更新日:

ソウル在住16年の女性に聞いた女子旅!韓国おすすめスポット10選

身近なお隣の国、韓国。首都ソウルは初めての一人旅を経験するのに最適な街です。女性に人気の定番スポット情報から、まだあまり知られていないレアなグルメ店情報まで幅広くご紹介していただきました。身近な海外を感じにいざ韓国へ。

36,459 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

77919240_620x415

空港からの交通機関の一部では日本語アナウンスも

安全な一人旅を実現するためには、行先の情報をしっかりと収集することが第一歩です。多くの日本人が訪れるスポットであれば、ガイドブックやネットなどでたくさんの情報を得ることができます。また、現地に住む日本人女性の方が実際に生活の中で楽しんだり、美味しい味に出会っている場所は、旅を充実させるスポットとして要チェックです。

今回紹介する韓国・ソウルは日本からの観光客が多く、日本人居住者も多い都市です。ソウルの玄関口である仁川(インチョン)国際空港までは、成田からの直行便で約2時間40分。短時間でアクセスできる上に、LCCも就航しているので格安で行くことができて魅力的です。女性に人気のスポットも多く、初めての1人旅にトライするにはまさしく最適な街。そんなソウルに住んで16年になるかおりさんに、1人女子旅に役立つ情報を教えていただきました。

お話をうかがった方

かおりさん
ソウル在住16年。異国からの旅行者はもちろん地元の人に対しても、道に迷ったり重い荷物で困っている人にはつい手助けする、親切な女性です。

行き先の駅名は英語表記でも把握を

── 初めての海外旅行で気になるのは、やっぱり言葉です。特に空港に到着してから、行きたい場所に向かう際、まずは交通機関の言語表示をチェックすることになるでしょう。韓国といえば母国語は韓国語。韓国語が分からなくても大丈夫でしょうか?

74168618_620x415

かおりさん:空港鉄道A’REX(エーレックス)や空港からのリムジンバスは韓国語、英語、中国語、日本語の案内放送が流れているので、案内さえちゃんと聞いていれば1人で乗るのも問題ないかと思います。

かおりさん:地下鉄に乗る場合も日本語表示の案内がありますが、韓国語がわからない場合は駅名を英語で検索しないといけません。ですから、行き先の駅名を把握していないと、少し時間がかかるかもしれません。

── なるほど、駅名などは、ついカタカナでメモしがちですが、英語表記も一緒にメモしたほうが良いですね。

ソウルのホテルには、日本語で対応してくれるスタッフが常駐しているところもあります。初の海外1人旅の場合はそのようなホテルに泊まるのもいいでしょう。そのほかの場所では英語が通じるケースもありますが、メインの言葉はもちろん韓国語。スマホに日本語を韓国語に翻訳できるアプリをインストールしておくか、指さしで会話できるガイドブックなどを用意すると便利そうですね。

交通カードの購入がおすすめ

── ともあれ、空港からの交通機関に日本語表示があるだけでも、安心感は高いです。ソウル市内の公共交通機関の利用についても、かおりさんからアドバイスをいただきました。

かおりさん:ソウルは交通の便がとてもよいので、地下鉄や電車、タクシーを利用すると主要な場所にはスムーズに行けます。終電は日本に比べて多少早いですが、バスは早朝から深夜まで 運行しています。

かおりさん:交通機関の利用は交通カードを購入するのがオススメです。コンビニで購入&チャージもできますし、地下鉄乗り場でももちろん可能です。交通カードを扱っているコンビニでは 商品も購入できるので、小銭が出ないのも便利です。

かおりさん:ちなみに日本では電車の中などで、携帯電話で通話している姿は殆ど見られませんが、韓国では大声で話す人も多く見られます。そういった違いはありますが、韓国の人たちは情の民族(他人に関心が高い?)という面もあり、電車やバスで隣に座ると 気軽に声をかけてこられるおばさま達も多いです。

── アジアの場合海外旅行中という感覚がうすいですが、習慣が異なる点を体感することはまさに海外旅行の醍醐味で、ソウル旅行ならではの楽しみですね。

ショッピングのほか多彩なスポットがいっぱい

── 女性にオススメのスポットをかおりさんに紹介していただきました。

34022289_620x415

1.明洞(ミョンドン)

かおりさん:服や化粧品、マッサージショップ、エステなどが揃っている『明洞(ミョンドン)』は有名ですよね。ここは日本語が通じるお店が多いのがポイントです。

2.新沙洞 カロスキル(街路樹道)

かおりさん:ちょっとおしゃれな服屋さんや雑貨屋さん、コスメショップが並ぶ洗練された街並みで、のんびりショッピングできる『新沙洞 カロスキル(街路樹道)』も良い場所です。

3.弘大入口駅周辺のメインストリート

かおりさん:『弘大入口駅周辺』のメインストリートでは、ストリートでのライブも見られるほか、外食街やショッピングの施設も充実。歩いているだけでも楽しめます。

4.漢江鎮駅(ハンガンジン)~梨泰院(イテウォン)の散策

かおりさん:『漢江鎮駅(ハンガンジン)~梨泰院(イテウォン)』の散策も面白いです。漢江鎮は各国の大使館の集まっている場所で、異国情緒を味わえる場所。素敵なカフェも並んでいます。しばらく歩いて行くと梨泰院に到着。ここでもショッピングのほか、多国の料理を楽しむ事ができます。

