更新日:

アメリカで住みたい街に選ばれるポートランドの魅力【居心地がよいとは?】

ここ最近日本でも大注目!アメリカ・オレゴン州の街ポートランドは、全米で行われるアンケートで常に「住みたい街」としてトップクラスにランクインしています。一体この街の何が人々を魅了するのでしょう?アメリカ・ポートランド在住の日本人女性の方に聞きながらその魅力を探ってみました。海外で居心地の良さの作り方を知る、そんな旅ができそうです。

3,570 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

【注目度大】ポートランドがアメリカで住みたい街ランキング上位になる理由

個性を大切にしている魅力的な街

成田からの直行便ならおよそ9時間で到着するポートランド。空港からダウンタウンまでは「MAX」という路面電車一本でスムーズにアクセスできます。

日本人観光客に人気のアメリカの都市、例えばニューヨークやロサンゼルス、ラスベガスなどは、ダウンタウンに近づくにつれて都会の喧騒も増していきますが、ポートランドはそういった騒がしさはあまりなく穏やかです。

いかにもアメリカ!というエネルギッシュな街を期待してポートランドへの旅行へ行ってしまうと肩透かしを食らうかもしれません。しかし、そんなポートランドの風情こそがこの街の特徴を表しているのです。

【注目度大】ポートランドがアメリカで住みたい街ランキング上位になる理由

Keep Portland Weird(キープ ポートランド ウィアード)

「Keep Portland Weird(キープ ポートランド ウィアード)」という街の合言葉がポートランドにあります。

Weirdは「不可思議な」「風変りな」「奇妙な」という意味の言葉ですから、合言葉は「ポートランドは変わり者であり続けよう」という意味です。

そこには「アメリカ全土に定着している価値観から外れ、自分たちの価値観を大切にする」というポートランドの人々の心意気が込められています。経済大国アメリカのスピーディーで合理的な風潮に乗らず、独自の路線を突っ走る街。それがポートランドです。

特に近年は日本からの観光客も増え、リピーターも多いようです。学生時代からこの街に住み、現在は地元で家庭を築いている日本人女性のやちよさん、この方にポートランドについて伺ってみました。

お話をうかがった方

やちよさん
ポートランド在住 学生時代からポートランドに住み、地元の大学で仕事をしながら家庭を築いている日本人女性。趣味はアウトドアと旅行。時間さえできればハイキング、キャンプ、カヤック、サイクリングを楽しまれているそうです。

── 独自の価値観を大切にするポートランド気質。アメリカの中では異例と言われるほど環境への意識も高いみたいですね。

やちよさん:オレゴン州は自然環境がとても良くて、ポートランドから出るとすぐに大自然が広がっています。そうした環境を大切にしようという意識の表れで、市内にも公園や緑がとても多いです。自然を楽しみながら、リラックスした気持ちで日常を過ごす事ができます。

【注目度大】ポートランドがアメリカで住みたい街ランキング上位になる理由

── 排気ガスを減らすために公共交通機関を充実させているのも、ポートランドの人たちが環境を大切にしているからですね。

やちよさん:
MAXと呼ばれるライトレールや路面電車のストリートカーは街中に路線網があるし、各駅から出ているバスを使えば大体のところに行けます。アメリカでは珍しいぐらい交通機関が充実しています。値段も一律でバス、MAX、路面電車全て同じ切符が使えます。

そしてポートランドといえば自転車の街!自転車道や自転車レーンを整備している道路が沢山あるので、安全で便利な交通手段として十分に活用できます。

2016年の7月17日からは、観光客も気楽に借りられる「バイクタウン」という自転車レンタルのシステムが始まりました。こちらを利用して、街を自転車で回るのは絶対オススメです。ダウンタウンのウィラメット川でのサイクリングは最高に気持ちがいいですよ。

【注目度大】ポートランドがアメリカで住みたい街ランキング上位になる理由

地元のオーガニック食材を使った人気の極上グルメ

── ポートランド旅行の観光スポットでここはオススメ!という場所はありますか?

