公開日:

大人も子供も楽しめる!三世代旅行の選び方&人気おすすめ観光エリア 海外3選

    夏休みや年末年始、ちょっとした連休等に家族旅行を計画する時、せっかくなら三世代(祖父母、両親、子供)みんなで行こうという方々へ。今回の記事では気になる疑問にママ目線でお答えするとともに、海外の人気おすすめエリアをご紹介します!!

    34 view

    • Share on Facebook
    • Tweet about this on Twitter
    • このエントリーを追加
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る
    • Pin on Pinterest
    • RSS

    夏休みや年末年始、ちょっとした連休等に家族旅行を計画する時、せっかくなら三世代(祖父母、両親、子供)みんなで行こうという方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

    しかし、三世代で旅行に行こう!という話になっても、「実際三世代旅行ってどうなの?」「どの方面に行くのがおすすめなの?」と、普段と違うことをするには、気になることが色々あると思います。

    今回の記事では、そんな三世代旅行を検討している方々が気になる疑問にママ目線でお答えするとともに、海外の人気おすすめエリアをご紹介します!!

    三世代旅行の魅力とは

    「三世代旅行」とは、親・子・孫の三世代で旅行をすることを指します。
    三世代旅行には、二世代旅行とは違う三世代旅行ならではの良さがあります。

    ①三世代で旅行することで、祖父母と孫との時間が増え、親孝行になる。

    祖父母と別に暮らしていると、孫に会える機会も少なく、会えるだけでも喜んでくれるのではないでしょうか。孫と過ごす時間を増やせる旅行は、思い出作りにもなり、きっと喜ばれることでしょう。子供も、普段会えないおじいちゃんおばあちゃんに会えるので、みんなが楽しい時間になるのではないでしょうか。

    ②子供の面倒を見てもらえれば、現地で数時間別行動でき夫婦の時間が取れる。

    目が離せない子供も、祖父母がいれば、一緒に面倒を見てくれるので、いつものお出かけよりは楽ができるかも?子供の面倒を祖父母に見てもらうことで夫婦二人の時間を作り、二人で旅行している気分を味わってみるのも良いかもしれません。

    ③祖父母はママに旅行のプランニングしてもらえて、旅行に行くハードルも少し下がる。

    祖父母世代は、年齢が高くなるについて、旅行の計画や準備が億劫になりがち。そんな中で、航空券やホテルの予約・手配から旅行先の観光プランまで練ってもらえれば、自分達の準備の負担が少なく旅行に行けるので、旅行に行くハードルが少し下がります。

    ④ママの費用負担も多少軽減されるかも。

    旅行をプランニングする分、祖父母に旅行費用を少し甘えてしまいましょう。そうすると、二世代で旅行に行くよりも費用負担が少なることも。

    全員が楽しく過ごせる三世代旅行。還暦のお祝いや、子供の進学祝い等、節目のお祝い事として旅行に行くのも、みんなで思い出作りが出来て素敵ですよね。

    三世代旅行・選び方のポイント!

    みんなで旅行に行きたいけど、どこがおすすめ?と迷われる方も多いかと思います。
    旅行先を選ぶ際には、以下のようなポイントに注目して選ぶことがおすすめです。

    三世代旅行の選び方のポイント

    国内・海外共通して大事なポイントがあります。

    ①旅行先の選び方のポイント
    ・子供も大人も楽しめるスポットがある
    ・祖父母がゆったりと過ごせるスポットがある
    ・バス等があり、歩きが少なく移動が楽

     

    ②宿泊先(ホテル)の選び方のポイント
    ・宿泊先に幼児用の施設が充実している
    ・食事がバイキング形式で、世代問わず食べられるものがある
    ・宿泊先はエレベーター等があり、バリアフリーである
    ・宿泊先はコネクティングルーム(部屋間で行き来出来る部屋)があり、祖父母の部屋にもすぐに行き来できる部屋割りにできるところ

    上記ポイントに加え海外旅行にする場合は、以下のようなポイントにも注目しましょう。

    三世代の海外旅行の選び方のポイント

    海外旅行は国内と違うポイントがあるので要チェックです。

    ③三世代の海外旅行の選び方のポイント
    ・子供の病気のリスクが少ない、衛生的に比較的清潔なところ
    ・祖父母も孫も安心して観光できる、治安の良いところ
    ・祖父母が不便に感じない、日本と同程度のインフラがあるところ
    ・体調を崩しにくい、温暖な気候の地域

    世代を超えて大人数で行く旅行ですから、万が一のトラブルがあっても、インフラが整っている都市だと、旅先でも安心ですよね。

    飛行機移動で気を付けたいポイント

    また、飛行機移動の際もいくつか気に掛けたいポイントがあります。

    ④飛行機移動で気を付けたいポイント
    ・人数が多いので、飛行機の席がバラバラになることも。
    ⇒事前に依頼(予約)すれば、並び席に出来ることもあるので、確認を忘れないようにしましょう。

    ・赤ちゃんをずっと抱っこするのは大変!

