更新日:

【ハズレ無】絶対買いたい!ドイツですごく有名なお土産10選

ドイツ旅行の喜ばれるお土産といえば何があるでしょう?ドイツといえばソーセージとビールの美味しい国。絶品ビールやソーセージを味わうと、ぜひ日本の家族や友人とこの美味しさを共有したいと思ってしまうはず。でも飲料や食品を持ち帰るのはちょっと困難。そこで、現地で調達しやすく持ち帰りやすいオススメのお土産を集めてみました。

13,037 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

【ハズレ無】絶対買いたい!ドイツですごく有名なお土産10選

お話をうかがった方

missyoko250x250
モーゲンスタン陽子さん翻訳家/作家。日本ペンクラブ会員。
カナダ、アメリカ、日本、ドイツを基盤に英語と日本語で執筆活動などをされています。公式サイト

喜ばれること確実の一品

1.フェイラーのタオルハンカチ

日本人に一番人気のあるドイツ土産といえばやはり「フェイラー社のタオルハンカチ」。シュニール織という、モザイク風の厚手のハンカチで、花柄のものが有名です。

ただ、驚いたことにドイツ人の間では意外なほど知られていません。手に入れるときは日系のデパートや、日本人観光客向け土産店へ行くのが無難でしょう。

ちなみにフェイラー社の工場は、チェコ国境付近のホーエンベルグという街にあり、こちらにはアウトレットショップも併設されています。自力で行くのは難しいので、ドイツのオプショナルツアーなどを利用してみてはいかがでしょう。

2.陶器のビールジョッキ

【ハズレ無】絶対買いたい!ドイツですごく有名なお土産10選

おいしいビールを買ってくるのが無理ならば、思い出に「陶器のビールジョッキ」はいかがでしょうか。ガラスのジョッキよりビールが美味しく感じられるのが不思議です。

中世の街並みと街の名前がデザインされた「ご当地ビールジョッキ」も各地で売られています。蓋つきのタイプは、テラスなどでビールを楽しむ時に虫が入るのを防ぐことができるのでおすすめです。暑い季節はビアガーデンなど屋外でビールを飲むことの多いドイツならではの一品です。

3.木工細工

【ハズレ無】絶対買いたい!ドイツですごく有名なお土産10選

ドイツの職人の手による木工細工はとっても素敵!種類もたくさんがあります。「黒い森の鳩時計」や「くるみ割り人形」といった、ちょっと高価なものや、電車や積み木など幼い子どもが遊べる木製のおもちゃも魅力的。温かみがあって安全なので、日本のお母さんたちにも大人気です。

手頃なところでは、ひとつひとつ丁寧に彫られ、色付けされた「クリスマスツリーの飾り」がオススメ。主要都市や観光地などに、一年中オープンしているクリスマス・ショップがあります。そこで販売されているので、ぜひ覗いてみてください!

自分にご褒美 ちょっと贅沢なお土産

4.シュタイフのテディベア

【ハズレ無】絶対買いたい!ドイツですごく有名なお土産10選

1880年の創業以来、職人によるこだわりのぬいぐるみを作り続けているシュタイフ社。なかでも最も有名なのがあの「テディベア」です。手作業でていねいに作られる愛らしいテディベアは、おもちゃの域を超えた伝統工芸品です。

最近では各都市にシュタイフ社直営店が増え、買い求めやすくなったテディベア。日本人観光客の多いエリアのショップでは日本人の店員さんも見かけます。割と高価なものなので、自分用に買い求める日本人女性が多いようです。

本物のテディベアにはシリアルナンバーの入った証明書がついています。

5.オーガニックコスメ

知る人ぞ知るオーガニック(ビオ)大国のドイツ。コスメティックは日本にも根強いファンがいます。女性へのお土産には最適でしょう。

手頃な「ラヴェーラ」、セレブ御用達の「ドクター・ハウシュカ」のほか、日本でも大人気のスイス製「ヴェレダ」などが、日本よりかなりお安く手に入ります。

専門店に行かなくても、大手のドラックストアにはたいていオーガニックコスメのコーナーがありますし、大手化粧品店「ドゥグラス」は昨年から「ネイチャー・ミー」というオーガニックコスメ専門サイトもオープンしました。

6.筆記用具

【ハズレ無】絶対買いたい!ドイツですごく有名なお土産10選

ドイツ製の筆記用具というのは、所有するだけで心が豊かになる気がします。万年筆なら永遠の憧れの「モンブラン」やモダンな「ラミー」、鉛筆なら「ステッドラー」などいろいろあります。