やちよさん:
ポートランドには観光のための施設ではなく、地元の人たちが集まってくる名所に観光客も集まってくるという雰囲気です。

オレゴンは全米屈指の農業地帯で、美味しくて安全なオーガニック食材の宝庫です。ですから、それらを使ったグルメが地元でも、そして観光客からも人気です。

例えば地ビールやワインは種類も多く、女性同士でもそれらを楽しめる場所が沢山あります。フルーツ系のサワービールなども種類がたくさんあるので、ビールが苦手な方でも飲みやすいです。

いくつかおすすめのお店をご紹介します。

・[フードコート]Pine Street Market

Pine Street Marketは、ローカルやグローバルの食事やデザート、お酒を楽しめるおしゃれなフードコートです。着飾ってもカジュアルな恰好でも、どちらでも気楽に入ることができるような雰囲気です。

・[ワイナリー]Penner-Ash Wine Cellars

Penner-Ash Wine Cellarsは、ポートランドから車で南西に45分ほどのニューバーグ市にあるワイナリーです。$10~25で4~6種類のワインをテイスティングすることができます。

ニューバーグにはワイナリーが何百とあるほか、とっても奇麗な景色を満喫することもできます。都心を離れてオレゴンの自然に触れたい人にオススメ。ポートランドのオプショナルツアーを利用して訪ねてみてもいいでしょう。

── アルコール以外でも、地元ならではの食材を使ったおいしいお店がたくさんあるみたいですね。

【注目度大】ポートランドがアメリカで住みたい街ランキング上位になる理由

・[牡蠣]Woodsman Tavean

Woodsman Taveanは、オレゴン州やワシントン州の牡蠣が有名なお店です。旬の牡蠣は最高に美味しいです。小ぶりの牡蠣なので食べやすいし、味も濃厚。毎週月曜日は牡蠣のハッピーアワーがあり安く楽しめます。要予約です。

・[バブルティー]Tea Bar

Tea Barは、バブルティーなどをバーカウンターで提供するお店です。人口の粉を使わず、オーガニックのお茶や牛乳などで丁寧に入れるティーです。時間は少しかかるけどとても美味しい!お好みでタピオカやマンゴージェリーなども入れられます。

・[イタリアンとの融合]Ava Gene’s

Ava Gene’sは、地域の食材をふんだんに使ったイタリアンフュージョンのお店です。前菜のサラミやパンは最高の味で、イタリアから直輸入したサラミやワインが味わえます。このお店の手作りのスパゲッティもオススメ。味はもちろん女性にも適量なのもいいです。

カウンターに座ると目の前で調理してくれるのもおもしろく、時折隣にあるパン屋さんで余ったパンをお客さんに無料で提供してくれるという、とってもフレンドリーな雰囲気です。こちらも予約してから行ってください。

── グルメ以外で魅力的なスポットはどこでしょう?

・[森林公園]Macleay Park(マクレイ・パーク)

Macleay Parkは、都心部にあるフォレストパークです。短いハイキングコースがたくさんあって、森に囲まれたトレイルを歩くととても気分が良いです。早朝、夕方、いつ行ってもリフレッシュできます。

・[ネイル]Color Treats

Color Treatsでは日本とアメリカでライセンスを取得した、市内唯一の日本人ネイルアーティストによる、ジェルネイルアートやペディキュアの施術が受けられます。ダウンタウンの中心にあるので、予約した後はショッピングの合間などに利用できます。地元でとても有名なネイルアーティストのFumiさんが迎えてくれます。

【注目度大】ポートランドがアメリカで住みたい街ランキング上位になる理由

治安の良さはアメリカでもトップクラス

── 女性にとって気になるのはやっぱり治安。ポートランドはどのような状況ですか?

