更新日:

世界中からリピーターが訪れるハワイ島の観光スポット

ハワイは海外旅行先として人気ランキングに必ず登場し定番となっていますが、ハワイ諸島の中でも最も広大なハワイ島には、これぞハワイの魅力!と実感できる自然に出会えるスポットが満載です。

2,688 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

ソーダ色の海でボディボードに乗る犬

多彩な顔を持つハワイ最大の島

ハワイ島はハワイの他の島を合計した面積よりも、さらに2倍近い大きさがあります。そのため「ビッグ・アイランド」と呼ばれています。ハワイ州と同じ名前なので、呼び分けしやすいようにこの愛称が使われているそうです。

その大きさにふさわしく、ハワイ島での観光にはたくさんの魅力があふれています。ハワイならではの広大で迫力満点の自然、その自然によって培われた風土や文化、歴史などを存分に体感することができる場所です。

まずハワイ島の自然ですが、ならではの特色があります。世界各地には温暖、寒冷、雨が多いなど、場所によって独特の気候があります。地球全体は13の気候帯に分けることができます。ハワイ島には、そのうち11もの気候帯が存在しています。

島の北東部は全米で最も雨量の多い地域ですが、西岸部は年中乾燥しています。そして標高の高い山岳部の山頂付近は降雪地です。

そうしたバラエティ豊かな気候に応じて、各地の風土や植生も変わります。島全体を巡ると、まるで異なる国を巡るかのような景色の変化を楽しむことができます。

「せっかくハワイ島へ観光に行くのだから、穏やかなソーダ色の海で楽しみたい」という人にも満足できる場所があります。好天の日が多いハワイ島西海岸の「コナ・コースト」、「サウス・コハラ・コースト」などは波も穏やかな日が多く、大型ホテルも点在しているので、滞在しながらリゾートらしい海を楽しむには格好のエリアです。

ビーチサンダルと麦わら帽子

島の最南端に位置する「グリーンサンドビーチ」など秘境さながらのビーチもあります。サウスポイントという場所の崖下にあるそのビーチは水も綺麗で魅力的ですが、危険な場所のため、レンタカーは保険適応外。近々立ち入り禁止になるという噂もあります。このように、多様な気候風土を持つハワイ島のビーチもまた、バラエティに富んでいます。

 

地球の息吹、火山活動を間近に

そしてハワイ島の自然といえば、地球の息遣いを間近に感じられる火山は見逃せません。島には5つの火山があり、ビーチと同じくそれぞれ多彩な魅力があるのが特徴です。

地球上で最も活発な火山として知られ、世界遺産にも指定されている「キラウエア火山」がある「ハワイ火山国立公園」は、ハワイ全域で1番人気のハワイ島観光スポットです。

キラウエア火山

公園中央部に広がる「キラウエア・カルデラ」の、まるで他の惑星のような景観、当地の神話に登場する火の女神ペレが住むとされる「ハレマウマウ火口」の、日没後に真っ赤に燃え盛る様子は迫力満点。ハワイ島へ観光に行くなら欠かせない必見スポットの1つです。

同じ火山でも、キラウエアから車で2時間半程の場所にある「マウナケア山」は、世界でも有数の星空の絶景ポイント。その美しさから「宇宙に一番近い場所」と称されています。

マウナケア山

 

ハワイを満喫できる街並みも魅力

ハワイならではの自然を満喫できるハワイ島での観光ですが、魅力的な町並みにもぜひ触れてください。

ハワイ島最大の町「ヒロ」は、ホノルルに次ぐハワイで2番目の都市です。ハワイ島の中心都市で、玄関口である国際空港があるのもこの町です。

ヒロの街01

人口約40,000人のにぎやかな都市で、歴史的建築物が並ぶ「カメハメハ・アベニュー」はハワイ島内の観光・散策スポットとして人気があります。

ヒロの街02

ハワイ島ダウンタウン

そして「ビッグアイランド・キャンディーズ」があり、人気のショートブレッドクッキーを買うことができます。お土産として人気のクッキーで、直営工場があるハワイ島とほかにはオアフ島のアラモアナショッピングセンターとTギャラリア・ハワイ by DFSでしか買うことができません。

ヒロから車で2時間半ほどの場所に位置する「カイルア・コナ」は、昔ながらのハワイ文化を感じられるコナ・コースト沿いの町です。

海岸に沿って位置する町には大小様々なショップが並び、地元グルメを楽しめるレストランも数多く、リーズナブルな宿泊施設も多数あります。

日中は散策して、疲れたらビーチでごろ寝。夜は海を眺めながらライブのハワイアンを聴く。そんな楽しみ方ができるのがカイルア・コナです。

ハワイの日没

ハワイ島の観光には自然や街並みのほか、ここで紹介できていない史跡のほか、オプショナルツアーなども含めると、実に多彩な楽しみが詰まっています。1度だけでは、この場所の魅力は知り尽せないかもしれません。

ハワイ島へのアクセスは、日本からの直行便がないため、オアフ島・ホノルル空港で国内線に乗り換えるのが一般的です。日本~ホノルル間は、日本のいくつかの都市から便が出ています。飛行時間は成田からホノルルまで約7時間程度、ホノルルからコナ行き、または、ヒロ行きに乗り換え45分程度です。

島内での移動は、タクシーかレンタカーがおすすめです。ハワイ島観光のレンタカーは、日本の運転免許証があれば利用することができ、車があるだけで随分楽しみ方が広がる点が魅力です。

また、ハワイ島観光のホテルは価格帯が幅広く、2泊以上であればリーズナブルで客室内にキッチンがついているコンドミニアムが家族での旅行や長期滞在で暮らすように泊まりたい人に人気です。

オアフ島に比べるとハワイ島は日本人観光客の数は少ないですが、世界中からリピーターが訪れるほど人気の島です。それは楽しみ方だけでなく、ハワイ島へ観光に訪れた人しか知らない魅力が要因になっているかもしれません。

※掲載画像にはイメージ画像が含まれています。

ハワイ島(ハワイ)のおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(ハワイ)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • ハワイ島の旅は、レンタカーを借りて自由気ままがおすすめ2016年6月2日 ハワイ島の旅は、レンタカーを借りて自由を楽しむのがおすすめ 旅の自由度が桁違いに高くなる旅の重要な要素の1つが移動手段です。電車やバスなどの公共交通機関が充実している場所であれば、地元ならではの乗り物を利用すること自体が、楽しみの1つとなります。ハワイ島の公共交通機関はバスです。もちろん旅行者にも利用できますが、走行するエリアや便数が限られているほか、大型の荷物の持ち込みが有料、あるいは制限されるなど、どうしても制約が […]
  • オプショナルツアーで魅了される!ハワイ島の観光スポット2016年6月2日 オプショナルツアーで満喫!ハワイ島の観光スポット ビギナー&リピーター 共に便利なオプショナルツアー「道に迷わないかな」「途中でトイレを探せるかな」「言葉は通じるかな」「治安は大丈夫かな」。始めて行く海外旅行には、どうしても不安がつきまといます。海外に行ったことがない人はもちろん、旅慣れた人でも同じではないでしょうか。でも不安要素だけにとらわれているばかりで何もしなければ、せっかくの海外旅行の楽しさも向こうか […]