公開日:

オーストラリアはやっぱり動物王国!出会う&ふれあうツアーがこんなにたくさん!

コアラとカンガルーを筆頭に、オーストラリアはユニークな動物の宝庫。ずんぐりむっくりな体型に癒されるウォンバット、世界一幸福な動物といわれるクオッカなどオーストラリアを訪れたら出会いたい動物ばかりです。
しかし、場所によってはコアラを抱っこできなかったり、目当ての動物に会えなかったり……。お目当ての動物たちに会うためにも、各都市から出ている現地ツアーを事前に下調べしておくと安心です。

11 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

海と陸両方の動物天国!ケアンズ

グレートバリアリーフの美しい海と世界最古の熱帯雨林、2つの世界遺産に囲まれているケアンズ。シュノーケリングやトレッキングなど異なる自然を舞台に幅広いアウトドアを楽しめるのが魅力です。コアラも抱っこしたいし、熱帯魚も間近で見たいという動物好きの欲ばりな夢もケアンズでは叶います。

コアラを抱っこできるスポットが多いケアンズ

オーストラリアは6つの州に分かれており、コアラの抱っこが条例で許可されている州は3州のみとなっています。ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコーストがあるクイーンズランド州はコアラの抱っこができますが、シドニーのニューサウスウェールズ州やメルボルンのビクトリア州は残念ながら禁止されているので注意。オーストラリア国内でも特にケアンズは、コアラを抱っこできる施設が多いのも特徴です。

忘れられない思い出になるコアラ抱っこ

忘れられない思い出になるコアラ抱っこ

ケアンズでコアラを抱っこできる場所(1)

ケアンズ最大の動物園ハートリーズ・クロコダイル・アドベンチャーズ」は、元々クロコダイルファームとしてオープンし、今ではウォンバットにコアラ、カンガルーなどの動物も飼育されています。
場所は世界遺産のジャングル内に立地しているため、雰囲気も抜群! こちらではコアラを抱っこできるだけでなく、コアラを眺めながら朝食をとるツアーもあります。
コアラ関連のアクティビティが充実していますが、ボートから放し飼いのクロコダイルを眺めるクルーズも迫力満点で必見です。

コアラを間近に見ながら過ごす、のんびりなひととき

コアラを間近に見ながら過ごす、のんびりなひととき

ケアンズでコアラを抱っこできる場所(2)

人気観光地キュランダの近くにある「キュランダ・レインフォレステーション」でも、コアラを抱っこすることができます。こちらはクロコダイルやワラビー、ディンゴなどオーストラリアを代表する動物たちに加え、タスマニアンデビルもいる希少なスポット。動物がいるエリアとは別に、アボリジニの文化が体験できるエリア、熱帯雨林を水陸両用のボートで巡るエリアもあります。

ケアンズでコアラを抱っこできる場所(3)

キュランダ・コアラガーデン」はスカイレール・キュランダ鉄道駅から徒歩10分と、アクセスのしやすさも利点。ここはキュランダ観光とあわせてコアラを抱っこできる場所です。
敷地内にはコアラのほか、ウォンバットやワラビーが、さらにクオッカもいます。また、大人気のコアラガーデンのほか、オーストラリアの熱帯雨林に生息する60種類の鳥が見られるバードワールドも隣接しています。

人懐っこい性格が可愛らしいクオッカ

人懐っこい性格が可愛らしいクオッカ

ケアンズでコアラを抱っこできる場所(4)

時間の余裕がないときにおすすめなのが、ケアンズ中心地にある「ケアンズ・ワイルドライフ・ドーム」。プルマン・リーフホテル・ カジノ・ケアンズの3階に位置し、限られた面積にも関わらず約60種250個体の動物や鳥類を見ることができます。中でも、コアラの抱っこができるのが嬉しいポイント!

さらに、こちらの施設では世界初の園内に張りめぐらされたロープを使うアスレチックが目玉になっています。クロコダイルが待ち構える池を見下ろしたり、鳥と同じ地上12mの世界を体験できたりと、ここだけでしかできない貴重なアトラクションに息を呑むことでしょう。

放し飼い状態なので予想外の場所で動物を発見することも

放し飼い状態なので予想外の場所で動物を発見することも

ケアンズといえばやっぱり海遊び!

ケアンズが面するグレートバリアリーフ。大小あわせて900もの島が点在していますが、中でもハミルトンアイランドはエリア内で最大規模を誇り、充実したアクティビティが自慢です。
島内にある「ワイルドライフ・ハミルトンアイランド」では、コアラの抱っこやコアラを眺めながらの朝食プランも可能。ディンゴやカンガルー、跳べない巨鳥ヒクイドリも飼育されています。

ハートリーフ、ホワイトヘブンビーチで有名なハミルトン島

ハートリーフ、ホワイトヘブンビーチで有名なハミルトン島

ケアンズで野生のカモノハシに遭遇

ケアンズを訪れる観光客に評判なのが、野生のカンガルーやロックワラビー、それにカモノハシを探すケアンズ発のオプショナルツアー
ドキドキわくわくが満載で何度も参加したくなる内容です。動物以外にも巨大なアリ塚や、絞め殺しの異名を持つイチジクの巨木など珍しい植物も見学します。