    ⇒席を利用しない乳児は条件を満たせばバシネット(機内に設置できる赤ちゃん用の簡易ベッド)を利用できることもあるので、事前予約がおすすめです。

    ・子供向けの食事が気になる

    ⇒機内でのベビーミール、チャイルドミールの事前予約もおすすめです。航空会社によってサービスは様々なので事前に確認しましょう。

     

    三世代旅行の行き先おすすめ3選(海外編)

    親世代、子世代、孫世代によってそれぞれやりたいこと、こだわりポイントがたくさんあるのも三世代旅行ならでは。
    そんな幅広い世代での旅行で、みんなが楽しめる、海外人気エリアBEST 3をおすすめホテルとあわせてご紹介!

    1位 ハワイ

    海外に行くならハワイ!いつかはハワイ!と言われるように、みんな大好きハワイが一番人気。年間を通して温暖な気候、ビーチはもちろん、ショッピングやグルメも充実しており、幅広い世代で楽しめるスポット満載です。

    ハワイのおすすめホテル3 選

    トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ

    ワイキキの中心で新しい高級コンドミニアムタイプのホテルといえば、トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ。日本人スタッフが常駐し、きめ細やかなサービスが嬉しいホテルで、初めてハワイに行く親世代にもおすすめ!

    徒歩2~3分でワイキキビーチにも行くことができ、宿泊者はバスタオル、フルーツ、ミネラルウォーターが入った、トランプのロゴ付きのビーチバックを無料で借りれますので、ビーチにお出掛け時も安心。お子様が滞在していると、お部屋にお菓子やおもちゃ等のサービスも嬉しいポイント!

    全室キッチンがあり、食器も揃っているので、外食に飽きたり、離乳食のお子様がいてもスーパーで食材を購入してちょっと料理してみたり…というように、ハワイで暮らすように滞在する体験もできます!

    事前にお願いすれば、子供用のベッドガードも付けてくれます。

    また、小さなお子様をお風呂に入れる時は、狭いと何かと大変ですが、トランプのお風呂場は海外では珍しくバスタブ+洗い場もついているお部屋もあるので、快適に利用できます。

    ハイアットリージェンシー ワイキキ ビーチリゾート&スパ

    ワイキキの中心にそびえる高層のツインタワーが目印。DFSからも徒歩圏内、カラカウア通りを挟んで目の前には輝くワイキキビーチという絶好のロケーション!

    日本人スタッフも常駐しており、客室内の電話には、「日本語専用ボタン」がついているので、言葉に不安がある方は安心ですよね。ホテル内には3か所もABCストアがあるので、ちょっとしたお買い物ができるのが非常に便利。

    ドライブしたいなーと思ったら、ホテル敷地内エバタワー2階にハーツレンタカーがあるので、気軽にレンタカーも利用できます。

    ワイキキ ビーチコマー by アウトリガー

    2019年4月にリニューアルオープン!カラカウア通り沿いに建つ、スタイリッシュなのに比較的リーズナブルな人気ホテル。

    カラカウア通り沿いではありますが、階層によってはお部屋からほんの少し海を望めます。ワイキキの中心且つ、ホテル内にはプールもあり、徒歩数分でビーチにも出られる好立地!

    ビーチで遊んだから着替えたい、買い物しすぎて荷物がいっぱいになってしまった、、という場合でも、すぐ戻ってすぐ出かけられるというところが非常に便利。移動は少なく楽しみたい方にオススメです。

    2位 グアム

    日本から飛行機で約3時間。常夏のビーチも大人気!時差も1時間と、お子様や高齢の方の身体にも負担が少ないリゾート地です。

    グアムの中心、タモン湾沿いにはリゾートホテルが点在し、中心にはDFSなど楽しめるエリアがぎゅっと詰まっているので、あちこち移動して疲れる心配も少ないです。ちょっと足を延ばせば大型ショッピングセンター等もあり、食料品やお土産もたくさん購入できますよ!

