更新日:

オーストラリアでコアラとカンガルーに会いたい!

多種多様な動物が生息しているオーストラリア。コアラやカンガルーをはじめ、国内に住む動物の約80パーセントが、ここにしか生息しない固有種です。オーストラリア旅行で現地の動物と触れ合いたいなら、現地の動物園へ赴いてみるのはいかがでしょうか。檻で囲わず、自然に近い環境でのびのびと動物を飼育しているのがオーストラリアの動物園の特徴。モコモコしたコアラの抱っこや、カンガルーへの餌付けなど、かわいい動物たちと触れ合う感動体験ができます。


3,547 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

樹上のコアラ

コアラの生態を知っておこう

大きくて黒い鼻と、モコモコの毛がキュートなコアラは、オーストラリアだけに生息する固有種の動物です。カンガルーと同じ夜行性の有袋類で、メスはお腹の袋の中で赤ちゃんを育てます。

うつむくコアラ

コアラの生息地域は大陸の南東部で、樹上生活が基本。栄養の少ないユーカリが主食なので、エネルギーを消費しないよう、約20時間を樹木の上で眠って過ごしています。体は大きいもので体長80cmほどあり、羊毛のような感触のもこもこの体毛に覆われています。

コアラを抱っこしてみたい!

コアラを抱っこする女性

現在は条例により、オーストラリアではコアラを抱ける地域は以下の3州のみ。その中でも抱っこできる動物園は限られています。

南オーストラリア州(州都アデレード)
西オーストラリア州(州都パース)
クイーンズランド州(州都ブリスベン)

オーストラリアにはコアラがいる動物園は数多くありますが、抱っこできる園は限られているので、行ってガッカリすることのないように、事前に調べておきましょう。園によっては抱けなくても一緒に撮影やタッチが可能な場合もあります。

また、ニューサウスウェールズ州(州都シドニー)やビクトリア州(州都メルボルン)では抱けないので、オーストラリア旅行の際には注意しましょう。

カンガルーを間近でウォッチする

オーストラリア全土に生息するカンガルーは、お腹に赤ちゃんを入れて移動する有袋類。カンガルーもコアラ同様、オーストラリア固有の動物です。

2頭のカンガルー

大きいものは体長約160cm(オスの場合)にまで成長し、小型種はワラビーと呼ばれます。長くて太い後足で豪快にジャンプをしながら移動しますが、夜行性で、昼間は木陰で休んで過ごしています。

では、カンガルーをウォッチングするためのおすすめの動物園はどこにあるのでしょうか。都市別に見ていきましょう。

ローンパイン・コアラサンクチュアリ(ブリスベン)

オーストラリア旅行の拠点がブリスベンなら「ローンパイン・コアラサンクチュアリ」がおすすめ。130頭のコアラを飼育しているオーストラリア最大のコアラ保護区で、子供の愛らしい姿や、木の上で休憩する姿を間近で見ることができます。もちろん、カンガルーやワラビー、ウォンバットやエミュなどの動物も、至近で見ることができます。

開園してから17時まで、いつでもコアラを抱いて記念撮影が可能です(ただしコアラ1匹につき30分まで)。1日を通じて、コアラプレゼンテーションや羊の毛刈りショーなど、様々なプログラムが開催されています。

カランビン・ワイルドライフサンクチュアリー(ゴールドコースト)

ゴールドコーストが旅の拠点なら、「カランビン・ワイルドライフサンクチュアリー」へ。広大な敷地の中では、自然に近い環境のもと、たくさんの野鳥が飛び交っています。ミニトレインが走る広い園内ではコアラを抱っこできるのはもちろん、カンガルーや、カラフルな体のオウム・ロリキートへの餌付け体験も可能です。

その他、ウォンバットやタスマニアンデビルなどオーストラリア固有の動物たちが勢ぞろいの動物園です。

自然保護区で野生のコアラに出会う(ゴールドコースト)

ゴールドコーストの旅の中心地、サーファーズパラダイス近郊の自然保護区では、野生のコアラやカンガルーに出会うことができます。

野生動物のため、確実に出会えるわけではありませんが、本物の大自然の中で出会う動物たちの姿は、動物園とはまた違う感動があります。

子育て中のコアラ

キュランダ・レインフォレステーション(ケアンズ)

ケアンズは、オーストラリアの中でもコアラを抱ける動物園が多い地域です。

「キュランダ・レインフォレステーション」は中心街からわずか30分で行ける、ワイルドな体験ができるテーマパーク。かわいいコアラを抱けるのはもちろん、カンガルーやワラビーへの餌付けもできます。

また、水陸両用車のアーミーダックで熱帯雨林を探検しながら、オーストラリアならではの動物と触れ合ったり、先住民族アボリジニの文化を体験したりすることも可能です。

草原のカンガルー

ハートリーズクロコダイルアドベンチャー(ケアンズ)

ケアンズの「ハートリーズクロコダイルアドベンチャー」は野生的なワニで有名な動物園ですが、コアラと一緒に園内のカフェで朝食を食べることができます。朝食バイキング会場にコアラと飼育員が登場し、触ったり一緒に写真撮影したりすることもできます。

プルマンリーフホテルカジノケアンズ(ケアンズ)

また、ホテル「プルマン リーフホテル カジノ ケアンズ」の屋上にある屋内動物園「ワイルドライフドーム」でもコアラを抱くことができます。オーストラリアで珍しいホテル併設の動物園で、ワニやヘビ、カラフルな鳥とも出会える上、ロープコースのアスレチックも楽しむことも。市内の主要なホテルから徒歩で行けるのも魅力です。

コアラやカンガルーを始めとして、ワラビー、ウォンバット、カモノハシ、タスマニアンデビルなど個性派動物揃いのオーストラリア。各動物園へは、オーストラリア各地からオプショナルツアーが多数開催されています。上手に利用して、動物たちと素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

※掲載画像にはイメージ画像が含まれています。

オーストラリアのおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(オーストラリア)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • ケアンズ発のオプショナルツアーなら「キュランダ高原列車」がおすすめ2016年6月27日 ケアンズのオプショナルツアー「キュランダ高原列車」で自然を満喫! 魅惑の観光スポットがいっぱいのケアンズケアンズは、オーストラリア大陸北東岸、クイーンズランド州の北部に位置する都市です。日本からケアンズへは便利な直行便が出ていて、成田から約7時間半で到着します。世界最大のサンゴ礁地帯グレートバリアリーフと、世界最古の熱帯雨林、ウェットトロピックスという2つの世界遺産に恵まれ、観光都市として発展しているケアンズ。市内とその周辺 […]
  • ゴールドコーストでマラソンに参加しよう2016年8月12日 ゴールドコーストマラソンに参加しよう! 自然とテーマパークがいっぱいの観光都市オーストラリア連邦北東部、クイーンズランド州の南東部にあるゴールドコーストは、美しい海に恵まれたオーストラリア最大の観光都市です。市内とその周辺には人気の観光スポットが多く、楽しみ方は多彩です。まず足を運びたいのは市の中心地、「サーファーズパラダイスビーチ」。サーフィンや散策はもちろん、大通りではショッピングも存分 […]