カモノハシもオーストラリアのみ生息する水陸両生の動物

カモノハシもオーストラリアのみ生息する水陸両生の動物

グレートバリアリーフで海の動物とふれ合おう

ケアンズでグレートバリアリーフが広がる海を目の前にしたら、海の動物にもふれ合いたくなるはず。
緑の宝石と讃えられているグリーン島は、全体がジャングルに覆われ、白い砂浜に囲まれた島。シュノーケリングのほか、パラセイリング、水中バイクなどアクティビティも充実しています。

ナポレオンフィッシュなど熱帯魚と出会えるグレートバリアリーフ

ナポレオンフィッシュなど熱帯魚と出会えるグレートバリアリーフ

海ガメやカクレクマノミとも会える!

海ガメ目的なら高確率で出会えるフランクランド諸島がおすすめ。グレートバリアリーフ内でも特別保護区域に指定されている無人島で、一日あたりの上陸人数も制限されています。
特にノーマンビー島は星砂のビーチとしても有名で、海ガメやカクレクマノミに出会えることも。

亀の産卵地にもなっているノーマンビー島

亀の産卵地にもなっているノーマンビー島

ブリスベンはコアラ天国

中世の教会に高層ビルが隣接するブリスベンは、新旧の趣きが融合したオーストラリア第3の都市。こちらにある「ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー」は、約130頭のコアラが暮らす世界最大のコアラ保護区が広がります。
もちろんコアラの抱っこも可能。園内には100種類に及ぶオーストラリア特有の動物がいますが、何といってもコアラエリアが広く、まさにコアラの楽園といってもいいスポットです。

コアラ抱っこ以外に餌やり体験、シープドッグショーも

コアラ抱っこ以外に餌やり体験、シープドッグショーも

イルカに餌やりができるブリスベン発ツアー

ブリスベンから行ける世界で3番目に大きい砂の島、モートン島。こちらでは世界でも珍しい野生のバンドウイルカに餌付けすることができます。また、モートン島はジュゴンの生息地としても有名。クルーズ船からはジュゴンのほか、季節によってはクジラに遭遇することも!

日没後に毎晩姿を現すバンドウイルカの群れ

日没後に毎晩姿を現すバンドウイルカの群れ

ゴールドコーストでもコアラを抱っこ!

土地の名が示すとおり、40km以上に及ぶ黄金ビーチが眩しいゴールドコースト。こちらでもコアラを抱っこできる施設が複数あります。
広大な敷地を活かし、自然に近い状態で動物が暮らす「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー」では、カンガルー、ポッサム、ハリモグラ、ディンゴ、タスマニアンデビル、ビルビーなど多くのオーストラリア特有の動物と出会え、コアラは抱っこもできます。

器用に樹上で丸くなって昼寝をするコアラ(写真提供:浅井みらのさん)

器用に樹上で丸くなって昼寝をするコアラ(写真提供:浅井みらのさん)

これぞ豪州! 広大な牧場のテーマパーク

85,000以上の牧場があるといわれる牧畜大国オーストラリア。「パラダイスカントリー」は牧場をテーマにした珍しいテーマパークです。こちらでもコアラを抱っこができますが、アルパカや羊、ポニーがほのぼの暮らす様子は癒しの光景。羊の毛刈りやカウボーイの馬術、犬が羊をうまく誘導したりするなど牧場関連のショーが充実しています。

牧場とオーストラリア特有の動物両方とふれ合える場所

牧場とオーストラリア特有の動物両方とふれ合える場所

ゴールドコーストならではの土ボタル

コアラが抱っこできる以外に、暗い洞窟内で満点の光を放つ土ボタルの光景はゴールドコーストでしか味わえない体験です。土ボタルの光は非常に繊細で、はっきりと確認できるのは夜の時間帯のみ。その分、日本では見られない南半球の星空観賞も含まれていて、神秘的な世界に浸れます。

ジャングルが生い茂る洞窟内で見られる幻想的な土ボタル(写真提供:浅井みらのさん)

ジャングルが生い茂る洞窟内で見られる幻想的な土ボタル(写真提供:浅井みらのさん)

ゴールドコーストで冬の主役はクジラ

オーストラリアが冬を迎える6~10月は、子育てをするために南極からゴールドコーストまで北上してきたザトウクジラの群れが出現する時期です。
ホエールウォッチングのツアーでは、船のすぐ目の前でジャンプや潮吹きの様子を観察できることもあり、まさに絶好のシャッターチャンス!

半日ツアーが多く、親子で泳ぐクジラを見かけることも

半日ツアーが多く、親子で泳ぐクジラを見かけることも

パースもコアラ抱っこができる!

