更新日:

プラハ一人旅で知る!世界で最も美しい都市と絶賛される理由

観光名所の宝庫・ヨーロッパのなかでも絶大な人気があり、季節を問わず観光客でにぎわうプラハ。日本ではそこまでお馴染みではないかもしれませんが、「最も美しい都市」と絶賛する声が世界中から寄せられます。そんな街をじっくりと旅してみませんか?

9,599 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

世界一美しい!古都チェコ・プラハで歴史に触れる大人の女子旅

ヨーロッパの歴史と文化を肌で感じる街

ヨーロッパのほぼ中央に位置するチェコ共和国。日本人の間では東欧の国として認識している人が多いですが、そう言うと「東じゃない!中央ヨーロッパだ!」とムッとするチェコ人もいます。

プラハはそのチェコのほぼ中央部に位置しています。まさにヨーロッパのど真ん中にある街で、チェコでは最大の都市です。成田からの直行便は無く、欧州主要都市やロシアの空港で乗り換え、13~15時間前後で行くことができます。モスクワかヘルシンキ経由の便なら、乗り継ぎ時の待ち時間が短ければ最短の飛行時間で行くことができます。

ヨーロッパの魅力と言えば、やっぱり歴史を感じる街並みでしょう。プラハの景観はまさにその代表格。中世ヨーロッパにタイムスリップしたような感覚になるほどで、歩くだけでも十分に楽しめます。特に1000年以上もの歴史を持つ「歴史地区」は息を呑むような美しさ。世界遺産にも登録されています。

文化や芸術が根付いている都市のプラハには美術館や博物館も多く、いたる所で気軽にクラシック音楽を聞くことができるのも特徴です。どこかしこの教会やホールで連日のようにコンサートが開催され、しかもその多くを低料金で鑑賞できるのです。

街並みと共に歴史の中で育まれてきた文化が市民の身近にある街。それがプラハです。

世界一美しい!古都チェコ・プラハで歴史に触れる大人の女子旅

魅力と見どころ満載のプラハですが、女性だけの旅は可能なのでしょうか。

そこはやはり現地に詳しい人に聞くのが一番です。案内していただくのは、これまでアメリカやフランスで暮らし、現在はチェコに在住されている日本人女性のボイス春野さんです。

お話をうかがった方

ボイス春野さん
チェコ在住。アメリカ、フランスで暮らした経験もお持ちです。ご趣味はバドミントン。チェコバトミントン協会に選手登録して、公式試合に参加されるほどの腕前です。旅先でオリーブオイル、蜂蜜、天然塩、ジャムなどを厳選して買い集めるのもお好きだそうです。

── プラハは女性だけでも安全に旅ができるでしょうか?

春野さん:
治安の点で見ると、観光客や人通りが多いので全般的に安全です。夜も遅くまで観光客で賑わうので、他のヨーロッパの大都市に比べれば比較的安全ですが観光名所や旧市街地の人ごみの中は十分すりに気を付けましょう。

週末は特に近郊諸国からパーティ目的で若者が押し寄せ、町中が酔っ払いで溢れかえります。でも観光客があまりいない地区や路地裏などは、夜の一人歩きは避けた方がいいでしょう。

── 移動手段、交通機関はどのようなものがありますか?

春野さん:
地下鉄、トラム、バスがあり、チケットはすべて共通で乗り降り自由です。距離ではなく利用時間で乗車券の値段が変わります。基本、それぞれの乗り場に券売機がありますが、無いところもあるのでお気をつけ下さい。

また券売機の操作もなかなかわかりにくい上、メトロの窓口のスタッフは観光客に不親切なこともあります。事前にガイドブックなどで買い方をチェックするのがいいでしょう。

プラハではダウンタウンのホテルに滞在すれば、徒歩圏内で様々な観光スポットを回ることができますし、にぎやかな場所を離れると、ローカルな生活風景を見ることができるのがプラハの特徴です。体力や方向感覚に自信がある人は、交通機関を利用してあちこち巡ってみてください。

観光客の少ないスポットをのんびり散策

── 発達した交通機関は旅人にとって心強い味方です。それらを駆使して行くことができる、女性にオススメのスポットはどこでしょう?

