公開日:

マウイ島・おすすめの絶景5選!満天の星空と手つかずの大自然に触れる

南国リゾートの王様、ハワイ諸島。中でも、マウイ島は富士山級の高度を持つ山をはじめ、手つかずの自然が残る島として観光客の人気を集めています。また、中心地のラハイナは、ホノルル以前に都が置かれた街であり、古き良きハワイの街並みが残っています。「本当のハワイ」に出会えるマウイ島おすすめの絶景5選をご紹介します。

4,138 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

マウイ島・おすすめの絶景5選!満天の星空と手つかずの大自然に触れる

マウイ島のおすすめといえばハレアカラのスターゲイジング

日本の主要空港からハワイの州都ホノルルまで約7時間半。ホノルルから飛行機を乗り継ぎ、約40分のフライトでマウイ島のカフルイ空港に到着します。

マウイ島の魅力はなんといっても、手つかずの大自然。マウイ島の美しさを満喫するアクティビティを5つご紹介します。

ハワイと聞いて、山をイメージする人がどれくらいいるでしょうか。実は、マウイ島には富士山とほぼ同じ標高の「ハレアカラ」という山があります。ハレアカラの火口付近には天文観測所があり、晴天率が高く、星の位置の揺らぎが低いことから、星を眺めるには世界一の立地と言われることもあるほどです。

ハレアカラのスターゲイジング

したがってマウイ島で最もおすすめのアクティビティは、ハレアカラからのサンセットウォッチングとスターゲイジング。クレーターと呼ばれる山の山頂から金色に輝く夕日を眺めていると、空がだんだん紺色に染まってきて、気がつくと天空いっぱいに星々が輝いているのです。ときには、迫力のある流れ星を目撃することも。

このマウイ島でのスターゲイジングは、マウイ島現地発のオプショナルツアーの利用がおすすめです。クレーターまでは車で行けますが、富士山とほぼ同じ標高であるということは忘れずに。防寒着は貸してくれる場合もありますが、長ズボンなど暖かい衣服は必須です。

また、ハレアカラで拝む朝日も一見の価値あり。サンライズのツアーも人気なので、ぜひ体験してみましょう。

モロキニ島でシュノーケリング

モロキニ島でシュノーケリング

南国ならではのマリンアクティビティもおすすめです。

マウイ島のワイララエ港から船で約40分のモロキニ島は、ハワイでも有数のウミガメやマンタに出会う確率が高いシュノーケリングスポット。三日月の形をした島で守られた湾内は波も穏やかなので安全に泳ぐことができます。

こちらもマウイ島現地発オプショナルツアーの利用がおススメです

ハナ・ハイウェイ

ハナ・ハイウェイをドライブしながら絶景を満喫

マウイ島東側のハナは、マウイ島の中でもとりわけ手つかずの自然が残る場所のひとつとされています。

そのハナへの道は、空港のあるカフルイから伸びる一本道、ハナ・ハイウェイしかありません。

600のカーブと54の橋があるハナ・ハイウェイは、思わず車をとめて写真を撮りたくなるビュースポットが盛りだくさん。

ハナでは、ワイアナパナパナ州立公園の黒砂のビーチや、赤砂のカイハルル・ビーチがあり、海のコンディション次第ではシュノーケリングを楽しむことができます。

イアオ渓谷州立公園

イアオ渓谷州立公園は天下分け目の合戦場跡

マウイ島北部に位置するイアオ渓谷は、東洋のヨセミテとも称されるほど美しい渓谷です。

ここはマウイ島の最後の王が、ハワイを統一したカメハメハ大王に敗戦した場所。戦闘ではイオア川の流れが止まるほどの血が流れたそうです。

近くにある公園はケパニワイと名付けられ、マウイ島の言葉で「せき止められた水」という意味。このときの様子からつけられたといわれています。マウイ島の歴史を知るには格好のスポットかもしれません。

ホエールウォッチング

冬から春ならマウイ島のおすすめは、ホエールウォッチング

ホエールウォッチングもマウイ島で人気のあるアクティビティ。

12月から4月にアラスカから南下してきたザトウクジラを、マウイ島の西側や南側で見ることができます。確実にクジラに出会うにはぜひクルーズのツアーに参加を。クジラの生態を熟知したキャプテンの船で、出会えるポイントに連れて行ってもらえます。

運がよければクジラの特大ジャンプが見られるかもしれません。

ワイレアビーチエリア

どこに泊まる? マウイ島のホテル選び

マウイ島のホテル選びはまず滞在エリアを決め、その中で予算に応じた宿泊場所を選ぶとよいでしょう。

マウイ島の地図

【マウイ島西部】
マウイ島の西側のビーチ沿いのエリアで、北側からカパルア、カアナパリ、ラハイナという地域があります。
カパルアは、中心のラハナから離れていますが、カパルアビーチという美しいビーチがあります。ザ・リッツ・カールトン・カパルアもあるマウイ島の中でも最も高級なリゾートのあるエリアです。

カアナパリは、ホエラーズ・ビリッジというショッピングセンターもありマウイ島への旅行が初めてだったり、マウイ島内の観光をしたい人にはおススメのエリアです。

ラハイナにはホテルは多くはありませんが、かつてマウイ島がハワイの中心であったことをしのばせる街並みが楽しめます。

【マウイ島中央部】
マウイ島の西側と東側のちょうど真ん中のエリアです。

北側には空港近くのカフルイというエリアがあり、比較的リーズナブルなホテルが揃っています。マウイ島内の観光に重点を置く場合に便利なエリアです。

南寄りのワイレアという地域はまたマウイ島の中でも高級なリゾートが林立するエリアになっています。観光地を飛び回るというより、リゾート内でゆったりと滞在したい場合には格好の場所でしょう。

【マウイ島東部】
テレビやラジオからも離れて過ごしたい。そんな休暇には、マウイ島随一の秘境ハナのトラバーサ・ハナというホテルがおすすめです。

※掲載画像にはイメージ画像が含まれています。

マウイ島のおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(ハワイ)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • これぞアジア版・青の洞窟!【サイパン】神秘的なグロットの魅力とは2017年2月27日 これぞアジア版青の洞窟!サイパンその神秘的なグロットの魅力とは グロットでかなうサイパンの極上ダイビングサイパンのグロットは、世界でも有数の洞窟ダイビングスポットとして、ダイバーの間では一度は潜ってみたい憧れのポイントです。スキューバダイビングのライセンスをお持ちなら、サイパンに来たらぜひ挑戦していただきたいポイントのひとつでしょう。また、シュノーケリングでも洞窟の中を見ることができ、その神秘的な青い世界を味わうことができます […]
  • パラオの世界遺産「ロックアイランド」を半日で満喫する方法2017年9月26日 パラオの世界遺産「ロックアイランド」の無人島を半日で満喫する方法 「ロックアイランド」はパラオ最大の見どころミクロネシアの楽園、パラオ共和国。その中でも一番の知名度を誇る観光スポットが、パラオの至宝「ロックアイランド」です。2012年6月、パラオの「南ラグーンのロックアイランド群 」は、世界複合遺産 […]