公開日:

ハワイで遊ぶならやっぱり海! おすすめオプショナルツアー15選

エメラルドグリーンの海が広がる常夏の島、ハワイ。数あるオプショナルツアーの中でもマリンスポーツはハワイの人気アクティビティです。ジェットスキーやバナナボートなどの定番はもちろん、最近テレビで話題のジェットパックなど種類も豊富。さらにハワイのマリンスポーツで欠かせないサーフィンとSUP(スタドアップパドル)も初心者向けレッスンがあり、初めてでも安心です。海の中を覗けば、イルカや海ガメに出会えることも。観光地としても名高いサンドバーやハナウマ湾など絶景ビーチも旅行中にぜひ行ってみたいところ。ガッツリ派からのんびり派の誰もが海を楽しめる……それがマリンスポーツ王国ハワイの魅力です。

57 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

INDEX

ハワイおすすめマリンスポーツ(1)ジェットパックで海上を自由自在に飛行

背中から放出する水圧をコントロールして、縦横無尽に宙を舞うジェットパック。そんな最先端のマリンスポーツをハワイで体験することができます。水圧によって空中を飛行する未知な感覚は、忘れられないハワイの思い出になるはず。ハワイの中でも特にマリンスポーツが盛んなオアフ島東部のマウナルアベイで楽しむことができます。

ハワイでもまだ取り扱っているツアー自体が少ないジェットパック

ハワイでもまだ取り扱っているツアー自体が少ないジェットパック

  • LeaLeaオリジナル【H2Oスポーツ】ジェットパック(ジェットレブ)&マリンスポーツ1種目
  • 詳細はこちらから 

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(2)複数のアクティビティを楽しめるツアーも

ジェットスキーやバナナボート、シュノーケリングなどハワイのマリンスポーツを存分に満喫できるツアーは、半日(午前・午後)もしくは1日コースから選択可能です。
オアフ島の北東に位置するカネオヘ湾でマリンスポーツを楽しんだ後、ハワイの人気スポット・サンドバーに向かうという盛りだくさんな内容です。

楽園ハワイの海を駆け抜けるジェットスキーは爽快そのもの

楽園ハワイの海を駆け抜けるジェットスキーは爽快そのもの

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(3)顔を濡らさずに潜れる!? シーウォーカー

カラフルな熱帯魚に出会えるのがハワイの海での醍醐味ですが、人によっては潜るのが苦手だったり、顔を水に濡らしたくなかったりする場合も。そんな時は、海水を防ぐ特殊なヘルメットから直接酸素が供給されるシーウォーカーがぴったり。

誰でも気軽に海中散歩を楽しめます。こちらのツアーは終日プランでハワイのマリンスポーツが選び放題のほか、サンドバーにも立ち寄ります。

シーウォーカーでハワイの海を散策。顔面すれすれに魚が泳ぎ、まるで竜宮城のような景色

シーウォーカーでハワイの海を散策。顔面すれすれに魚が泳ぎ、まるで竜宮城のような景色

  • 【わくわくマリンスポーツ☆秘密のサンドバー】プレミアム・シーウォーカー・パッケージ
  • 詳細はこちらから 

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(4)水中スクーターで海中もラクチン

ハワイのマリンスポーツの中でも、ユニークなのが乗り物に乗って水中を移動するスクーター。泳がなくとも魚の集まる場所に移動できたり、海ガメを追いかけたりできます。

20分間の乗車時間ですが、その間にスタッフも付き添ってくれ、魚が目の前に集まるよう餌をまいてくれます。

顔も濡れないので水が苦手な人も参加できるツアーとして大評判(アイランド・ウォーター・スポーツ・ハワイ)

顔も濡れないので水が苦手な人も参加できるツアーとして大評判(アイランド・ウォーター・スポーツ・ハワイ)

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(5)憧れのサーフィンデビュー

日の出とともに海に入っていくサーファーの姿はハワイの日常風景ですが、自分も参加できればもっとハワイを好きになるはず。サーフィンレッスンでは経験豊富なプロサーファーが日本語で指導してくれ、波が穏やかなポイントで行われるので安心。マリンスポーツの花形であるサーフィンをハワイで体験できるチャンスです。

