更新日:

ハワイのウルフギャング・ステーキハウス「28日熟成肉」で自分に最高級のご褒美を

ニューヨークが発祥の有名店、ウルフギャング・ステーキハウス。日本国内でも4つの支店があり、憧れのレストランにも挙げられる存在です。
ハワイ旅行でぜひ体験してみほしいのが、ウルフギャング・ステーキハウス ワイキキ。こちらの熟成肉は旅行者にも人気で、ハワイで最高のステーキが味わえます。数あるレストランの中でも、予約殺到の超人気店、ハワイのウルフギャング・ステーキハウスをご紹介します!

104,921 view

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

ハワイのウルフギャング・ステーキハウス「28日熟成肉」で自分に最高級のご褒美を

ウルフギャングステーキハウス

ポーターハウスステーキ

世界の名門、ウルフギャング・ステーキハウス

  • 【レストラン予約】ホノルル ウルフギャング・ステーキハウス
  • 住所:230 Kalakua Avenue Honolulu HI 96815
  • 営業時間:11:00~22:30(日~木曜・祝日)、11:00~23:30(金・土曜・祝前日)
  • 休業日:無休
  • ロケーション:ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階
  • 28日間熟成させるドライエイジングビーフを楽しめるのはハワイでこのウルフギャング・ステーキハウスのみです!
  • WOLFGANG’S STEAKHOUSE 詳細ページ

ハワイの名店、ウルフギャング・ステーキハウス発祥の地は、アメリカ、ニューヨーク。ウルフギャング・ズウィナー氏が、ニューヨークの名門ステーキレストラン「ピーター・ルーガー」で40年以上 の勤務後に独立、創業したのがウルフギャング・ステーキハウスです。

そのウルフギャング・ステーキハウスがアメリカ国外初出店としてオープンしたのが東京の六本木店。現在、日本国内には、六本木店、丸の内店、大阪店、福岡店があります。

ハワイのウルフギャング・ステーキハウス ワイキキは、ハワイ州最大の観光&ショッピングスポットとして知られるホノルルのロイヤルハワイアンセンター内にあります。お買い物とセットで楽しめるので、非常に便利なロケーションと言えます。

創業者のウルフギャング・ズウィナー氏

創業者のウルフギャング・ズウィナー氏

ポーターハウスステーキ

ポーターハウスステーキは開店以来の超人気メニュー!

人気ナンバー1、ポーターハウスステーキ

ハワイのウルフギャング・ステーキハウス ワイキキでは、ランチタイムとディナータイムで、それぞれのおすすめメニューがあります。

ランチタイムでは、ハンバーガーやロコモコ、マヒマヒのサンドイッチなどのいわゆるハワイならではの定番メニューがおすすめ(いずれも12.95ドル)。

ディナータイムでは、やはり人気ナンバー1メニューの「ポーターハウスステーキ」がいち押しです(2人分、115.95ドル)。肉のうまみをたっぷり閉じ込めたドライエイジドビーフ(熟成肉)は、その柔らかさといい、味わいといい、まさに一級品。ハワイで極上のステーキを味わいたい!という人には真っ先に頼んで欲しいメニューといえるでしょう。

また、そのボリューミーなルックスは、限りなくフォトジェニック。ぜひスマホで写真に撮り、インスタグラムやフェイスブックなどのSNSにアップして、友達に自慢しちゃいましょう!

ハンバーガー

熟成肉

熟成肉は、なぜ人々をとりこにするのか

ハワイのウルフギャング・ステーキハウス ワイキキ一番の人気メニュー「ポーターハウスステーキ」は、熟成肉を使用しています。熟成肉は、ここ日本でもかなり認知度が高まり専門店も増えているので、ご存じの方が多いかもしれません。ではなぜここまで熟成肉は人気を集めているのでしょうか。

アメリカには牛肉の格付けシステムがあり、8つのランクに分かれています。ここウルフギャング・ステーキハウスで使われている肉は希少部位のためにごくわずかしか取れない、まさにプライムランクの肉です。

