ツインルーム

英語表記:Twin Room

ツインルーム(Twin Room)とは、ベッドが2つある客室に、2人で宿泊するルームタイプのことを意味します。海外でルームタイプとはベッドの数で判断するのではなく、宿泊する合計人数を意味しているので、注意が必要です。

ベッドが分かれている客室ばかりではなく、シングルベッド2つを密着して並べている客室や、ベッドが1つで上の布団が分かれている客室も、このタイプに該当します。なお、日本人の要望が多い、ベッドサイドテーブルで仕切られた離れた2台のベッドがある部屋タイプを確保したい場合は、セパレート・ツインベッド仕様の部屋と、はっきり伝えることがポイントです。

1,691 view更新

海外ホテル用語集のトップページへ戻る

ツインルームに関連する用語

RELATION TOPICS[関連記事]

  • ジャーマンツイン2017年5月19日 ジャーマンツイン ジャーマンツイン(German Twin)とは、ツインの部屋タイプの1つで、1つのヘッドボードを共用し、二つのベッドマットレスをつけて並べているツインのことを言います。中には、二つのマットレスを離して使用できるタイプもあります。通常のツインとは、シングルベッドかダブルベッドが2台ある状態の部屋ですが、ジャーマンツイン(German […]
  • ベッド ルーム2017年5月19日 ベッド ルーム ベッドルーム(bedroom)とは、寝室のことを指します。ホテルにおいては、シングル、ダブル、ツイン、スイートなど、ベッドの種類によって部屋のサイズが異なり、ほとんどの部屋は、寝室にバスルームなどが併設されたスタイルです。スイートルームでは、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームとベッドルームの数が増えるほど高い費用の部屋となります。 […]