波の穏やかなスポットでのサーフィンレッスンで、まったくのサーフィン初心者でも9割以上の人が波に乗れると評判

波の穏やかなスポットでのサーフィンレッスンで、まったくのサーフィン初心者でも9割以上の人が波に乗れると評判

  • 【ハンズ・ヒーデマン・サーフスクール】サーフィンレッスン グループレッスン
  • 詳細はこちらから 

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(6)SUPでハワイの海をゆらりゆらり

海の上をすいすい進むスタンドアップパドルボード、通称SUP。気軽に参加できるハワイのマリンスポーツとして日本人観光客にもすっかりおなじみです。その名の通りまっすぐに立って漕ぐため、目線が高い!
オプショナルツアーでは、SUP初心者用のレッスンのほか、穏やかな波に合わせて行うSUPヨガのクラスも。昼と夜の時間帯が選べ、金曜日の夜は特別に海からヒルトン花火が打ち上がる様子も鑑賞できます。

新しい形へどんどん進化するハワイのマリンスポーツ

新しい形へどんどん進化するハワイのマリンスポーツ

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(7)SUP・カヤックでノースショアを冒険

ホテルが集まるワイキキエリアのほか、ノースショアの自然をSUPに乗りながら堪能できるオプショナルツアーも。

午前中アクティビティ、午後からノースショア観光なので、両方とも満喫できます。SUPは二人乗りカヤックに変更することができ、緑生い茂るハワイの自然での体験は癒しのひとときになります。

ハレイワタウンやノースショアの散策つきなのが嬉しい

ハレイワタウンやノースショアの散策つきなのが嬉しい

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(8)イルカ・海ガメと一緒に泳げる!?

様々なマリンスポーツで遊べるハワイの海ですが、野生動物との出会いは感動そのもの。こちらのツアーでは、イルカの大群が泳ぐ姿を船上からウォッチするだけでなく、一緒に泳ぐという貴重な体験もできます。さらにシュノーケリングでは海ガメや熱帯魚に出会える可能性も大。生命に溢れたハワイの海に誰もが魅了されることでしょう。

イルカが棲む聖地と呼ばれる、オアフ島のウエストコースト

イルカが棲む聖地と呼ばれる、オアフ島のウエストコースト

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(9)冬はマウイ島でホエールウォッチング

アラスカ沖から訪れるザトウクジラの群れは、冬のハワイの風物詩。突如出現する水柱の潮吹きや迫力ある大ジャンプなど、ホエールウォッチングでは、クジラの一挙一動に大興奮!
オアフ島にもホエールウォッチングのツアーはありますが、マウイ島がメッカと評判 。船内で専門家によるクジラのレクチャーも行われるので、実際に出会えた時の感動がよりアップします。

ザトウクジラの群れは、冬のハワイの風物詩。海上でのホエールウォッチングは冷え込む場合もあり、防寒具の準備を

ザトウクジラの群れは、冬のハワイの風物詩。海上でのホエールウォッチングは冷え込む場合もあり、防寒具の準備を

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(10)ハワイ島シュノーケリングでマンタと遭遇

マウイ島がクジラなら、ハワイ島はマンタに出会える島。夜の闇が広がる海の中、シュノーケリングで懐中電灯で底を照らし続けると優雅に泳ぐマンタが現れます。
その距離は手に振れるほど近く、迫力は抜群。広大なハワイ島ですがホテルエリアによっては送迎つきのプランも。時期に限らず、通年ツアーが催行されているのも嬉しいポイントです。

世界中のダイバーを魅了し続けるマンタに会いに、ハワイ島へ

世界中のダイバーを魅了し続けるマンタに会いに、ハワイ島へ

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(11)青い海にベール上に広がるサンドバーでリフレッシュ

ハワイは様々なマリンスポーツと野生動物を満喫できる場所ですが、ビーチそのものの美しさも十分魅力的です。天使の海もしくは天国の海と賞されるほど美しいサンドバーは、オアフ島北東のカネオヘ湾に位置するサンゴ礁が堆積してできた砂浜のこと。急激に深度が深くなるため、砂浜の白と海の青のコントラストが際立ちます。

フラの聖地、ヒーリングスポットとしても有名なハワイの名所「サンドバー」はマリンスポーツやカイルア散策などと併せて多くのツアーが催行されています。

潮の満ち引きによって水位が常に変化するサンドバーは、ヒーリングスポットとしても有名なハワイの名所

潮の満ち引きによって水位が常に変化するサンドバーは、ヒーリングスポットとしても有名なハワイの名所

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(12)カイルアビーチでのんびりなひとときを

のんびりした空気が漂うカイルアビーチでは、マリンスポーツと一緒にハワイのゆるくてのんびりした雰囲気を味わうのがおすすめ。カイルアビーチは全米ベストビーチに何度もランクインする常連で、水の透明度は抜群。観光客だけでなく、ローカルの人たちも訪れる人気ビーチです。現地のツアーではカイルアビーチでシュノーケリングのほか、カヤックでビーチの向かいにあるポポイア・アイランドにも上陸します。

カイルアビーチは貿易風のため風が強くウィンドサーフィンを楽しむ様子も

カイルアビーチは貿易風のため風が強くウィンドサーフィンを楽しむ様子も

  • 【カイルア・ビーチ・アドベンチャー】ハワイアン・カヤック・アドベンチャー(ガイド付き2時間ツアー)
  • 詳細はこちらから 

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(13)ハナウマ湾でシュノーケリング!