名物「ポーターハウスステーキ」は、アメリカ農務省によって最高級と認定されたブラックアンガスビーフを28日間という期間、約4週間に渡って乾燥熟成させています。こうすることで、旨味成分のアミノ酸が増して旨味がぐっと増し、また肉質がやわらかく変化していくのです。

アメリカの牛肉は一般的に硬くて筋張ったイメージがありますが、ここウルフギャングで提供される熟成肉は、その正反対といった方がいいかもしれません。

サシが入っており、ジューシーで柔らかいドライエイジングビーフは噛んだ瞬間、口の中いっぱいに、肉汁の旨味とほのかな甘みがふわっと広がり、とろけるような柔らかさを味わえます。そう、まさに多くの日本人が想像する「高級な牛肉」のイメージそのものといってもいいでしょう。

シーフードとワイン

  • 【レストラン予約】ホノルル ウルフギャング・ステーキハウス
  • 住所:230 Kalakua Avenue Honolulu HI 96815
  • 営業時間:11:00~22:30(日~木曜・祝日)、11:00~23:30(金・土曜・祝前日)
  • 休業日:無休
  • ロケーション:ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階
  • 28日間熟成させるドライエイジングビーフを楽しめるのはハワイでこのウルフギャング・ステーキハウスのみです!
  • WOLFGANG’S STEAKHOUSE 詳細ページ

シーフードやワインも充実

とろけるような美味しいお肉を心ゆくまで堪能したい。ハワイのウルフギャング・ステーキハウス ワイキキはそんなニーズに応えてくれるおすすめ店ですが、お肉以外のメニューも驚くほど充実しています。

たとえば、シーフード。おすすめの料理は、ロブスターやマグロのシーフード、オイスターなど、ハワイらしいメニューも数多く取りそろえています。

お肉はそこまで好きじゃない。ヘルシーでさっぱり系のものが食べたい。そんな要望にも応えてくれるお店なのです。

また、ドリンクメニューも豊富。ハワイアンカクテルの他、オリジナルカクテル、ワインやビールなど、数多く取りそろえてあります。特にワインは、ハワイでは珍しい巨大なワインセラーをフロアに設置し、シャンパンを含むさまざまなタイプのワインをストックしており、ワイン通に大人気です。

もちろん、ノンアルコール類もあるので、お酒が苦手な人やお子さんでも安心して食事が楽しめます。

オイスターは白ワイン

オイスターは白ワインで

カナディアンベーコンがたっぷり乗ったサラダ

カナディアンベーコンがたっぷり乗ったサラダも大人気!

マッシュドポテト(手前)とクリームスピニッチ

マッシュドポテト(手前)とクリームスピニッチ

アップルストゥルーデル

スイーツ類も充実!

お肉も食べたいけど、スイーツもしっかり味わいたい! そんな欲求にもハワイのウルフギャング・ステーキハウス ワイキキは応えてくれます。

中でも人気はチーズケーキ。ニューヨークで有名なチーズケーキブランド「Junior’s」の逸品を取り寄せており、濃厚で上品な味わいは「食後のデザート」というレベルを軽く凌駕しています。

ウルフギャング・ステーキハウス_フルコース

観光客には嬉しい、長時間ハッピーアワー

ハワイにあるウルフギャング・ステーキハウス ワイキキでは毎日ハッピーアワーを設けています。ハッピーアワーとはディナータイムに比べてグッとお得な価格で利用できる時間帯のこと。高級店の味が気軽に楽しめるとあって、観光客にも大人気です。

生ビールが5ドル、ワインとカクテルは7ドル、ステーキを挟んだミニサイズのバーガーやアヒ・タルタルなどのおつまみはすべて$7。
また、12オンス(約340g)のニューヨーク・サーロインステーキにマッシュポテトとクリームほうれん草、チーズケーキがセットになったハッピーアワースペシャル($39.95) は、成人男性でもお腹いっぱいになるボリューム感です。

観光客にとって嬉しいのは、ハッピーアワーが午前11時~午後6時30分の間まであること。なんと、トータルで7時間30分もあるのです。

一般的なお店では、ハッピーアワーは夕方からの時間帯、17時くらいから始まることが多いものですが、なんとウルフギャングホノルル店では、午前中からスタート。なんという太っ腹!

