更新日:

フィリピン・マニラ湾の夕陽といえば世界三大夕焼けの一つ!これは見逃せない

フィリピンの観光といえば、ビーチリゾートやダイビングなどを連想する人が多いでしょう。実はアウトドアが苦手な人でも満喫できる楽しみ方があるんです。「世界三大夕陽」のひとつとされる、マニラ湾のサンセットがそれ。特にホテルのバーなど、落ち着いた場所からの観賞がオススメです。

4,262 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

マニラの夕陽鑑賞はホテルでグラスを傾けながら!

世界三大夕焼けマニラ(フィリピン)の夕焼けを見に行こう

地球上のどこであっても、美しい夕陽はロマンチックなムードを盛り上げてくれます。特に美しい夕陽を見ることができるポイントは、例外なく地元の人気スポットとなっているのではないでしょうか。

世界には、最も美しい夕陽を見られるスポット「世界三大夕陽」として有名な場所があります。まず、今回紹介するフィリピンのマニラ湾。そしてインドネシアのバリ島。もうひとつは、日本の釧路です。

いずれも甲乙付けがたい異なる魅力のサンセットを満喫できますが、マニラ湾ならではの夕陽の楽しみ方として「ホテルからの観賞」があります。

マニラ湾はマニラ市街地の西側、南シナ海に面して広がっています。その湾岸にはホテルをはじめたくさんの商業施設が並んでいます。

壮大な自然の営みが生み出す美しさが夕陽の魅力ですが、ホテルのバーでカクテルグラスを傾けながら、トロピカルなムードと共にその美しさを楽しむのも実に味わい深いものです。アウトドアに不慣れな人でも夕陽を堪能できます。

世界三大夕焼けマニラ(フィリピン)の夕焼けを見に行こう

他にも夕陽が見えるプールや客室を用意されたホテルや、一歩外に出ただけでマニラ湾が一望できるホテルもあります。

マニラを拠点にフィリピンを旅行するなら、マニラ湾のサンセット・ビューホテルへの宿泊は必須です。

おすすめ!マニラの真っ赤な夕陽が見られるホテルのバー

フィリピンのホテルの代表格は、マニラ湾の夕陽を臨めるバーが併設された「H2O」というホテルです。2階のバー「ホワイト・ムーン」は、まさにベストポイントでしょう。

ホワイト・ムーンはオープンエアになっているバーで、潮風と共に流れ込んでくる海の香りを感じながらグラスを傾ければ、屋内にいながら常夏の海を満喫できるでしょう。

夕陽を楽しみたい人には人気のバーなので、日没よりも早めに入店してベストな席を確保しましょう。

H2Oには「マニラ・オーシャンパーク」という水族館がメインの複合施設も併設されており、マニラ湾にせり出すように設けられたデッキも、夕陽のビューポイントとしてパーフェクトです。内部にも楽しみが多彩なH2Oは、マニラのホテルでイチオシです。

世界三大夕焼けマニラ(フィリピン)の夕焼けを見に行こう

ニューワールド・マニラベイホテル」は、玄関を出てほんの数分歩けば、夕陽の絶景ポイントに行くことができます。屋外でのサンセット鑑賞になってしまいますが、ホテルの間近から見ることができるので安心感があります。

このホテルから続くベイウォークにはたくさんの飲食店や屋台があり、多くの人々でにぎわっており、東南アジアらしい活気ある雰囲気とグルメを味わうことができます。

ニューワールド・マニラベイホテルは、旧「ハイアットリージェンシー・マラテ」。マネージメントが変わったため、合わせて名称も変わりました。現在ハイアットホテルは新しく「シティオブドリームズ」というカジノリゾートに移転となりました。マニラでタクシーに乗ってうっかり「ハイアット」と言うと、カジノリゾートまで行ってしまうのでご注意を。

「ソフィテルフィリピンプラザ ・マニラ」というホテルからも絶景の夕陽を眺めることができます。ホテル内のレストラン「スパイラル」は和洋中とメニュー豊富。巨大なプールもあり 、リゾート気分満点です。特に初めての海外旅行で、フィリピンのマニラへ旅行に行く人には利用しやすいホテルでしょう。

世界三大夕焼けマニラ(フィリピン)の夕焼けを見に行こう

大丈夫?マニラの治安と注意点のおさらい

マニラ湾の夕陽を味わえるビューポイントはいくつかあるのですが、あまりにも多くの人たちで混雑するケースが多いです。マニラ湾沿いの幹線道路の一角にある「ベイ・ウォーク」、巨大モール「モール・オブ・エイジア」などが有名ですが、観光客だけでなく地元の人たちも殺到します。

フィリピンと聞くと、治安が悪く危険なイメージを持つ人もいるかもしれませんが、西欧諸国などに比べると犯罪件数は低い方です。

とはいっても、やはり日本に比べると治安はかなり悪く、スリなどの犯罪も多いので、大勢の人が殺到するビューポイントに行く際は十分注意してください。多額の現金は持たないようにし、くれぐれも財布をパンツの後ろポケットなどに入れて歩かないようにしてください。

またフィリピンのような新興国を訪問する際は、高価な服を着るのは避け、ラフな身なりを心掛けてください。直近の情報は外務省のホームページを確認しておきましょう。(記事下リンクご参照)

このような注意点は、どこの国に行くにも共通した事柄です。しかしどこの国でも多くの人々が、犯罪に遭遇せずに生活しています。特にマニラには日本人も数多くいます。大切なのは、事前に訪問地での常識を知り、それに従って行動することです。そうすれば危険に遭遇する可能性はぐんと低くなります。

世界三大夕焼けマニラ(フィリピン)の夕焼けを見に行こう

今回紹介した場所なら、安全で落ち着いた雰囲気の中でじっくりと夕陽を眺めることができます。どうしても不安な人はツアーを利用するのもいいでしょう。マニラでの夕陽の観賞が含まれたオプショナルツアーもたくさん用意されています。

成田空港(NRT)からフィリピンのマニラ、ニノイ・アキノ国際空港(MNL)までは直行便で4時間半前後で到着します。空港から「ニューワールド・マニラベイホテル」までは有料道を通って車で1時間弱です。時差は日本時間マイナス1時間。朝日本を出発すれば、夕陽に間に合います。

フィリピンのおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(フィリピン)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • セブ島プロダイバーに聞いた絶対に外せないダイビングポイント3選!2016年8月12日 セブ島のダイビングポイント3選・本当に綺麗な海をおすすめ!プロダイバー推薦! セブ島はフィリピンを構成する大小7000以上の島の1つです。たくさんの観光スポットに恵まれ、ショッピングやグルメを楽しむための店も数多いセブ島ですが、世界中の人々を惹きつけているのは、その美しい海です。そんなセブ島にはダイビングや、その他マリンアクテビィティーを楽しむことができるオプショナルツアーを催行しているツアー会社やダイビングショップが数多くあります。ダ […]
  • シンガポールに行くならホテル選びは重要!おすすめはどんな宿?2017年4月13日 シンガポールに行くならホテル選びは重要!おすすめはどんな宿? ☆シンガポール旅行で楽しみにしているのは?ホテル選びをするためには、何を目的で旅をするのかという点がとても大事になります。そこで、シンガポール旅行の楽しみはどんなところか、アンケートを取って尋ねてみました。【質問】シンガポール旅行に行くなら何が楽しみですか?次の中から選んでください。【回答結果】ホテル:42名グルメ・ショッピング:7 […]