更新日:

テカポ湖で満点の星空に包まれる! 南十字星に届きそうなニュージーランドの空【ニュージーランド】

穏やかな水面が続くターコイズブルーの湖、テカポ湖(Lake Tekapo)。周辺は山々に囲まれ、昼間はのんびりとしたニュージーランド特有のゆっくりとした時間が流れますが、夜になれば見上げると満点の星空が現れ、テカポの夜は一層賑やかに。山に湖に星空観測、疲れたら温泉も。自然豊かなテカポを歩いていると、何度でも立ち止まって、目の前の景色を眺めたり、鳥や風の音に耳をすませたくなる瞬間に出会えます。

186 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

善き羊飼いの教会と星空の写真で一躍注目を浴び始めたテカポ

善き羊飼いの教会と星空の写真で一躍注目を浴び始めたテカポ

 

テカポ湖ってどこにあるの?

オーストラリアの東側に位置し、日本と同様に島国のニュージーランドテカポ湖があります。南半球の国なので、日本が夏の時期、ニュージーランドは冬という季節が正反対なのが特徴です。日本との時差が3時間(サマータイムだと4時間)と欧米諸国に比べて少ないのが嬉しいポイント。北島と南島と呼ばれる主要な島が2つあり、テカポ湖があるのは南島のちょうど真ん中あたりです。

 

テカポへの行き方は2通り

ニュージーランド航空が東京・羽田に就航していて、首都オークランドへは約11時間。ニュージーランドが春・夏を迎える10月~3月は人気シーズンなので、関西からも直行便が出ています。

オークランドは北島なので、テカポ湖がある南島へ向かうためにはまず国内線に乗り換え、南島の最大都市クライストチャーチか、リゾート地で有名なクイーンズタウンへ。テカポはクライストチャーチとクイーンズタウンの中間地点にあり、どちらからもテカポへは車・バスで所要3時間ほどとなっています。バスは定期的に出ていて、日本から事前に予約もできます。

 

  • 【定期観光バス】テカポ発 クライストチャーチ行き-日本語ガイド付き-
  • ・事前予約で安心・便利な定期観光バス。
  • ・テカポからクライストチャーチまでの移動になります。もちろん日本語ガイド付き!
  • オプショナルツアー詳細 

 

英語ドライバーのみや日本語ガイドが同乗するものなど種類も豊富

英語ドライバーのみや日本語ガイドが同乗するものなど種類も豊富

 

テカポ湖で過ごす観光プラン

テカポ湖のほとりを中心に広がるテカポの町は、人口300人前後。ホテルやレストラン、お土産屋さんもコンパクトに集まっているので、半日もあればテカポの町観光は一通り回れます。

 

特におすすめなのが、旅行会社のパンフレット表紙も飾ったことある、善き羊飼いの教会(Church of the Good Shepherd)。石造りの教会がテカポ湖の前に可愛らしくちょこんと佇んでいる姿が印象的で、格好のフォトスポットでもあります。教会内部も見学ができるので、ぜひ入ってみましょう。

 

現在も礼拝が行われいてる、テカポ湖にある唯一の教会

現在も礼拝が行われいてる、テカポ湖にある唯一の教会(写真提供:浅井みらのさん)

 

テカポ湖観光の本番は夜から!

豊かな自然に囲まれ、人口も少ないテカポ。そう、ここテカポの夜は星空観賞に最適!

標高1,000mを超すマウントジョンという山がテカポのすぐ近くにあり、そこには天文台も。人気のツアーでは車で山頂まで行き、日本語ガイドによる星空解説を聞きながら、最後は天文台でズームされた天体を見ることができます。

本当に川みたいと再確認できる天の川や、まるで生き物のようなモヤモヤっとした星雲。威勢よく右から左へ横切る人工衛星や、南半球だからこそ見たい南十字星など、日本の都会にいたらまずお目にかかれないようなリアル天体ショーが目の前に広がります。

天文学に詳しくなくても、こぼれるばかりの星空観察はテカポ滞在の醍醐味。天体観測と宿泊がセットになったお得なプランもあるほど、テカポは日帰り観光だけでなく夜こそ過ごしたい場所なのです。

