更新日:

女子旅ならバリ島?小さな村ウブドがいま最も女性に注目を集めている理由

豊かな自然、そしてアジアならではのエキゾチックなムード。インドネシアのバリ島は日本人にも人気の観光地ですが、なかでも女性から熱い注目を集めているのがウブドという小さな村です。その村には一体どんな魅力があるのでしょうか?ここではウブドが女性に支持される秘密を一挙ご紹介します。

18,834 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

女子旅ならバリ島?小さな村ウブドがいま最も女性に注目を集めている理由

バリの伝統文化に触れられる場所

バリ島の玄関口・デンパサール空港までは成田空港から直行便でおよそ7時間。そこから車で90分程走るとウブドに到着します。

近年このウブドという村に女性観光客が急増しています。中心部にはムード満点のショップやレストランが建ち並び、一歩外に出れば大スケールの自然。他に類を見ない素晴らしいロケーションなのですが、人気の秘密はそれだけではないようです。

この地に移り住んで3年になる日本人女性のまきこさんに、ウブドはどんな場所で、そしてどんな魅力があるのか聞いてみました。

お話をうかがった方

まきこさん
ウブド在住3年目。以前はスキューバダイビングがご趣味でしたが、お子さんが生まれてからは、いっしょに散歩やサッカーを楽しむ毎日です。

―― 近年注目を集めている、バリ島のウブドという場所の特徴を教えてください。

まきこさん:
バリ島の独特で美しい文化に魅了される人々は多いですが、ウブドは「バリ文化の中心地」と言われています。夜になるとあちこちで見られるバリ舞踊、どこからともなく聞こえてくるガムランの練習。

そして絵画やウッドカービング。古来バリの人々の続けてきた活動が、未だに続けられている土地なんです。まさにバリならではの旅行、経験をされたいという方々には最適の場所です。

女子旅ならバリ島!小さな村・ウブドがいま最も女子の注目を集めている理由

―― 日本人観光客、特に女性からの人気が高いそうですが、安全面などはどうなのでしょう?

まきこさん:
最近はバリも物騒になってきています。やはり夜の一人歩きや、スクーターなどをレンタルする際は、夜乗るのは危ないと思います。

しかし、ウブドは比較的安全な方で、単身で行ってはいけない所は特にありません。治安面ではありませんが、最近は日本人が不慣れなチップの習慣が無くなりつつあります。バリのホテルレストランは、「サービスチャージ」という形でチップを食事代や宿泊費に上乗せして請求しています。ですから価格以上に払う必要はありません。そういう面では海外旅行が初めてという人でも戸惑わないと思います。

ただ、やはり日本と比べれば治安は悪いです。ひったくりなどは多いので、バッグは斜め掛けができるタイプがいいでしょう。また路上で話しかけてくる日本語が上手な外国人には要注意。軽い気持ちでついて行ったり、物を買わされたりしないようにしてください。

治安面は東南アジアの他国と同じくスリやひったくり、そして日本語を使って馴れ馴れしく近寄ってくる外国人への注意がポイントのようです。

バリ・ウブド観光はタクシーが移動の要!

―― 移動手段ですが、ウブドや近郊を回るためにはどのような手段がありますか?

まきこさん:ウブドに公共交通機関はありません。最近は「クラクラバス」 というバスが、ビーチリゾートがあるクタやレギャン地域を行き来しています。それを利用すれば楽に遠出ができるでしょう。

ウブド周辺を移動する場合は、基本的にタクシーかレンタルスクーターです。タクシーは、メータータクシーがありません。女性で初めての一人旅の場合は、ホテルからタクシーを利用するのがお勧めです。ホテルが雇うドライバーでしたら、何かあっても後からドライバーを見つけることも簡単ですし、危ない目に遭うこともないでしょう。

女子旅ならバリ島!小さな村・ウブドがいま最も女子の注目を集めている理由

―― タクシーやレンタルスクーターを利用すると、どれぐらいの金額になりますか?

まきこさん:バリの通貨・インドネシアルピアで見ると、1日タクシーなら、ドライバーによりますが450,000~800,000ルピア程度、スクーターは1日レンタルで50,000~60,000ルピアです。

ちなみにインドネシアルピアを日本円に換算するときは、0を2つ取ると計算しやすいです。1日タクシーは4,500~8,000円、レンタルスクーターは1日500~600円ということになります。

まきこさん:参考までに、デンパサール空港からウブドまでタクシーを利用すると、通常なら250,000~300,000ルピアほどですが、高額を請求されることもあります。ですからホテルに頼んでピックアップに来てもらってください。

海外旅行にまだ慣れていない人は、やはりタクシーを利用するのが安全のようです。

ゆっくり流れる時を楽しむ!ウブドのオススメ観光スポット

では早速、ウブドのオススメスポットやグルメ情報をピンポイントで教えてもらいましょう。

―― ウブドに行く際ここは外せない!というスポットはどこでしょう?