ダウンタウンの中心部など人通りが多いエリアは、他のアメリカの都市に比べてとても安全です。ここ3~4年は観光客も増えたので、夜でも安全に歩けるようにはなっています。ただ、一方ではホームレスの増加などもありますから、夜出歩く際はできるだけ人通りの多い明るい道を通ってください。

市内にはチャイナタウンもありますが、ここはまだ開発途中。クラブやバーも多いのですが、夜は特に暗くなるエリアでもあります。ですから夜間の散策は控えたほうがいいでしょう。

【注意】日本人には合法ではない

そして、オレゴン州では、マリファナが合法化されました。(連邦レベルでは違法ですが、州レベルで合法化されるのもアメリカならではというか、興味深いですね)そのためマリファナを購入できる店も増えてきています。

オレゴン州の法的には私有地以外でマリファナを吸うことはできませんが、常用者が全員法を守っているとは限りません。観光客は注意するに越したことはありません。当たり前ですが、日本人が吸うと日本の法律により罰せられます。興味本位でも絶対に吸わないでください!

旅する際は、ポートランド・ダウンタウンのホテルを拠点にすると勿論便利なのですが、MAXの駅の付近にあるモーテル、地元の人が貸し出している宿泊施設などに宿泊してもおもしろいかもしれません。そういう場所だと市民の日常生活を垣間見ることもできますから。アメリカ人が憧れるアメリカの街ポートランドを、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

やちよさん、ポートランドについてたくさんの情報を教えていただきありがとうございました。自然あふれる街中を自転車を借りて回り、グルメやオーガニックのビールを楽しむ旅なんて素敵ですね。ぜひ訪れてさらにポートランドの魅力にふれてみたくなりました。

アメリカ・ポートランドのベストシーズンは5月~10月頃です。初夏から秋にかけて雨も少なく特にワイナリーを巡るのであればおすすめの季節です。今から計画すれば、来年の初夏にはポートランドでワインのテイスティングをする旅が叶いますよ。

お店の情報はこちら

●お洒落なフードコート:Pine Street Market

住所126 SW 2nd Ave. Portland, OR 97204
公式サイトホームページ(英語)

●試飲もできるワイナリー:Penner-Ash Wine Cellars

住所15771 NE Ribbon Ridge Rd Newberg, OR 97132
公式サイトホームページ(英語)

●名物の美味しい牡蠣が味わえるお店:the Woodsman Tavern

住所4537 Southeast Division Street, Portland Ore. 97206
公式サイトホームページ(英語)

●バブルティーのお店:Tea Bar

住所Tea Bar NE 1615 NE Killingsworth St. Portland, OR 97211
公式サイトホームページ(英語)

●サラミが美味しいイタリアンのお店:Ava Gene’s

住所3377 SE Division St, Portland, OR 97202
公式サイトホームページ(英語)

●日本人ネイルアーティストのサロン:color treats

住所97209 Portland 615 SW Broadway #400
公式サイトホームページ(英語)

ポートランド(アメリカ)のおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(アメリカ合衆国)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • LA在住女性に聞いた! ロサンゼルス観光のおすすめスポットは?2017年6月12日 LA在住女性に聞いた! ロサンゼルス観光のおすすめスポットは? *お話をうかがった方*まなさん大阪府出身。2000年よりロサンゼルスに在住。現在はお子さんを育てながら美容関係のお仕事をされています。お仕事柄、トレンドには敏感で常に最新の情報をチェックされています。お土産購入にも使えるショッピングモール── […]
  • ラスベガスに泊まるならカジノについて知っておこう!2016年6月27日 安心してカジノを満喫!失敗しないラスベガスのカジノゲームの楽しみ方 ラスベガスのカジノって怖い場所なの?ラスベガスに足を踏み入れるとまず驚くのは、空港の待合室、レストラン、ガソリンスタンドなど街中いたるところにスロットマシンやビデオポーカーといったギャンブルができる機械があることです。アメリカ国内のほとんどの州ではギャンブルが禁止されていますが、カジノの街ラスベガスがあるネバダ州は数少ない例外。ライセンスを取得したホテルや店などは […]