オン ベンクーレン】
周辺にMRTの駅が3つ、正面にバス停が2つもある移動に便利なホテルです。無料でスマートフォンを貸してもらえるので、ホテルの外でもWi-Fiのレンタルや現地Simを利用しなくてもバスの経路を検索したり目的地までのナビを利用したりできます。アイロンとアイロン台も用意されているので、その点も女性向きかもしれません。

【カールトン シティ ホテル シンガポール】
MRTのタンジョンパガー駅から徒歩でわずか1分という好立地にあるホテルです。しかも周りにはコンビニや24時間営業のスーパーなどがあるため、何か急に必要になったときでも買える安心感があります。飲食店も多いエリアで、チャイナタウンにも徒歩で行くことができるため、食事のことを考えても便利なホテルと言えます。

シンガポールの夜景、ビル群

☆一人旅でも泊まるならおしゃれなところがいい!

いくら一人旅とはいえ、できればおしゃれなところに泊まりたいと思うのが女心かもしれません。もし、優雅さや高級感はカップルやファミリー向けの大規模なホテルにしかないのでは?と思っているのであれば心配ご無用です。シンガポールには一人旅にぴったりな小規模なホテルにもおしゃれなところがいくつかあります。例えば、女性の一人旅におすすめなおしゃれなホテルを挙げるなら次の3つです。

【ロイズイン】
庭にプールがあるプチホテルです。敷地内には緑が溢れていて落ち着いた雰囲気です。オーチャードロードに近い場所にあるため、ショッピングには便利です。ホテル内に朝食スペースはありませんが、キリニーロードにあるカフェで使える食事券をもらえるので食事にも困りません。MRTサマセット駅から7分ほど歩かなければなりませんが、おしゃれでコスパがよい点が人気です。

  • ・ホテル名:ロイズイン/Lloyd’s Inn
  • ・住所:2 Lloyd Road Lloyd’s Inn,Singapore 239091,Singapore

【ザ サウス ビーチ シンガポール(旧ザ サウスビーチ)】
フランス人デザイナーが手掛けたデザイナーズホテルで、正面玄関やエレベーター内に施されたカラフルな映像アートが売りのホテルです。実はこのホテルにはレディースフロアがあり、その階はスタッフも女性しか出入りできないところが、一人旅する女性におすすめしたい点です。アメニティもレディースフロアだけの特別なものが用意されており、女性スタッフが使用したうえで厳選したシャンプーや化粧品を提供してくれる徹底ぶりです。

☆リーズナブルで安心なのがうれしい!女性専用ドミトリーがあるホステル

「ショッピングや観光で忙しいからホテルは寝に帰るだけ」という人にとっては、ホテルのおしゃれさや交通の便のよさはあまり魅力的に感じられないかもしれません。そういう人は、「他のことにお金を使いたいからホテル代はできるだけ安く」と考えるようですが、やはり女性の一人旅です。安全面は重視したほうがよいでしょう。そこで、安く泊まれるホステルの中から女性専用ドミトリーがあるものをピックアップしてご紹介します。

【ウインク ホステル】
MRTチャイナタウン駅から徒歩で約3分。道を挟んで向かい側にはバス停もあります。スペースはカプセル式になっていて、女性専用ドミトリーと男女共同ドミトリーがあります。シャワーもシーツもきれいに保たれていて、セキュリティー面も万全。利用者の満足度が高いホステルです。

  • ・ホテル名:ウインク ホステル/Wink Hostel
  • ・住所:8A Mosque Street,Singapore 059488,Singapore

【ピローズ&トースト・ヘリテージ】
MRTチャイナタウン駅から徒歩約3分のところにあるホステルです。ドミトリールームには二段ベッドが設置されており、コンセントとロッカー、Wi-Fi、読書灯が使えます。ただし、木製ロッカーで、自分でカギを用意する必要があります。バスルームは共同ですが、バスタオルは無料で借りることができ、ドライヤーも備え付けられています。

  • ・ホテル名:ピローズ&トースト・ヘリテージ/Pillows & Toast Heritage
  • ・住所:38 Upper Cross Street,Singapore

【バンク アット ラディウス リトル インディア】
インド街の奥まったところにあり、リトルインディア駅からもブギス駅からも少し離れているため、最初は見つけにくいという声も聞かれますが、格安で泊まれるのにセキュリティーが整っている点は女性の一人旅にうってつけです。また、館内はベッドもシャワールームも清潔に保たれていて、雨季には館内の除湿もきちんと行われているため、長期滞在する人も少なくありません。

  • ・ホテル名:バンク アット ラディウス リトル インディア/ Bunc@Radius Backpacker Hostel
  • ・住所:15 Upper Weld Road,Singapore

☆女性の一人旅はシンガポールでも注意が必要

一人旅をする人に「1人で寂しくないですか?」と尋ねると、まずほとんどの人が次のように答えます。「ドミトリーやホステルに泊まれば世界各国からやってくる人と知り合えるし、そういう人たちとコミュニケーションを取れるのが一人旅の醍醐味です」と。確かに、外国の人と知り合ったり、コミュニケーションを取ったりすることは、旅のよい思い出になるかもしれません。周りに友人や家族がいないからこそ思い切って話しかけられるし、ふれあうことができるという面もあるでしょう。しかし、女性一人旅の場合、いくらシンガポールが治安のよい国と言っても、日本にいるときのようなわけにはいかないということを覚えておく必要があります。凶悪犯罪自体は日本よりも少ないシンガポールですが、言葉がうまく通じないことから起こる細かいトラブルはあります。ですから、女性が1人で旅をする場合には、少なくとも次に挙げることは守るようにしましょう。

  • ・夜暗くなったら1人で外出しない。
  • ・裏通りや暗い通りを通らない。
  • ・露出の多い服装をしたり、高級品を身に付けたりしない。
  • ・日本語で話しかけてくる外国人には注意する。
  • ・財布や携帯、ガイドブックなどは使ったらすぐにしまう。
  • ・いかにも初めての場所に来たという態度は避ける。

観光地化されていない場所に行ってみたいと思っても、外国人の女性が現地の人しかいない場所に1人で入り込むのは危険です。1人だけで行くのは避けましょう。

☆シンガポールは女性の一人旅に優しい国

日本人には近代的でゴージャスな高層ホテルのイメージが強いシンガポールですが、一人旅の女性が安心して泊まれるホテルもたくさんあります。観光、ショッピング、グルメと女性にとって魅力的なものが多い国ですし、日本と同じくらい治安のよい国というのも安心できる点です。ですから、もし1人で旅に出たくなったときには、行き先として選んでみてはいかがでしょうか。

>シンガポールのホテル一覧

シンガポールのおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(シンガポール)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]