世界一美しい!古都チェコ・プラハで歴史に触れる大人の女子旅

ストラホフ修道院

春野さん:
市内を走る22番トラムで丘の上まで登ると簡単に訪れることが出来るこじんまりとした修道院です。図書室は一見の価値ありです!修道院の向かい側には2軒のブリュワリーがあり、オリジナルビールを飲むことが出来ます。

修道院を見学した後は、敷地の東側にあるビューポイントからプラハ城を左手に、プラハの街並みを一望することができます。そのまま坂を下っていくと、プラハ城やカレル橋のたもとまで行くことができます。この辺りは比較的観光客が少ないので、のんびりできるのがポイントです。

世界一美しい!古都チェコ・プラハで歴史に触れる大人の女子旅

ヴァルドシュテイン庭園

春野さん:とても美しいクジャクを放し飼いにしている静かな庭園です。無料でゆっくり散歩ができる、まさに都会のオアシス。人もまばらです。フォトジェニックな場所なので、写真好きな女性にお勧め。市内を走るメトロA線Malostranská駅を降りてすぐ。プラハ城からも立ち寄りやすい立地です。

世界一美しい!古都チェコ・プラハで歴史に触れる大人の女子旅

コルベノヴァ蚤の市

春野さん:コルベノヴァ蚤の市は、毎週末(土・日)午前中に行われるフリーマーケット。アンティークな掘り出し物を見て回るだけでも楽しいです。ちょっと変わったお土産探しには最高です。

世界一美しい!古都チェコ・プラハで歴史に触れる大人の女子旅

Fotoskoda

春野さん:Fotoskodaは、街中にあるカメラ用品専門店。バッテリーや充電器などのアクセサリーも幅広くそろえているので、プラハ旅行中にカメラのトラブルに見舞われたら駆け込める信頼のお店です。チェコ人の写真家や歴史にまつわる写真集も豊富に取り揃えているので、日本では入手困難な珍しい写真集に出会えるかもしれません。

Marks&Spencer

春野さん:Marks&Spencerは、イギリス系のデパートで、最上階のカフェや食品売り場はかわいいものがたくさんあり、チェコにいながらイギリスのものが買えます。カフェの横にあるトイレは無料で清潔なので、トイレ休憩にも便利です。

ZOOT

春野さん:ZOOTは、Tシャツ、小物、雑貨など、ローカルのデザイナー商品などが買える通販サイトですが、プラハには通販で購入した商品の受け取りや返品などが出来る直営の店舗があります。出発前にサイトで購入して現地で受け取りが可能です。

さすがは現地に精通した春野さん。紹介いただいたマニアックなスポットも魅力的です。プラハのオプショナルツアー等を活用して、是非行ってみたいですね。

日本食が恋しくなっても大丈夫!なんとラーメン店が

スポットの次は、もちろんプラハならではの味をご案内していただきましょう。

人気店「UGO」のフレッシュジュース

春野さん:プラハで絶対飲んでほしいのは、今チェコで急成長している人気店「UGO」のフレッシュジュース。旅行中に不足がちな野菜や果物をその場で搾ってもらい、ジュースとして美味しくいただけます。特に女性には、便秘に効果的な赤ビーツ入りのミックスジュースがオススメです。

プラハ市内に何店舗かありますが、サラダやスープもオーダーできるカフェテリアスタイルの店舗もあるので便利です。

ベーカリー「BreadWay」のヘルシーサンドイッチ

プラハで最もパンが美味しいと評判のベーカリー「Bread Way」のヘルシーサンドイッチもぜひ食べてみてください。焼き立てのパンのサンドイッチは絶品。お天気がいい日はここでサンドイッチを買って歩いてすぐのStřelecký島でピクニックがお勧めです。

「Kitchen」のラーメン

日本の味が恋しくなったら「Kitchen」のラーメンはいかがでしょう。ショッピング街の中心にある最高の立地。パッと見日本食のお店に思えないハイセンスな店内で雰囲気も良く、女性一人でもゆっくりくつろげます。ウエイターさんの中には流暢な日本語を話す方もいますよ。

世界一美しい!古都チェコ・プラハで歴史に触れる大人の女子旅

── 言葉といえば、チェコでは何語が通じるのでしょう?