旅先の観光名所めぐりで中途半端な時間にお腹が空いてしまうのはよくあること。また、観光はお休みしてのんびり昼飲みをしたいという人もいることでしょう。そんなときにこそハッピーアワーを利用してみましょう。ただしハッピーアワーの時間帯は予約が不可のため、事前にご確認ください。

ウルフギャング・ステーキハウス ホノルル店

ホノルル店はドレスコードなし!

憧れのお店、ウルフギャング・ステーキハウスですが、いったいどんな服装をしていけばいいのでしょうか。もちろんニューヨークや東京のお店は、しっとりした高級店の雰囲気のため、やはりおしゃれをしていく人が多いようです。

一方、ハワイにあるウルフギャング・ステーキハウスのワイキキではビーチリゾートという土地柄もあってか、厳密なドレスコードは設けられていません。ですので、アロハやビーチサンダルなどのカジュアルな格好でも入れないということはありません(他店舗では不可)。

とはいえ、せっかくの機会なので、ドレッシーな格好はせずとも、部屋着の様な、過度にカジュアルな服装は避けたほうが無難でしょう。また、家族での小さなお子様連れでも来店しやすいように、ベビーカーなどにも配慮をしてくれます。

ウルフギャング・ステーキハウス内観1

ハワイのウルフギャング・ステーキハウス予算はどれくらい?

誰もが憧れるハワイの名店、ウルフギャング・ステーキハウス。それだけに一人あたりどれくらい見積もっておけばいいのか気になりますよね。

あくまで平均ですが、ハワイのウルフギャング・ステーキハウス ワイキキの場合、ランチタイムは$20~40(1人あたり)、ディナータイムは$80~90(1人あたり)は、予算として見積もっておいた方がよさそうです。お酒を楽しむ場合、とくにワインのボトルを入れたい場合は、プラス50ドルは見積もっておいたほうがいいでしょう。

ウルフギャング・ステーキハウス内観2

英語ができなくても大丈夫?

ハワイにあるウルフギャング・ステーキハウス ワイキキには、日本語を喋れるウェイターはいませんが、日本人観光客がたくさん訪れる土地なので、ジェスチャーで注文すればOKでしょう。

とにかくお肉を堪能したい場合は「ポーターハウスステーキ」という単語さえ覚えておけば、間違いなし!

ハワイのワイキキビーチ

H.I.S.のレストラン予約で、極上肉を堪能しよう

日本から飛行機で約7時間かかるハワイは、今も昔も日本人にとって憧れのリゾート。オアフ島ひとつとってもたくさんの宿泊施設があり、また観光名所にも事欠かないため、ついハワイ観光やホテル選びに目がいくかもしれませんが、食事も同様に大事に考えておきたいもの。

予約なしで当てずっぽうに歩いても席が空いているとは限りませんし、満足できる味に出会える確率も決して高くはありません。なにより、なかなか食事にありつけないと同行者がイライラしたり、気分的にも沈んだムードになりがちです。

そこで、ぜひ活用してほしいのがH.I.S.のレストラン予約です。お店、時間帯をピンポイントで予約できるため、とっても便利。ウルフギャング・ステーキハウス ワイキキもこのH.I.S.のレストラン予約で席の確保が可能です。ハワイでのオプショナルツアーへの申し込みも同時にできるので、ぜひ利用してみてください!

  • 【レストラン予約】ホノルル ウルフギャング・ステーキハウス
  • 住所:230 Kalakua Avenue Honolulu HI 96815
  • 営業時間:11:00~22:30(日~木曜・祝日)、11:00~23:30(金・土曜・祝前日)
  • 休業日:無休
  • ロケーション:ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階
  • 28日間熟成させるドライエイジングビーフを楽しめるのはハワイでこのウルフギャング・ステーキハウスのみです!
  • WOLFGANG’S STEAKHOUSE 詳細ページ

ハワイのおすすめ!

ご旅行前に外務省・安全情報(ハワイ)をチェック

  • Share on Facebook
  • Tweet about this on Twitter
  • Google+
  • このエントリーを追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pin on Pinterest
  • RSS

NEW ARRIVAL[新着記事]

新着一覧を見る

RELATION TOPICS[関連記事]