更新日:

これぞアジア版青の洞窟!サイパンその神秘的なグロットの魅力とは

日本からの直行便なら約3時間で行ける近場の海外リゾートとして人気のサイパン。観光やショッピング、マリンスポーツなど様々なアクティビティが充実した、日本でもお馴染みのビーチリゾートです。とくに魅力的なのが、世界的にも有名なここでしか味わえないマリアナブルーの美しい海!サイパンでは、ホテルのプライベートビーチや、マニャガハ島に渡るツアーなども大人気ですが、ワンランク上な極上の海を体験するなら、アジア版「青の洞窟」として注目されるグロットへのツアーがおすすめです。

2,370 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

洞窟ダイビング、海中から見上げる太陽

グロットでかなうサイパンの極上ダイビング

サイパングロットは、世界でも有数の洞窟ダイビングスポットとして、ダイバーの間では一度は潜ってみたい憧れのポイントです。スキューバダイビングのライセンスをお持ちなら、サイパンに来たらぜひ挑戦していただきたいポイントのひとつでしょう。
また、シュノーケリングでも洞窟の中を見ることができ、その神秘的な青い世界を味わうことができます。

一般的に暗い洞窟のダイビングは難易度が高いと言われています。サイパンのグロットについても、経験の少ないダイバーや体験ダイビングには、少しハードルの高いポイントといえるかもしれません。その場合は無理をせず、シュノーケリングを選択することをおすすめします。

海底をダイビング

サイパンの至宝、グロットへ行くには?

グロットとは、サイパン北東部のマドック岬の断崖絶壁の下にある、天然プールになった洞窟スポットのことを指します。サイパンはオプショナルツアーが充実していますので、送迎付のツアーに参加すると便利。各ダイビングショップがダイビングやシュノーケリングツアーを催行しており、機材のレンタルも可能です。ガイドのエスコートで安全に「青の洞窟」を楽しむことができるのです。

グロットの一番の難所、116段の階段

グロットの駐車場に到着すると、そこから崖下まで116段ある名物の急な階段が待ち受けています。ダイバーはこの階段を重いタンクを背負って下りることになり、いきなりの体力勝負!転ばないように十分注意して上り下りしましょう。
もしかするとこの階段がグロットの一番の難所ではないかと思えるほどですが、頑張った先には素晴らしい景色が待っています。シュノーケリングの場合は身軽なため、健康な方ならさほど苦労なく階段を下りることができるのでご安心を。

崖から見る海

いよいよエントリー! 天然プールへジャンプ

崖下まで下りると、そこに海水の天然プールが現れます。エントリーポイントの岩の上に立つと、潮位にもよりますが2mぐらいの高さがあり、そこから海に飛び込むことになります。2mはよほど慣れた人でないと足がすくむ高さですが、美しい「青の洞窟」はすぐそこです。ここは勇気を出して飛び込むしかありません!

人生観が変わるほど美しい青の洞窟

天然プールの先には外洋へと続く横穴の洞窟が3つあり、洞窟内の水深は約22m 。暗い洞窟の中に差し込む光のカーテンは息を飲むほどの美しさで、神秘的な青の世界をつくりだしています。

神秘的な青の世界

シュノーケリングでも、天然プールの水面から洞窟の幻想的な色合いを体験できますが、ダイビングで洞窟の中から水面を見上げたときの光の具合は、ここでしか見ることができない光景。人生観が変わるほど青く美しい光と影のコントラストです。これぞ、洞窟ダイビングの醍醐味と言えるのではないでしょうか。

外洋は信じられないほど透明なマリアナブルー

サイパンのグロットの魅力は洞窟だけではありません。ダイバーは洞窟を通ってその先の外洋まで出ることができます。そこは、どこまでも続く明るく透明なマリアナブルーの世界。透明度が40mから60mまで抜けることもあり、海中にいることすら忘れてしまうぐらいのクリアな海です。

クリアな海

ダイビングならではの空中に浮かんだような感覚に身をゆだね、目の前のカラフルな熱帯魚が、鳥や蝶に見えてしまうほど、リラックスした別世界を体験できます。

帰り道にも気を付けて!

エントリーするときと同様に、海から上がるときも、少々段差のある岩場を登らなければなりません。ダイビングやシュノーケリングで体力を使った後ですので、背中のタンクがずっしり重く、かなりキツク感じるかもしれませんが、もし自力で登れない場合でも、上からガイドさんが引き上げてくれますので心配は無用です。

そして最後に待ち受ける116段の階段は、おそらく誰でも疲れから足元がふらつきます。くれぐれも注意して上ってくださいね。
こんな苦労も含め、サイパンで有名なグロットを訪れて青い海に感動した日は、きっと一生忘れない素敵な思い出になることでしょう。

他にもある!サイパンのおすすめダイビングスポット

サイパンにはグロットの他にも、マリアナブルーを堪能できるダイビングスポットがいくつもあります。
白い砂地の癒しのポイント「オブジャンビーチ」は透明度抜群! ここも透明すぎて、空中に浮いているような浮遊感を味わえます。また、様々な熱帯魚と戯れるなら「ラウラウビーチ」がおすすめ。ウミガメとの遭遇率の高いポイントです。どちらも体験ダイビングや初心者の方でも楽しめる、癒し系のビーチダイビングのポイントです。

ウミガメとの遭遇

普段の生活では決して見ることのない「青の洞窟」の神秘的な光のカーテン。そして明るく輝く外洋の透明なブルー。グロットはサイパンの海の魅力が凝縮された素晴しいスポットです。サイパンへの旅行では、こんな極上の青い海をぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

※掲載画像にはイメージ画像が含まれています。

サイパンのおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(北マリアナ諸島)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • 【未体験者歓迎】サイパンはダイビングパラダイスだった!2016年10月26日 [初心者歓迎]サイパンでダイビングならマニャガハ島で! サイパンってどんな場所?日本人なら誰もがその名を知っているサイパン。でも「どんな場所ですか?」と聞かれると、パッとイメージできる人は案外少ないかもしれません。サイパンは東京からほぼ真南に行くとたどり着くアメリカの自治領、北マリアナ諸島を構成する島の1つ。すぐ南にはグアム島があります。グアム島とは異なり、巨大な商業施設などが無いサイパンには、都会やリゾー […]
  • セブ島プロダイバーに聞いた絶対に外せないダイビングポイント3選!2016年8月12日 セブ島のダイビングポイント3選・本当に綺麗な海をおすすめ!プロダイバー推薦! セブ島はフィリピンを構成する大小7000以上の島の1つです。たくさんの観光スポットに恵まれ、ショッピングやグルメを楽しむための店も数多いセブ島ですが、世界中の人々を惹きつけているのは、その美しい海です。そんなセブ島にはダイビングや、その他マリンアクテビィティーを楽しむことができるオプショナルツアーを催行しているツアー会社やダイビングショップが数多くあります。ダ […]