オーストラリア大陸の西側に位置するパース。晴天率も高く、毎年9月には広範囲で満開になるワイルドフラワーで知られる都市です。
そのパースが位置する西オーストラリア州もコアラの抱っこが許可されている州。「コフヌ・コアラパーク」ではコアラ以外に、ワラビーやカンガルーにもふれ合え、園内を周遊できるミニトレインも人気です。

パースで唯一コアラを抱っこできるスポット

パースで唯一コアラを抱っこできるスポット

クオッカに会える、パース発ツアー

バースから18km離れたインド洋に浮かぶ、ロットネスト島
コアラやカンガルーなど珍しい動物が生息するオーストラリアの中でも、大陸とは異なる自然環境が営まれ、この島でしか見られない貴重な動物が多数発見されています。まるで微笑んでいるようなキュートな表情のクオッカがその代表例。敵対する動物がいなかったことから、“世界で一番幸せな動物”と呼ばれ、警戒心を持たないフレンドリーさに思わず微笑んでしまいます。

手つかずの自然が残るロットネスト島はビーチも名所

手つかずの自然が残るロットネスト島はビーチも名所

西オーストラリアは海の動物の宝庫!

オーストラリア大陸の1/3を占める西オーストラリア州では、出会える動物もダイナミック。パース北部に位置するニンガル・リーフでは穏やかな性格のジンベエザメと一緒に泳げるスポットも珍しくありません。
また10~3月の時期には野生のペンギンやアシカ、イルカを見に行く盛りだくさんなツアーがパースから出ています。

野生のアシカを間近で見られる貴重な経験

野生のアシカを間近で見られる貴重な経験

ペンギンの大行進はメルボルンの醍醐味

オーストラリア南部に位置し、国内2番目の規模を誇るメルボルン。この都市に訪れたなら、ペンギンパレードは必ず押さえておきたいスポットです。
体長30cmほどのあどけないリトルペンギンが1羽、また1羽と海での狩りを終えて、目の前の砂浜をよちよちと懸命に歩く姿は思わず悶絶してしまうほど。調教は一切していないものの、毎日ほぼ決まった時間に巣へ戻るという野生の習性にも驚かされます。

ペンギンが近い観覧席へのアップグレードがおすすめ

ペンギンが近い観覧席へのアップグレードがおすすめ

タスマニアデビルに会いにタスマニアへ

オーストラリア大陸の南、世界遺産にも指定されているタスマニア島は自然の宝庫。
ここに訪れたなら、「ボノロング・ワイルドライフ・サンクチュアリー」へ。タスマニアを象徴するタスマニアンデビルに会え、餌付けもできます。この地では、他にコアラやカンガルーはじめ、ウォンバット、ハリモグラ、シロオウムなども暮らしています。

可愛らしい外見とは裏腹に鳴き声や食性でデビルと命名

可愛らしい外見とは裏腹に鳴き声や食性でデビルと命名

都会シドニーも動物園が充実

大都市シドニーでも数々の動物とふれ合えるのが「タロンガ動物園」です。キリンやゴリラなど世界中の動物がいるほか、カンガルーやコアラ、タスマニアンデビル、カモノハシ、エミューなどオーストラリアの動物も多く飼育されています。残念ながらコアラの抱っこはできませんが、記念撮影ができるのでオーストラリアの素敵な思い出になるはず。

シドニー観光のコースに加えたい、タロンガ動物園

シドニー観光のコースに加えたい、タロンガ動物園

都市によっては出会える動物やふれ合い方も異なってくるオーストラリア。しかし、どの都市へ向かう場合も事前にはETASという電子ビザが必要なので、出発1週間前までに取得しておきましょう。
コアラやカンガルーなどオーストラリアに住む動物の約8割がオーストラリアの固有種といわれ、ここでしか出会えない動物ばかり。訪れた際は、コアラの抱っこはもちろん、ユニークな動物との出会いを楽しんでみてください!

>オーストラリアのホテル一覧
>オーストラリアのオプショナルツアー一覧

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • オーストラリアでコアラとカンガルーに会いたい!2017年2月27日 オーストラリアでコアラとカンガルーに会いたい! コアラの生態を知っておこう大きくて黒い鼻と、モコモコの毛がキュートなコアラは、オーストラリアだけに生息する固有種の動物です。カンガルーと同じ夜行性の有袋類で、メスはお腹の袋の中で赤ちゃんを育てます。コアラの生息地域は大陸の南東部で、樹上生活が基本。栄養の少ないユーカリが主食なので、エネルギーを消費しないよう、約20時間を樹木の上で眠って過ごしています。 […]
  • ケアンズ発のオプショナルツアーなら「キュランダ高原列車」がおすすめ2016年6月27日 ケアンズのオプショナルツアー「キュランダ高原列車」で自然を満喫! 魅惑の観光スポットがいっぱいのケアンズケアンズは、オーストラリア大陸北東岸、クイーンズランド州の北部に位置する都市です。日本からケアンズへは便利な直行便が出ていて、成田から約7時間半で到着します。世界最大のサンゴ礁地帯グレートバリアリーフと、世界最古の熱帯雨林、ウェットトロピックスという2つの世界遺産に恵まれ、観光都市として発展しているケアンズ。市内とその周辺 […]