 

  • 世界最南端マウントジョン天文台でテカポの星空鑑賞ツアー
  • ・標高1031メートルある山の頂上、地球上最南端にある天文台、マウントジョン天文台
  • ・天の川の中に光る南十字星やニセ十字星、大マゼラン星雲や小マゼラン星雲
  • ・星空に精通している日本語ガイドが素敵な星空を詳しくご案内いたします
  • オプショナルツアー詳細 

 

  • 【宿泊付きパック】気軽にシンプルステイ~星空鑑賞ツアー付き~1泊2日
  • ・大人気のテカポ湖での滞在と星空鑑賞ツアーが一緒になったお得なパッケージツアー
  • ・星空観賞(約2時間/季節・状況により開始時間が異なります。
  • ・遅い場合は深夜1-2時発の場合もございます
  • ・。南半球でしかみれない様々な星空をお楽しみください。
  • オプショナルツアー詳細s 

 

テカポに来たら、生涯ベストな星空に出会えるかも!?

テカポに来たら、生涯ベストな星空に出会えるかも!?

 

テカポ湖の全景を見渡せるハイキング

テカポだけを観光するのではなく、周辺エリアへもぜひ足を伸ばしてみましょう。天文台があるマウントジョンは、実は昼間も訪れたい場所。緩やかな斜面がほとんどで、テカポ湖のほとりから往復3時間で登頂できてしまえるコースです。

 

  • テカポでハイキング♪マウントジョンハイキングツアー
  • ・項目1
  • ・本ツアーではテカポ湖の西にそびえるマウントジョンに登ります。
  • ・頂上からはテカポ湖の全景、サザンアルプス、MT COOK山頂、マッケンジー盆地を一望でき、
  • ・360度のパノラマビューをご満喫いただけます。
  • オプショナルツアー詳細 

森のアーチを進み、抜けたところに広がるのは風に揺れる草原の海……見える景色もさまざまで飽きさせません。そして、山頂からは星空観測では見られなかったテカポ湖やサザンアルプス、マッケンジー盆地などの360度のパノラマビュー。山登りに自信がない場合もご安心を。マウントジョンの山頂まで車で行き、周囲を散策するプランもあります。

 

  • お手軽!マウントジョンパノラマウォーキング
  • ・テカポに着いてから、テカポを出発する前にご参加いただけるお手軽ウォーキングツアー
  • ・頂上まで車で登るので、体力に自身が無い方でも安心してご参加いただけます。
  • オプショナルツアー詳細 

 

昼間は天文台に併設したカフェがオープンしていて、ひと休みにピッタリ

昼間は天文台に併設したカフェがオープンしていて、ひと休みにピッタリ

 

昼間だと天文台に併設したカフェがオープンしていて、ひと休みにピッタリ

昼間だと天文台に併設したカフェがオープンしていて、ひと休みにピッタリ(写真提供:浅井みらのさん)

 

テカポ観光が終わったら温泉でのんびり

 リゾート地として人気のテカポは、観光だけでなくリラックスできる施設も。湖畔にある“テカポ・スプリングス(Tekapo Springshttps://activities.his-j.com/TourLeaf/B570011.htm)”は、温泉にプール、スパを受けることもでき、冬になればアイススケートなどのアクティビティも可能で、一日中過ごせる場所です。

3つのプールはテカポ湖など周辺の湖を模したデザインで、氷河の溶けた水はミネラルも豊富。高台からは雄大な景色が見渡せます。また女性ならぜひチェックしておきたいのが、ニュージーランド名産のマヌカハニーを使用するスパ。保湿やアンチエイジング効果もあり、旅の疲れも一気に癒されそうです。

 

  • ホットプールからテカポの景色を楽しもう~テカポスプリングス
  • ・温泉、スパ、ウォターアクティビティ、アイススケートなどの複合施設。
  • ・テカポでのご滞在がより楽しくなること間違いなし!
  • ・カフェもあるので、ゆっくりお過ごしいただけます。
  • ・※温泉は水着の着用が必要です。水着をご持参ください。
  • オプショナルツアー 

