ウェイクアップ・コール

英語表記:Wake-up call

ウェイクアップ・コール(Wake-up call)とは、宿泊客の要望する時間に電話で起こしてくれるサービスを指します。オペレーターやフロントが対応することもありますが、最近は電話機にその機能が付いていることがあり、設定用の短縮ダイアルの後、アナウンスに従ってプッシュボタンを操作することで予約できる仕組みです。

日本語ではモーニングコールと言いますが、英語では「ウェイクアップ・コール(Wake-up call)」と言います。

879 view更新

海外ホテル用語集のトップページへ戻る

ウェイクアップ・コールに関連する用語

RELATION TOPICS[関連記事]

  • バレット(バレー)ランドリー2017年5月19日 バレット(バレー)ランドリー バレット(バレー)ランドリー(Valet Laundry)とは、宿泊客のためにホテルで行っている衣類のクリーニングサービスのことです。valetは、英語でバレットと発音する場合とバレイと発音する場合があり、どちらも「世話をする」という意味があり、バレット(バレー)ランドリーは、セルフランドリー(Self […]
  • セルフランドリー2017年5月19日 セルフランドリー セルフランドリー(Self […]