オテル ドゥ クリヨン ローズウッド ホテルの口コミ Hotel De Crillon, A Rosewood Hotel

サントノーレ/ルーブル

5 ?

ホテルグレードについて

本サイトで表示しておりますホテルグレード表示(王冠の数)は、各国のホテルランクや現地手配会社からの情報を基に当社が独自に設定したものです。表示は一つの目安であり、当社はこれを保証するものではございません。

閉じる
  • お気に入りお気に入りお気に入り
  • ユーザー評価
  • 4.3素晴らしい
  • 星5つ
  • 2件
  • 星4つ
  • 1件
  • 星3つ
  • 1件
  • 星2つ
  • 0件
  • 星1つ
  • 0件

すべての口コミ(4件)を表示

すべての口コミ10件)を表示

  • koba
    2012年10月に宿泊)
  • ユーザー評価:
    星5つ
  • 部屋タイプ:
    ジュニアスイート
  • ホテルのおすすめポイント:

    女性 女性 セレブ セレブ シニア シニア

高齢で足の悪い叔母と母との3人旅でジュニアスイートに3泊宿泊しました。メイン寝室に小さめの寝室の2部屋を廊下で結んだお部屋でした。お風呂は大理石で床暖房がありお手洗いも真っ白でパレス。お部屋も可愛くてヴェネチアンガラスのシャンデリアでした。全体的にギラギラではんく品のよい貴族風なインテリア。廊下でつながる部屋のつくりも私たちの今回の旅のメンバー構成上では最高でした。パレスホテルなだけあって古いですが、お掃除がほっぺたをくっつけたい位どこもかしこもピカピカに磨きあげられ、毎日塵ひとつおちていません。古いものを大切にメンテナンスしながら使う姿勢が本当に素晴らしいと叔母も関心していました。
私はパリは5度目でしたが、今まではプチホテルばかりでしたので、このようなパレスホテルにはフランス語もはなせません し多少緊張していたのですが、とんでもない。とても礼儀正しいのに、語学が堪能でないこちらに恥をかかせないように控えめな配慮があるのが応対でよくわかり、あとチェックアウト後に私が探し物をしたのですが(結局自分の荷物に入っていました。ごめんなさい。)その時の対応も素晴らしくて、見つかった時は恐縮する私にスタッフが拍手をして良かった良かったと喜んでくれたり、、超高級ホテルだからこそ、人格の高さや温かみを感じました。とても居心地が良かったです。
朝食も素晴らしいお部屋で頂き美味しいビュッフェでした。お値段もお高いのですが、高齢者の方でご予算に余裕のある方はぜひ宿泊して頂きたいです♪来年3月から2年位メンテナンスにはいるとのことでした。またあのスタッフにお会いしたいです。
投稿日時:2012年10月25日 記事No.25652

もっと読む

  • yuki
    2011年4月に宿泊)
  • ユーザー評価:
    星3つ
  • 部屋タイプ:
    シングル
  • ホテルのおすすめポイント:

    女性 女性 ビギナー ビギナー ひとり旅 ひとり旅

立地条件最高のホテルでした。朝一番で到着をし、部屋の準備が出来次第連絡をしますと言ってくれた。日経新聞を毎朝届けてくれる。3日滞在中、初日にフルーツの盛り合わせをちょっと買い物をしに出かけた短時間に用意してくれていたのには感動した。朝食も美味しく、サービスが行き届いていた。2日目以降はお湯のセットがなく、コンシェルジュに頼むと持って来てくれた。チェックアウトの時にバウチャーを渡したのに貰っていないと言われ(初日に部屋には入れなかったが受付はしており、その時に渡していた)たまたまコピーしていたので請求されることは無かった。万が一のためにコピーをしておいたほうが良いと思った。パレスホテルだが、新宿のハイアットリージェンシーと変わらないと思った 投稿日時:2011年4月29日 記事No.20189

もっと読む

  • パリん
    2011年3月に宿泊)
  • ユーザー評価:
    星4つ
  • 部屋タイプ:
    ツイン
  • ホテルのおすすめポイント:

    女性 女性 ビジネス ビジネス セレブ セレブ
    カップル カップル シニア シニア

部屋は清潔できれいでした。スタッフのサービスは、さすが一流ホテルだけあって丁寧でよかったです。ラウンジのお茶とケーキも美味しかったし、朝食は、フルーツもチーズ(本場なので少し癖はあります)も美味しかった特に木苺のタルトは美味しかった。ただ、シャワーブースがあるのはいいけれど少し使いづらかった。後、夜の、メインレストランのスープと魚料理は少し塩辛かった。 投稿日時:2011年3月18日 記事No.19843