まきこさん:市内のあちこちのお寺で行われているバリ舞踊はぜひ見に行ってください。それぞれのお寺ごとに異なるダンスを披露していますが、なかでも「ウブドパレス」のバリ舞踊は必見の価値ありです。

女子旅ならバリ島!小さな村・ウブドがいま最も女子の注目を集めている理由

ウブド市内から8キロほど先にある村・「テガララン」のライステラス(棚田)へ向かう道筋には、様々なバリ雑貨の卸のお店が並んでいます。冷やかしで覗くだけでも楽しめますが、上手に値引き交渉をすれば良い品をどこよりも安く買うことができます。

ウブド南部のエリアにもオススメのスポットが多くあります。

「チュルック」という地域には、伝統的な銀細工師の村々があります。自分用のアクセサリーなどはもちろん、お土産を購入するにも最適です。現地のガイドやバリ発のオプショナルツアーを利用すれば、ジュエリー作りも体験できて楽しいです。

「ハウスオブ・マスクアンドパペッツ」というミュージアムは入場料無料。様々なお面やバリ舞踊に使うバロン、影絵に使うパペットなどを展示しています。普段はとても静かな場所で、落ち着いて過ごすことができるでしょう。

絵画の村として有名な「バトゥアン」という村にある寺院「Puseh Batuan Temple」にも、ぜひ行ってみてください。バリヒンズーでは決まった服装でなければ寺院に入ることができません。ここでは観光客にも正装を貸してくれるので、内部を見せてもらうことができます。これぞバリ!という雰囲気を味わうことができる場所です。

そして静かな村のバトゥアンやその周辺を散歩すると、バリの人々の日常を垣間見ることができます。それもこの村の魅力の1つです。

女子旅ならバリ島!小さな村・ウブドがいま最も女子の注目を集めている理由

―― 観光や散策の合間、そして観光が終わった後は、やっぱり地元ならではの味を楽しみたいです。どんなお店やグルメがオススメですか?

女子旅ならバリ島!小さな村・ウブドがいま最も女子の注目を集めている理由

まきこさん:
サンギンガンという地域にある「The Elephant」というレストランはベジタリアンフードが基本です。フレッシュ・フルーツジュースやヘルシーな野菜ジュース、新鮮で体に優しい食事が魅力的。女性にオススメです。

「Hotel Alila Ubud」にある「Plantation」というレストランでは、ウブドでもトップクラスのインドネシア料理が楽しめます。個人的な感想ですが、ここ以上に美味しい「ナシチャンプル」は食べたことがないと、自信を持って言い切れます!

食材はホテル内のオーガニックガーデンからの有機栽培野菜を利用し、肉もオーガニックのものを使っているので安心です。そして一般的なナシチャンプルとは違っています。どこが違うかは、食べてからのお楽しみです。時間帯によっては森を通過していく野生の猿が見えたりします。

川沿いの小さなレストラン「Hotel Maya Ubud」の「River Cafe」も女性には魅力的。オーガニック野菜を使ったベジタリアン・レストランで、味はもちろん店の雰囲気がとても素敵です。

ウブド近郊のサヤンという地域にあります「サヤンハウス」という、日本人がやっているレストランにもぜひ行ってみてください。ウブドの店ではなかなか見ることができない綺麗な夕日を見られるレアなスポットで、美味しいカクテルが自慢です。

女子旅ならバリ島!小さな村・ウブドがいま最も女子の注目を集めている理由

まきこさん、たくさんの貴重な情報をありがとうございました。これぞバリ!という文化やムード、そして美味しくて体に優しいグルメが満喫できるウブド。リラックスした女子旅を楽しむには最高に適した場所です。

お店の情報はこちら

●ベジタリアンフードの店:the Elephant

住所Hotel Taman Indrakila, Jalan Raya Sanggingan, Campuhan, ウブド 80571
公式サイトホームページ(英語)

●ホテル「アリラ・ウブド」内のインドネシア料理店:Plantation

住所Desa Melinggih Kelod, Payangan 80572, Indonesia
公式サイトホームページ(日本語)

●ホテル「マヤ・ウブド」内のベジタリアンレストラン:River Cafe

住所80571 Ubud
Jalan Gunung Sari Peliatan
公式サイトホームページ(英語)

●日本人が経営するレストラン:サヤンハウス

住所Jl. Raya Sayan no. 70, Ubud 80571, Indonesia
公式サイトホームページ(英語)

バリ島のおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(インドネシア)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • バリ島で味わうケチャックダンス、観光客をひきつけてやまないその魅力とは?【バリ島】2018年8月21日 バリ島で味わうケチャックダンス、観光客をひきつけてやまないその魅力とは?【バリ島】 崇高でエネルギッシュなバリ島のケチャックダンスケチャで有名なバリ島ってどんな島なの?ケチャで有名なバリ島は、インドネシアの首都・ジャカルタのあるジャワ島の隣に位置する、人口約390万人の島。世界有数のリゾートアイランドとして日本でも知られていて、世界中から年間を通じて多くの人が訪れます。多民族国家インドネシアの中において、バリ島に住む民族はバリ人が多く […]
  • 神々の島・バリの中でも特別な美しさを誇るレンボンガン島2016年6月2日 マングローブの森を探検する旅!レンボンガン島へ行こう 世界の交易拠点がリゾート地にインド洋を中心にフィリピンから紅海までを結ぶ島のひとつ、バリ島。古くは交易の場所として栄えてきたこの島は、今や誰もが憧れる南国リゾート地の代名詞です。海上のコンドミニアムや透き通った海、マングローブの森など、沖縄をも凌ぐその美しさは世界屈指ともいえるでしょう。中でも、バリ本島のサヌールから東へ約18km。そこにある小さな島であるレンボンガン島は […]