もしニュルンベルク市に行くなら、郊外のシュタインという小さな街にある「ファーバー・カステル」社をぜひ訪ねてみてください。高品質画材・高級筆記具で有名な同社を運営してきたファーバー=カステル家のお城、工場、博物館を見学したり、併設ショップではセール品を物色したりなど、楽しみは尽きません。ニュルンベルク空港の免税店には大きな専門コーナーもあります。

バラマキ用 スーパーで見つけるお土産

7.チョコレート

【ハズレ無】絶対買いたい!ドイツですごく有名なお土産10選

添加物が少なく純度の高いドイツのチョコレートは、他国のものと比べてとてもおいしいと評判。有名店に行かなくても、スーパーの市販のチョコレートでもきっと喜んでもらえるでしょう。

ドイツの有名なチョコレート「ミルカ」や「リッタースポーツ」などのほか、「リンツ(スイス)」や「フェレロ(イタリア)」などもたいていのスーパーで手に入ります。

8.ペーパーナプキン

日本のおしゃれな雑貨屋さんで売っている高級ペーパーナプキン、実はドイツのメーカーのものも多いのです。こちらでは値段も手頃で、柄もクラシックなものからモダンなものまで豊富にありますので、自宅用やバラマキ土産用にたくさん購入してはいかがでしょう。

9.ホットワイン用スパイス

【ハズレ無】絶対買いたい!ドイツですごく有名なお土産10選

ドイツの冬の名物、スパイスの効いたホットワイン。これを自宅で簡単に作ることのできるスパイスミックスがスーパーで手に入ります。シナモン、クローブ、オレンジの皮などのティーバッグ型のミックスをワインといっしょに煮込むだけ。ワインは安物でOK。やや軽めのものが合うようです。

10.白アスパラガススープの素

春から夏にかけてのドイツ名物といえば、白アスパラガス。レストランには必ず特別の「白アスパラガスメニュー」が用意されます。茹でたものが主流ですが、スープも定番。クノールやマギーなどのドイツのメーカーから、粉末スープの素が出ています。味もなかなかのものです。

【ハズレ無】絶対買いたい!ドイツですごく有名なお土産10選

モーゲンスタン陽子さん、ドイツの逸品をたくさんご紹介いただきありがとうございました。世界が認めるドイツ製品、工芸品、食品、旅行前からワクワクしますね。

ドイツのホテル、また観光案内所などには充実したお土産コーナーがあることも珍しくありません。観光で忙しく、ショッピングの時間が足りないという方は、こういったところを覗いてみるのも手かもしれません。

また、食品、ビールやワイン、刃物や陶器など、有名ですが持ち運びが不便なお土産は、ドイツのお土産の宅配サービスを事前にチェックしておくといいでしょう。

ドイツまでは、フランクフルトやミュンヘンなどの都市へ直行便で行くことができます。成田からの所要時間は12時間程度です。

お店の情報はこちら

●タオルハンカチで有名:フェイラー(ファクトリーショップ)

住所Greimweg 4, 95691 Hohenberg an der Eger, Germany
公式サイトホームページ(英語)

●クリスマスグッズのお店:ケーテ・ウォルハルト(ローテンブルク本店)

住所Herrngasse 1
91541 Rothenburg ob der Tauber
公式サイトホームページ(日本語)

●高級文房具:ファーバーカステル

住所Nuernberger Str. 11, 90547 Stein, Bavaria, Germany
公式サイトホームページ(日本語)

ドイツのおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(ドイツ)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • 台北在住ガイドが薦めるグルメとお土産はこれ!2016年8月12日 『台北のお土産とグルメ』を台北在住ガイドが現地目線でお店紹介! 台湾グルメは日本でも非常に人気があります。そして悩んでしまうのが台北ならではの、お土産選び。りんこさんは、人生の半分ずつを日本と台湾で過ごされていて双方の味の魅力を知り尽くしていることから、女子旅で台湾へ行きたいと考えている方にとっては、まさに、グルメの水先案内人のような方です。今回はりんこさんが住んでいる台湾の首都・台北(タイペイ)に的を絞って、絶品グルメや […]
  • 冬の欧州観光で「ミュンヘンのクリスマスマーケット」がオススメな理由2017年8月22日 冬の欧州観光で「ミュンヘンのクリスマスマーケット」がオススメな理由 見どころいっぱい!ミュンヘンのクリスマスマーケットミュンヘンは、ドイツ南部のバイエルン州にあり、ドイツではベルリン、ハンブルクに次いで3番目に大きな都市として知られています。しかし、大都市の割には都会的な雰囲気が少なく、むしろのどかな雰囲気なので、「人口130万人の村」と言われることも。つまり、人口130万人を擁する大都市にもかかわらず、小さな村にいるような居心地がよ […]