    グアムのおすすめホテル3選

    アウトリガー グアム ビーチ リゾート

    グアムの中心、DFSの目の前、海が目の前!ビーチやショッピングに行くにも移動時間が少なく、大変便利な立地です。

    レアレアファミリールームは土足厳禁なので、ハイハイやよちよち歩きのお子様連れのファミリーにオススメのお部屋です。

    子供用プールもあるので、ビーチもプールも両方楽しめます。

    デュシタニ グアム リゾート

    開業が2015年と新しいホテルで、グアムで1位2位を争うほど便利な立地な上に、開放的なラウンジや部屋からは絶景のロケーションを楽しむことができます。お子様が楽しめる浅めのプールやスライダーも備わっています。

    アウトリガーホテルとデュシタニは連絡通路がありつながっているので両方に宿泊して、それぞれのホテルを楽しむのも良いかもしれません。

    PICグアム

    70種類以上の無料のアクティビティが楽しめる、遊びが満載のホテル!グアム最大級の客室を誇るだけに、客室タイプも豊富。コネクティングルームもあるので、三世代で宿泊するのにもピッタリなホテルです。

    ホテル内にあるウォーターパークは2種類のウォータースライダーや魚と泳げる水族館などがあり、遊びざかりの子供が一日中楽しむことができます。

    3位 シンガポール

    ハワイと同じく、飛行機で約7時間位の移動時間ですが、年間を通して温暖、日本よりキレイなのでは?!と思う程、清潔に保たれた街で、衛生面も安心!日本と時差も1時間なので、時差ボケの心配もありません。

    高級ホテルや高層ビルがそびえているかと思えば、ビーチ、大型テーマパーク等のアクティビティ要素も充実!アジア圏なので、色々なグルメも味わうことができて、三世代旅行におすすめの注目都市です。

    シンガポールのおすすめホテル3選

    マリーナベイ・サンズ シンガポール

    今やマーライオンと並んで、シンガポールのシンボル的存在な高級ホテル。

    宿泊者しか入れない屋上階のインフィニティプールや、キッズプールも完備。

    ホテル内には大規模なショッピングモールや、コンビニまであるので、雨でもホテルで楽しめてとても便利。

    リッツカールトンミレニアシンガポール

    マリーナエリアの中心に建つ、高級ホテル。日本人スタッフが常駐し、英語が苦手な方でも安心。

    リッツに泊まるならマリーナビューは絶対おすすめ!というのも、マリーナエリアでは毎日夜のライトアップがあるのですが、マリーナベイサンズも含めてのライトアップをお部屋から特等席で見れるんです。この絶景は家族みんなで楽しめること間違いありません。八角形の窓があるお風呂からの夜景も最高!

    また、子供向けアメニティも充実!子供専用の低刺激のシャンプー、ボディソープ、ベビーベッド、お菓子まで用意してくれます。

    フェスティブホテル

    子ども用のロフトベッドやアメニティ、キッズプール等、お子様がいるファミリーに最適で過ごしやすいホテル。ポップでかわいらしいデザインも人気のひとつ。

    大人気のデラックスファミリールームは子供用の隠れ家感覚のロフトベッドや家族向けアメニティーがたくさん置かれています。また、子供用プールもあり、お子様連れにもやさしい配慮が行き届いています。

    おわりに

    子供から大人まで楽しめる観光地は意外にたくさんあります。今年こそ三世代旅行を!と考えていらっしゃる方、三世代旅行に行ったことはあるけどネタが尽きてきた方、ぜひ旅行計画のご参考にしていただき、三世代旅行を楽しんできてください。

    • Share on Facebook
    • Tweet about this on Twitter
    • このエントリーを追加
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る
    • Pin on Pinterest
    • RSS

    NEW ARRIVAL[新着記事]

    新着一覧を見る

    RELATION TOPICS[関連記事]

    • 【H.I.S.社員60名に聞いた】台湾旅行におすすめの服装を季節ごとに紹介2019年8月28日 【H.I.S.社員60名に聞いた】台湾旅行におすすめの服装を季節ごとに紹介 台湾の天気は変わりやすい台湾(台北)は東京よりも平均5~10℃気温が高く、基本的に暑いです。台北の冬の平均気温は約20℃、夏は35℃まで行くことも。1~9月は東京よりも雨が降ります。朝と夜の寒暖差があり、突然のスコールが降ることも。1週間単位で気温が変化することもあるので、天気予報をみて服装は慎重に決めましょう。台湾の気候台北市は日本に比べて年間を通して温 […]
    • ケアンズ&ゴールドコーストでいま“コンドミニアム派”が急増中!【オーストラリア】2018年5月25日 ケアンズ&ゴールドコーストでいま“コンドミニアム派”が急増中!【オーストラリア】  コンドミニアムってどういう感じ?そもそもコンドミニアムとは、どのような宿泊施設なのでしょうか。大まかにいうとホテルよりアパートやマンションのようなデザインになっていて、長期滞在者が利用するのに便利な設備が整う施設です。ホテルとの最大の違いはIHのクッキングヒーターやオーブン、冷蔵庫に電子レンジなどの自炊用キッチンがついていること。他 […]