ターコイズブルーの海と白い砂浜が広がるハナウマ湾。ここは全米ベストビーチで1位に選ばれるほどの透明度。「ハワイにやって来た甲斐があった!」と思える人気のシュノーケリングスポットです。そのため環境保護にも力を入れており、ビーチに入る前にはハナウマ湾の成り立ちや注意事項の案内を受けることになります。

ギフトショップや資料館など周辺施設も充実しているハナウマ湾

ギフトショップや資料館など周辺施設も充実しているハナウマ湾

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(14)マウイ島から美しいモロキニ島へ

マウイ島の南に位置する三日月形のモロキニ島。この島は、ハワイの中でもマリンスポーツ、とりわけスキューバダイビングやシュノーケリングの好ポイントとして人気です。島周辺はサンゴ礁に囲まれていて熱帯魚の宝庫! その透明度は海底まで見通せるほどといわれています。

無人島のモロキニ島は海洋生物保護区にも指定されている

無人島のモロキニ島は海洋生物保護区にも指定されている

 

ハワイおすすめマリンスポーツ(15)潜るだけでなく眺めてもハワイの海は綺麗

水中を泳ぐだけが海を楽しむ方法とは限りません。海に沈む夕日を特等席で鑑賞できるセイリングも、ハワイの海ならではのアクティビティのひとつ。

ワイキキの沖合からは夕焼けに染まる水平線だけでなく、その光を浴びて輝くホテル群やダイヤモンドヘッドも見渡せます。昼間の何気ない景色が黄昏に染まるその瞬間は、息を呑むほど。1日の最後の締めくくりをすがすがしい気分で過ごせます。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のビーチから出航

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のビーチから出航

 

ハワイのマリンスポーツに参加する際に注意したいこと

まぶしい太陽の下では欠かせない日焼け止め対策。実はその日焼け止めに含まれる成分にはサンゴ礁にとって有害になるものも。その被害は深刻で、ハワイでは20211月から特定の化学物質を含む日焼け止めが禁止になる予定です。有害成分が含まれていないオーガニックな日焼け止めも、日本や現地では販売されているので、ハワイの海の環境保護を考える上でも日焼け止め選びには注意を払いましょう。

いつ訪れても、オレンジ色の眩しい太陽と、エメラルドグリーンの美しい海に胸がときめくハワイ。様々なマリンスポーツや絶景ビーチは、日頃の疲れやストレスを吹き飛ばしてくれます。

訪れた際は、子供のころに戻って思いっきり自然と戯れてみてはいかがでしょうか。

 

ハワイのホテルを探す

・ハワイのホテル一覧はこちら

ハワイのオプショナルツアーを探す

・ハワイのオプショナルツアー一覧はこちら

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • グアム最大の楽園「ココス島」の楽園たる5つの理由2016年6月27日 【グアムの離島】タモン地区から送迎付ツアーでココス島へ行こう! グアムの離島はひとつグアムの離島は「ココス島」という名前です。グアムの離島と言えば「ココス島」と「ジープ島」があげられることがありますが、「ジープ島」は、ミクロネシア連邦という国の607の島のひとつでグアム(アメリカ合衆国)ではありません。しかし、グアム空港から飛行機で1時間半の南東にあるトラック本島の船着場からさらにボートで40分ほどの場所にある離島です。 […]
  • プーケットで楽しむオプショナルツアー2016年8月12日 プーケットで楽しむオプショナルツアー プーケット島から離島へマリンアクティビティならコーラル島(ヘイ島)プーケットの一番の自慢といえば、やはり海。プーケット発の多彩なオプショナルツアーの中でも、ビーチや孤島行きのツアーは特に充実しています。最も人気があるのが、プーケット島南端のシャロン湾に浮かぶ「コーラル島」へのツアーです。プーケットのホテル街を送迎の車で出発し、シャロン湾の港からスピ […]