アジョイニングルーム

英語表記:Adjoining Room

アジョイニングルーム(Adjoining Room)とは、隣接した部屋や向かい合わせの独立したホテルの部屋タイプを意味します。ファミリー旅行やグループ旅行などで複数部屋を使用したい場合に適しています。これに似たルームタイプにコネクティングルームがありますが、アジョイニングルームは複数の部屋が室内で繋がっていないため、部屋同士の行き来は直接できません。

2,825 view更新

海外ホテル用語集のトップページへ戻る

アジョイニングルームに関連する用語

RELATION TOPICS[関連記事]

  • ジャーマンツイン2017年5月19日 ジャーマンツイン ジャーマンツイン(German Twin)とは、ツインの部屋タイプの1つで、1つのヘッドボードを共用し、二つのベッドマットレスをつけて並べているツインのことを言います。中には、二つのマットレスを離して使用できるタイプもあります。通常のツインとは、シングルベッドかダブルベッドが2台ある状態の部屋ですが、ジャーマンツイン(German […]
  • ベッド ルーム2017年5月19日 ベッド ルーム ベッドルーム(bedroom)とは、寝室のことを指します。ホテルにおいては、シングル、ダブル、ツイン、スイートなど、ベッドの種類によって部屋のサイズが異なり、ほとんどの部屋は、寝室にバスルームなどが併設されたスタイルです。スイートルームでは、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームとベッドルームの数が増えるほど高い費用の部屋となります。 […]