 

水着着用の施設なので、準備をお忘れなく

水着着用の施設なので、準備をお忘れなく

 

テカポ・スプリングスでは星空と温泉の両方を楽しめるプランも

テカポ・スプリングスでは、開放的な屋外の空間を活用して、温泉を浸かりながら星空観賞をするユニークなプランもあります。

水面に星空が浮かぶ様子は幻想的で、自分が空に浮かんでいる感覚を味わえます。

 

浮き輪のようなハンモックで心地良い浮遊感を覚えながら星空観賞

浮き輪のようなハンモックで心地良い浮遊感を覚えながら星空観賞

 

  • ホットプールから南十字星を見つけよう~テカポスプリングス
  • ・ホットプールで温まりながら、テカポの満天の星空を眺めてみませんか?
  • ・テカポスプリングスのホットプールは氷河が溶けた水を使っているので、
  • ・天然ミネラル豊富!お肌もつるつるに♪
  • ・綺麗な星空を見ながらお肌も綺麗になるオトクなツアー!
  •  

 

テカポから世界遺産マウントクックへ

 ニュージーランドの最高峰、マウントクック(Mt. Cook)は日帰りでテカポ湖から観光できる距離。別名「アオラキ」とも呼ばれていて、これはニュージーランドの先住民族マオリ族の言葉で“雲を突き刺すもの”という意味を持ち、標高3,724mのマウントクックをよく表しています。

山頂付近は夏でも氷河に覆われていて、遠くから見ても雪とは違う青い発色を放っているのが目印。登頂は山の猛者のみ許されていますが、付近までは遊覧飛行で近づけます。

周囲は3,000mを超す山脈が続き、自然が織りなす荒々しい風景は迫力満点です。

  • 【定期観光バス】テカポ発 マウントクック1日観光 -日本語ガイド付き-
  • ・テカポ湖を出発、南アルプスの景色をお楽しみください。
  • ・自由時間内に氷河遊覧飛行(氷河着陸も含みます)もお楽しみいただけます。
  • オプショナルツアー詳細 
  • 世界遺産マウントクック上空からの眺め! スキープレーン氷河遊覧飛行
  • ・スキーを履いた小型機、スキープレーンで氷河遊覧をお楽しみください。
  • ・マウント・タスマン、そしてアオラキ・マウント・クック国立公園からのサザンアルプスの素晴らしい景色を間近にご覧いただけます。
  • オプショナルツアー詳細 

マウントクックからほど近い場所に関連のビジターインフォメーションセンターがあり、登頂までの軌跡など、豊富な資料が展示されている

マウントクックからほど近い場所に関連のビジターインフォメーションセンターがあり、登頂までの軌跡など、豊富な資料が展示されている

 

カントリースタイルなホテル“ゴッドレイ リゾート”

テカポの中心地はレストランやスーパーマーケット、お土産ショップなどが集まり、星空観測ツアーの集合場所も兼ねています。テカポ観光の拠点だけでなく、クライストチャーチやクイーンズタウンを結ぶ高速バスの停留所もあるので、ホテルもそこから近い方がおすすめ。

 

テカポ湖の目の前にある“ゴッドレイ リゾート(The Godley Resort Hotel”はテカポ最大のホテル。客室はワインレッドやネイビーなどの色に統一されたシンプルな印象で、落ち着きのあるデザインです。レストランやお土産ショップは隣接していて、善き羊飼いの教会も徒歩10分の距離です。

 

大人っぽいゴッドレイ リゾート。レイクビューの部屋からはテカポ湖も一望

大人っぽいゴッドレイ リゾート。レイクビューの部屋からはテカポ湖も一望

 

  • The Godley Resort Hotel(ゴッドレイ リゾート)
  • ・美しい眺めとすばらしいレジャーが楽しめるテカポ湖に面する、テカポ最大のホテル。
  • ・サーモン丼で有名な日本食レストラン「湖畔」も隣接。
  • ・トリプルはクイーンサイズベッド1台+シングルベッド1台です。
  • 現地ホテル紹介予約 

 