もっと読む

  • paris-loving-girl
    2010年4月に宿泊)
  • ユーザー評価:
    星5つ
  • 部屋タイプ:
    スーペリア
  • ホテルのおすすめポイント:

    女性 女性 ひとり旅 ひとり旅 シニア シニア

初めての5☆ホテル宿泊でしたが、さすが!
素晴らしいホスピタリテイに感動しました。一番低価格の部屋でしたので窓からの景色はコンコルド広場は望むべくもありませんでしたが、部屋の広さ、インテリアは素晴らしくカーテンを開けなくても十分落ち着いた滞在ができました。チェックインの時はロビーの雰囲気に少し緊張しましたがその後は細かく温かな心遣いがあって本当に気持ちよく過ごすことができました。よい部屋を、と思ったときに安いホテルの一番よい部屋よりも高いホテルの安い部屋にするべきだと、しみじみ思いました。働いている人たちの人間としての格が違います。
投稿日時:2010年4月8日 記事No.17135

もっと読む

さらに10件の口コミを表示

※口コミ情報とは宿泊時点の情報となっており、宿泊プラン、環境施設等が現在と異なっている場合がありますので、予めご了承ください。

都市インフォメーション

パリ市内ホテル「市税」のお知らせ

パリ市内に宿泊する旅行者を対象に、ホテルの宿泊料金とは別に、ホテルのグレードによって1泊1名あたりEUR0.82~5.00の宿泊税が必要となります。現地ホテルに直接お支払いください。金額・条件は予告なく変更となる可能性がございます。

H.I.S.で航空券とホテルをセットで予約するとさらにお得!今すぐ検索

H.I.S.があなたの旅をサポート

イメージ:サポート01

パリ支店があなたの旅をより安心・安全に!

海外に多数の拠点ネットワーク。現地に精通したスタッフが、旅の困りごとや、さらに楽しめるようにサポートします。

突然のトラブルでも、
24時間お客様サポート!

現地支店のない場所でのトラブルでも、24時間対応でしっかりサポートします。 ※詳しくはご予約時のホテル予約確認書(ホテルバウチャー)をご確認ください。

国内店舗で旅行を予約

最寄りのH.I.S.にお越しください!

旅を知り尽くしたスタッフが、旅行のご予約や、ご相談、お問い合わせを承ります。

お気に入りに追加しました。
リストを表示する

お気に入りから削除しました。
リストを表示する

上限数に達しました。リストを整理して再度登録してください。
リストを表示する

パリ H.I.S.おすすめ 4.3 (口コミ4件) (パリ県/フランス) 1758 年にフランス王ルイ 15 世の命を受けた建築家アンジュ-ジャック・ガブリエルによって建設され、オテル・ド・クリヨンはパリのホスピタリティーとラグジュアリーの最先端として再びその輝きを取り戻しました。現代の建築家とインテリアデザイナーのクリエイティブなアイデアも加わり、オテル・ド・クリヨンはかつての壮大で華麗な雰囲気を再現することにも成功しました。スパ、室内プール、女性用ヘアサロン、男性用バーバー等が新たに加わり、究極の快適さを追及したスィートを含む全124 部屋と、歴史遺産として保護さ 1758 年にフランス王ルイ 15 世の命を受けた建築家アンジュ-ジャック・ガブリエルによって建設され、オテル・ド・クリヨンはパリのホスピタリティーとラグジュアリーの最先端として再びその輝きを取り戻しました。現代の建築家とインテリアデザイナーのクリエイティブなアイデアも加わり、オテル・ド・クリヨンはかつての壮大で華麗な雰囲気を再現することにも成功しました。スパ、室内プール、女性用ヘアサロン、男性用バーバー等が新たに加わり、究極の快適さを追及したスィートを含む全124 部屋と、歴史遺産として保護されてきたマリーアントワネットの間を含む 3 つの宴会場は『現代のパラスホテル』の代名詞と言えます。フランスならではの生き方の芸術(art de vivre)に基づき、究極に豊かな食文化の世界を現代のパリに伝えます。限られた席数のみの贅沢な空間にて世界トップレベルのシェフによって繰り広げられるガストロノミックレストラン、そしてホテルの中心的レストランであるブラッスリーとバー、2つの中庭テラス、そして歴史的に有名なティー・サロン『ジャルダン・イベール』は世界中のラグジュアリートラベラーやパリの美食家達も満足することは間違いないと思われます。オテル・ド・クリヨンの過去の栄華を再現するに当たり、世界の著名なデザイナー陣がその独自のスタイルも取り入れた結果、見事に 21 世紀ならではの空間として蘇り、過去の華麗なる遺産と今日のモダニズムの融合といえます。
promotion_all
お気に入りホテルリスト / Wish List