春野さん:言葉はほとんどの場所で英語が通じますが、「こんにちは=Dobryden(ドブリーデン)」や「ありがとう=Dekuju(デクイゥ)」など感謝の言葉をチェコ語を身に着けておくと会話がスムーズです。

── 他にもプラハを旅する際に注意すべきことはありますか?

春野さん:こちらの通貨はユーロではなく「コルナ」です。注意してください。成田空港でもこちらでも両替できます。

世界一美しい!古都チェコ・プラハで歴史に触れる大人の女子旅

またこちらにはチップの習慣があります。レストランの会計でのチップはテーブルに置くのではなく、会計したときにお釣りの端数を渡す感覚です。例えば合計が389Kcだったら400Kcを渡してお釣りは断る、という感じです。特に相場が決まっているわけではないのでその端数が5Kcだったとしても、チップとして受け取ってもらえます。カードで支払う場合はカード清算端末を渡されて「チップを入力してくれますか?」と聞かれる場合も。気持ち5~10%を入力してもいいし、入力は断って手持ちの小銭で支払ってもいいでしょう。

なるほど。最後のチップの渡し方などはチェコ・プラハならではです。たくさんの現地情報を教えていただきました。春野さん、ありがとうございました。

ヨーロッパの歴史と文化を、散歩しながら自然に感じられる。そんな街・プラハを一人旅すれば、女子力がちょっと上がるかもしれません。

お店の情報はこちら

●カメラ用品の専門店:fotoskoda

住所Vodičkova 37, 110 00 プラハ
公式サイトホームページ(チェコ語)

●イギリス系デパート:Marks&Spencer

住所Nám. Republiky 1078/1 · +420 221 987 200
公式サイトホームページ(チェコ語)

●フレッシュジュースのお店:UGO

公式サイトホームページ(チェコ語)

●プラハの人気ベーカリー店:Bread Way

住所NÁRODNÍ 21 – PRAHA 1
公式サイトホームページ(英語)

●日本料理とラーメンのお店:Kitchen

住所28. října 9, Praha, 11000
公式サイトホームページ(英語)

プラハ(チェコ)のおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(チェコ)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • ハンガリー在住ライターが語る東欧旅行の魅力!温泉&ワイン&絶景2017年6月12日 ハンガリー在住ライターが語る東欧旅行の魅力!温泉&ワイン&絶景 この記事を書いたひとPapp Hidekoさんブダペスト在住ワインアドバイザー、インテリアコラムニスト。大手食品メーカー、広告代理店勤務を経て2013年、国際結婚によりハンガリー移住。現在は雑誌やウェブメディアでインテリア、ワインのコラムをメインに執筆しつつ、ハンガリー現地情報サイトやECショップも運営中。Papp […]
  • チェスキークルムロフ、世界で一番美しいと評されるその街角へ【チェコ】2018年8月18日 チェスキークルムロフ、世界で一番美しいと評されるその街角へ【チェコ】 チェスキークルムロフはヨーロッパ中央部に位置するドイツの東南に位置する中欧の国・チェコ。緩やかな丘が続く大地では季節とともに色彩が移ろい、訪れる人達の記憶に四季の豊かさを残しています。チェコの街を歩けば、ルネッサンスにゴシック、それにアールヌーボなどその時代に流行ったさまざまな建築様式の建物に出会えます。その多くは現在でも美しく保存され、住居として […]