── 目的によって行先を選べますね。良く下調べをして一番行きたい場所からまわる方がいいかもしれません。

5.音楽噴水台

かおりさん:音楽に合わせて噴水が変化し、人々を楽しませる『音楽噴水台』というものがあります。『オリニ大公園(デコウウォン)』、『トゥクソム遊園地(ユウォンチ)』、『オリンピック公園』、『芸術の殿堂』などにあり、全て無料です。場所によって噴水の時間が異なるので、時間を把握してから行かれると良いでしょう。ライトアップされる夜がオススメです。

── 韓国ドラマで素敵な夜のシーンには必ず登場するという噴水、女子旅ならイチオシですね。ぜひオシャレなアクシデント風写真を自撮りしてSNSで友人に共有しましょう。予想外にスマホは夜の撮影が得意な機種が多いので素敵な写真が撮れるかもしれません。ただしスマホの水没や落下にはご注意くださいね。

6.大型スーパーのロッテマートソウル駅店

かおりさん:ちょっとしたお土産や、韓国食などが豊富に揃っている大型スーパーの『ロッテマートソウル駅店』も楽しめると思います。店内は日本語の放送と日本語表記もあるので安心です。サービスセンターでは大きなスーツケースも預かってくれるほか、貴重品なども3時間無料でコインロッカーに預けることができます。空港鉄道で空港に向かう人がお土産を買うにはオススメです。

── 大きなスーツケースも預かってくれるというのは助かります。バラマキ用のお土産、韓国のりやジャージャー麺のインスタントならココで購入ですね。自分用のお土産、真空パックのキムチも購入したいです。

韓国と言えばグルメ

── 韓国と言えば美味しい料理。女性向けグルメのお店も教えていただきました。

66173339_620x415

かおりさん:ソウルには日本でもお馴染みの韓国グルメやお店が数多くあり、広く紹介されているでしょう。ですので、あまり知られていないと思われるお店をいくつかご紹介します。

7.臭みの無い生のレバーなら

かおりさん:日本では味わえない、しかも臭みの無い生のレバーを思う存分食べられる『ユッケチャメチッ』です。

8.サムギョプサルなら

かおりさん:8種類の味付けがされている豚の三枚肉 (サムギョプサル)を、リーズナブルにたくさん食べる事ができる『パルセク』は、私もよく利用するお店です。

9.サムゲタンなら

かおりさん:韓国料理は辛いものが多いですが、小さめの鶏まるごと一羽に高麗人参、栗、銀杏、ナツメ、もち米などを入れて煮込むサムゲタンは、辛味が苦手な人でも美味しく食べられる料理です。『ジホハンバンサムゲタン』というチェーン店のサムゲタンがオススメです。

10.カルボナーラに韓国のスンデ(豚の腸詰め)!!

かおりさん:『BLUE BRIDGE』というパスタとワインのお店のメニューの一つ、カルボスンデは、カルボナーラに韓国のスンデ(豚の腸詰め)の入った独特の味が楽しめます。

25272450_620x415

── 焼肉やユッケ、冷麺など日本人にもお馴染みの韓国料理は多いですが、かおりさんが教えてくださったグルメはどれもレアで、しかもとても美味しそうです。ぜひ地元ならではの味を楽しんでみましょう。

1人旅のチェックポイント

── では最後に、ソウルを一人旅する際の注意点を教えていただけませんか?

かおりさん:観光客はひと目見ると分かりやすいので、買い物の際は押し売りに気をつけて下さい。夜は外国人の多いエリアに行かないほうが安全です。

かおりさん:万が一、夜遅くにタクシーに乗ることがあるようでしたら 個人タクシー(韓国語でケインテクシ)に乗ることをオススメします。会社系タクシーの中には、深夜でもないのに深夜料金を取ろうとしたり、メーターに示されていない価格を提示してくる場合もあるようです。怪しいと思ったら必ず領収書をもらっておきましょう。

── やはり夜の外出を控えるべきなのは海外旅行の常識ですね。でも夜が見どころの外出の場合は、地下鉄の駅で集合・解散になるようなオプショナルツアーの利用がおすすめです。また宿泊も地下鉄の駅が近いホテルがおすすめです。

かおりさん:あと外食先などでトイレを使う場合は、場所によっては水道管が古くて細く、トイレットペーパーを水に流すと詰まることが多いです。できるだけ備え付けのゴミ箱に捨てるよう注意してください。

554972_620×415

── トイレ設備の違いは知っておいた方が良いですね。トイレを壊してしまっては大変です。

シャイな日本人にとってソウルは、慣れないうちは戸惑う場所かもしれません。しかし、かおりさんいわく「ショッピング先では値切れることなどもよくあるんです。」とのこと。まさに大都会でありつつ、情の民族の国ですね。かおりさん、取材にご協力いただきありがとうございました。

ソウルを楽しみつくせるよう、ご紹介いただいたスポットをチェックして、同じアジアの良さを肌で感じる旅に、週末出かけてみませんか?

お店の情報はこちら

●大型スーパー:ロッテマートソウル駅店

住所ソウル特別市中区青坡路426
公式サイトホームページ(日本語あり)

●レバーを思う存分食べられるお店:ユッケチャメチッ

住所ソウル市鍾路区鍾路4街177
公式サイトホームページ(一部日本語)

●サムギョプサルのお店:パルセク

住所ソウル市麻浦区老姑山洞107-111ミファビル地下1階
公式サイトホームページ(韓国語)

●サムゲタンのお店:ジホハンバンサムゲタン

住所ソウル市中区乙支路6街18-37
公式サイトホームページ(韓国語)

●カルボスンデのお店:BLUE BRIDGE

住所208 Itaewon-ro, Yongsan-gu, Seoul
公式サイトホームページ(韓国語)

ソウル(韓国)のおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(韓国)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]