長期滞在も可能な“ペッパーズ ブルーウォーター リゾート”

ゆったりとした客室の広さが魅力の“ペッパーズ ブルーウォーター リゾート(Peppers Bluewater Resort)”は、簡易キッチン付きの宿泊施設。ホテル正面には地元の人たちも訪れるスーパーマーケットがあり、買い物に便利です。

テカポ湖からも近く、周囲は自然に囲まれているので、のんびりと散策を楽しめます。

 

ペッパーズ ブルーウォーター リゾートは、中心地からも近く、テカポ湖の観光もしやすい立地が魅了

ペッパーズ ブルーウォーター リゾートは、中心地からも近く、テカポ湖の観光もしやすい立地が魅了

 

  • Peppers Bluewater Resort
    (ペッパーズ ブルーウォーターリゾート)
  • ・テカポ湖そばにある5つ星のホテルです。
  • ・テカポ湖や南アルプスの山々が目の前に広がるすばらしい景色をお楽しみいただけます。
  • ・ホテルルームから3ベッドスィートまで様々なお部屋タイプをご用意しております。
  •  

 

防寒・保湿対策はバッチリと!

真夏の2月でも最高気温は21℃前後と意外と涼しいテカポ湖の気候。逆に冬は雪が降ることもあり、スキー場も近くにあります。晴れている日が多く、その分日差しも強いので、サングラスや帽子、日焼け止めのご準備も。星空観測をする際も寒さが予想されますので、夏でも暖かな格好の方が心強いです。

 

空気も乾燥しているので、ハンドクリームもおすすめ。テカポのお土産屋さんでは、ヒツジの毛から作られるラノリンのハンドクリームが売られていて、お土産にもぴったり。さすがニュージーランドの強い乾燥にも耐えているだけあって、しっとりとした手ざわりは保湿効果がばっちりです。

 

テカポ湖を観光する際のベストシーズンは春がおすすめ

南半球に位置するテカポは日本とは正反対の季節なので、どの時期に訪れるのが良いかイメージしにくいかもしれませんが、植物が鮮やかに芽吹く11月~12月あたりがおすすめ。春が訪れ、テカポ湖周辺にはルピナスと呼ばれるピンクや白、紫色の花が満開となります。

一方、空気の透明度が増す6月~8月は冬の時期なので、星空観測をメインにしたいという人にはぴったりなシーズンです。

 

テカポ湖に沿うように咲くルピナスは、ぜひ写真に収めたい素敵な風景

テカポ湖に沿うように咲くルピナスは、ぜひ写真に収めたい素敵な風景(写真提供:浅井みらのさん)

 

ターコイズブルーの滑らかな水面が続くテカポ湖。昼間はハイキングで森林浴に浸かり、夜は満点の星空シャワーを浴びるなど、常に豊かな自然を五感で感じられます。360度に広がるパノラマビューは、どこを切り取ってもまるで風景画のよう。ぜひ訪れた際は、自分のお気に入りのシーンを見つけましょう。

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]

  • 自然が作り出した絶景「ミルフォードサウンド」2016年6月2日 NZが誇る絶景!ミルフォードサウンドを巡る旅 ミルフォードサウンドの地形「フィヨルド」とは?ニュージーランドには、世界遺産にも登録されているミルフォードサウンドがあります。厳しい自然が作り出した美の集大成ともいうべきこの場所を、知っている人も多いはず。では、毎日数千人の観光客が訪れるこのミルフォードサウンドとは、いったいどのような場所なのでしょう。フィヨルドという言葉があるのですが、これは氷河が進退す […]
  • オークランドの眺め2018年2月26日 大自然と都市の両方を満喫できる欲張りシティ、オークランド【ニュージーランド】 都市と自然が一体化しているのがオークランドの魅力オークランドってどんな都市なの?市の中心部には近代的なビルが建ち並ぶオークランドは、ニュージーランド北島北部にある、人口約150万人の国内最大都市。ニュージーランド全体の人口が約460万人なので、全人口の実に3割がこの地に集中しており、国際的な空港や港を擁する、交通の要衝としても知られてきました。もと […]