更新日:

贅沢な楽園タヒチへの旅行で都会の疲れをゆったり癒やす

南太平洋に浮かぶ楽園、タヒチへは成田空港から直行便で約11時間。タヒチへの旅行は都会を忘れさせる楽園時間を約束してくれます。波の音を聞きながら眠りにつける水上バンガローや、個性豊かな島々の大自然。フランス領らしく、洗練されたビーチリゾートとして世界中で人気を得ています。

2,321 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

水上バンガロー

タヒチ旅行ならではの水上バンガローで贅沢な時間を

タヒチへの旅行でなんといってもはずせないのが、水上バンガロー。透き通った浅瀬の海に深い青の空。遠くの環礁にぶつかる波の音。波の音を子守歌にして眠りにつき、波の音の目覚ましで起きる朝。遠浅で波のない海に恵まれているタヒチから始まった宿泊施設です。

水上バンガローのプライベートな空間からシュノーケリングで海にダイブ!なんていうこともできちゃうのです。

タヒチへの旅行では観光スポットを次々とまわったり、アクティビティを忙しくこなすのではなく、宿泊するリゾート内のプライベートエリアでマッサージを受けたり、忙しくて読めなかった小説を読んだり、ゆっくり流れる時間を楽しむ過ごし方がおすすめです。

ポール・ゴーギャンの切手

芸術家をとりこにする美しき島

タヒチの人々のおおらかさや自然は、芸術家たちに故郷を捨てさせるぐらいの影響力を与えます。フランスの画家、ポール・ゴーギャン(1848~1903)は1891年に初めてタヒチへ旅行します。旅行先ではタヒチの自然や人々、文化を題材とした作品を制作しました。

その後フランスへ帰るものの、再びタヒチへ戻り、ヒバ・オア島で生涯を終えるのです。タヒチの存在はゴーギャンやその作品を通じて、世界に広まったといっても過言ではありません。

現在も、フランスから移住している芸術家も多いので、タヒチ旅行のお土産として売られている作品を探してみるのも楽しいかもしれません。

タヒチアンダンス

ホテルで本場のタヒチアンダンスを

古くからタヒチにおけるダンスとは、自己から湧き上がることを伝えるコミュニケーション方法のひとつでした。ほとんどのタヒチのホテルではホテル内でタヒチアンダンスショーを開催しています。ぜひ、本場の生の太鼓と音楽、そしてコミュニケーションとしてのダンスを味わいましょう。

それぞれの顔を持つ島々

実は、タヒチという呼び名は通称で、正式名称はフランス領ポリネシア。ポリネシアとは、ギリシャ語で「多くの島々」を意味します。その名のとおり、タヒチは多くの島々で構成されており、それぞれ別の顔を持っています。数ある島の中でも、タヒチへの旅行先として人気のある島をいくつかご紹介しましょう。

国際空港や首都のあるタヒチ島

日本からの直行便が到着するファアア国際空港があるタヒチ島とはタヒチへの旅行でも拠点となる島です。首都のパペーテもこの島内にあり、最も都市化が進んでいるリゾート地といえるでしょう。

町の中心には青の空に赤の屋根と黄色の壁がくっきりと浮かび上がるカテドラルがあります。

バイマショッピングセンター

カテドラル周辺には、タヒチ旅行のお土産探しに最適な「バイマショッピングセンター」や現地の人も日常の買い物に訪れるマルシェがあります。

タヒチ島に最も近い大自然あふれるモーレア島

タヒチ島から最も近い島がモーレア島です。他の島は、ファアア国際空港からさらに飛行機を乗り継ぎますが、モーレア島は船で渡ることもできます。モーレア島は、タヒチ島からのタヒチの現地発オプショナルツアーへの参加で楽しむこともできます。

モウアロア山

モウアロア山の尖った山頂が、この島のシンボルです。島を周回できる道があるので、レンタカーやレンタルサイクルで回ると、ローカルの人々やローカルな風景に出会えることでしょう。

ハネムーンにはボラボラ島

タヒチ島から西へ約50分のフライトで到着するボラボラ島は、ハネムーン旅行先として定番の島。それぞれの趣向をこらしたラグジュアリーなホテルリゾート数多く存在していることが特徴です。

ボラボラ島

ライアテア島とタハア島

ボラボラ島の東側にあるのがライアテア島とタハア島。どちらもタヒチ旅行では隠れた人気を持つ姉妹島です。

ライアテア島には、パペーテに次ぐ、フレンチポリネシア第2の都市ウツロアがあります。また、ポリネシア文化の発祥の地でもあり、タプタプアテア地区にはフランス統治以前の宗教施設「マラエ」が残されています。

ライアテア島と同じ環礁内にあるタハア島へのアクセスは、ライアテア島からのボートのみ。電気も最低限の供給で、公共交通機関のないこの島は、真の自然を体験するにはうってつけ。別名バニラアイランドとよばれるほど、バニラの栽培が盛んな島として知られています。

ライアテア島とタハア島

星野リゾートのあるランギロア島

タヒチ島から、北方向へ約1時間のフライトで到着するランギロア島。ここはダイビングスポットやイルカウォッチングの島として有名で、2014年からは、星野リゾートKia Ora ランギロアも開業し、旅行先にタヒチを選ぶ日本人の人気を集めています。

島ごとにさまざまな側面があり、大自然に囲まれながらラグジュアリーなサービスを受けられる。これがタヒチの魅力です。都会の喧噪を忘れ、ワンランク上の南国を味わいたいならタヒチ旅行がおすすめです。

※掲載画像にはイメージ画像が含まれています。

タヒチのおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(タヒチ)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • これぞアジア版・青の洞窟!【サイパン】神秘的なグロットの魅力とは2017年2月27日 これぞアジア版青の洞窟!サイパンその神秘的なグロットの魅力とは グロットでかなうサイパンの極上ダイビングサイパンのグロットは、世界でも有数の洞窟ダイビングスポットとして、ダイバーの間では一度は潜ってみたい憧れのポイントです。スキューバダイビングのライセンスをお持ちなら、サイパンに来たらぜひ挑戦していただきたいポイントのひとつでしょう。また、シュノーケリングでも洞窟の中を見ることができ、その神秘的な青い世界を味わうことができます […]
  • ビギナー大歓迎! グアムで極上のエステ体験を2017年2月27日 ビギナー大歓迎! グアムで極上のエステ体験を 手軽に利用できるグアムのエステ、スパ日本では、一流ホテルのエステ・スパサロンでスリミング効果のあるボディのトリートメントを受けようとすると、1時間あたり2万円を超えることもしばしば。その点、グアムのエステ・スパであれば、最高級のサロンでも1時間あたり120ドルとリーズナブルです。2015年10月に新たなタイ系資本のホテル、デュシタニ グアム […]