オテル ドゥ クリヨン ローズウッド ホテル Hotel De Crillon, A Rosewood Hotel

サントノーレ/ルーブル

5 ?

ホテルグレードについて

本サイトで表示しておりますホテルグレード表示(王冠の数)は、各国のホテルランクや現地手配会社からの情報を基に当社が独自に設定したものです。表示は一つの目安であり、当社はこれを保証するものではございません。

閉じる
?

ユーザー評価について

口コミ投稿時にご入力頂いている5段階評価を自動集計し、平均点を表示しております。(点数の右側は口コミ投稿件数を表します。)ホテルグレードとは違ったホテル選びの参考基準としてご利用頂けます。

閉じる
  • お気に入りお気に入りお気に入り
1758 年にフランス王ルイ 15 世の命を受けた建築家アンジュ-ジャック・ガブリエルによって建設され、オテル・ド・クリヨンはパリのホスピタリティーとラグジュアリーの最先端として再びその輝きを取り戻しました。現代の建築家とインテリアデザイナーのクリエイティブなアイデアも加わり、オテル・ド・クリヨンはかつての壮大で華麗な雰囲気を再現することにも成功しました。スパ、室内プール、女性用ヘアサロン、男性用バーバー等が新たに加わり、究極の快適さを追及したスィートを含む全124 部屋と、歴史遺産として保護されてきたマリーアントワネットの間を含む 3 つの宴会場は『現代のパラスホテル』の代名詞と言えます。フランスならではの生き方の芸術(art de vivre)に基づき、究極に豊かな食文化の世界を現代のパリに伝えます。限られた席数のみの贅沢な空間にて世界トップレベルのシェフによって繰り広げられるガストロノミックレストラン、そしてホテルの中心的レストランであるブラッスリーとバー、2つの中庭テラス、そして歴史的に有名なティー・サロン『ジャルダン・イベール』は世界中のラグジュアリートラベラーやパリの美食家達も満足することは間違いないと思われます。オテル・ド・クリヨンの過去の栄華を再現するに当たり、世界の著名なデザイナー陣がその独自のスタイルも取り入れた結果、見事に 21 世紀ならではの空間として蘇り、過去の華麗なる遺産と今日のモダニズムの融合といえます。

ホテルコード: PARCRL

ホテル所在地

都市名 パリ (パリ県/フランス)
地区 サントノーレ/ルーブル
所在地 10 Place De La Concorde, Paris, 75008, FRANCE

【空港から】シャルル・ド・ゴール国際空港から33km
【駅から】メトロ①⑧⑫号線Concordeから徒歩1分

ホテル詳細

チェックイン
チェックアウト
15:00~
~12:00
電話番号
ファックス
(33) 1 4471 1500
(33) 1 4471 1502
開業年
改装年
1907年
2017年
建物階数
総部屋数
7階
124部屋

設備・サービス

館内設備・サービス
エレベーター 会議室 ルームサービス
宴会場 ランドリーサービス スパ
フィットネスセンター レストラン 英語スタッフ
プール バー  

※日本語/英語スタッフに関しましては、常駐ではない場合がございます。日本語スタッフは日本人でなく、日本語を話す現地スタッフの場合がございます。

客室設備・サービス
テレビ シャワー 電話
インターネット回線 ドライヤー エアコン
セーフティボックス ミニバー タオル
石鹸/シャンプー コーヒーメーカー バスタブ
ポット    
電源種別 タイプC

●全カテゴリー バトラーサービス付 ●全室ウォッシュレット付 ●朝食はBrasserie d'Aumontにて7:00~10:30 ●インターネット(WIFI)無料 ●18歳以上のお客様はお一人で宿泊可能 ●トリプルでのご利用はエグゼクティブカテゴリー以上のお部屋となります。3人目のお客様が14歳までのお子様の場合、お部屋代は無料ですが、朝食代が別途かかります。 ●事前にリクエストをしていただいた場合、お子様用のサイズのバスローブの提供が無料にて可能です。 ●歯ブラシ、アイロンはリクエストベースでお部屋にご用意できます。確約は出来かねます。 ●ベッドは1台のみとなります。

ホテルからのお知らせ

ホテル到着時刻のご連絡のお願い

ご予約の際にホテル到着時刻を明記いただけますようお願いいたします。時刻の記載のない場合は、お部屋にすぐに案内できない可能性がございます。

市税について

2019/4/19更新
ホテルの宿泊料金とは別に、ホテルのグレードによって1泊1名あたりEUR0.82~5.00の宿泊税が必要となります。現地ホテルに直接お支払いください。※金額・条件は予告なく変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

ホテル情報について

現在のホテル情報は、ホテルに問い合わせ、回答を反映したものです。情報は随時更新しておりますが、変更する場合もございます。客室情報は一般的な客室を元とした情報になり、部屋タイプによって情報が異なります。またバリアフリールームや特別仕様の部屋は例外となる場合がございます。あくまで、ホテルをお選び頂く際の参考としてご活用ください。ホテル情報の相違に起因するお客様の損害に関しましては、当社では責任を負いかねますので予めご了承ください。

都市インフォメーション

パリ市内ホテル「市税」のお知らせ

パリ市内に宿泊する旅行者を対象に、ホテルの宿泊料金とは別に、ホテルのグレードによって1泊1名あたりEUR0.82~5.00の宿泊税が必要となります。現地ホテルに直接お支払いください。金額・条件は予告なく変更となる可能性がございます。

H.I.S.で航空券とホテルをセットで予約するとさらにお得!今すぐ検索

H.I.S.があなたの旅をサポート

イメージ:サポート01

パリ支店があなたの旅をより安心・安全に!

海外に多数の拠点ネットワーク。現地に精通したスタッフが、旅の困りごとや、さらに楽しめるようにサポートします。

突然のトラブルでも、
24時間お客様サポート!

現地支店のない場所でのトラブルでも、24時間対応でしっかりサポートします。 ※詳しくはご予約時のホテル予約確認書(ホテルバウチャー)をご確認ください。

国内店舗で旅行を予約

最寄りのH.I.S.にお越しください!

旅を知り尽くしたスタッフが、旅行のご予約や、ご相談、お問い合わせを承ります。

お気に入りに追加しました。
リストを表示する

お気に入りから削除しました。
リストを表示する

上限数に達しました。リストを整理して再度登録してください。
リストを表示する

...  続きを読む 1758 年にフランス王ルイ 15 世の命を受けた建築家アンジュ-ジャック・ガブリエルによって建設され、オテル・ド・クリヨンはパリのホスピタリティーとラグジュアリーの最先端として再びその輝きを取り戻しました。現代の建築家とインテリアデザイナーのクリエイティブなアイデアも加わり、オテル・ド・クリヨンはかつての壮大で華麗な雰囲気を再現することにも成功しました。スパ、室内プール、女性用ヘアサロン、男性用バーバー等が新たに加わり、究極の快適さを追及したスィートを含む全124 部屋と、歴史遺産として保護されてきたマリーアントワネットの間を含む 3 つの宴会場は『現代のパラスホテル』の代名詞と言えます。フランスならではの生き方の芸術(art de vivre)に基づき、究極に豊かな食文化の世界を現代のパリに伝えます。限られた席数のみの贅沢な空間にて世界トップレベルのシェフによって繰り広げられるガストロノミックレストラン、そしてホテルの中心的レストランであるブラッスリーとバー、2つの中庭テラス、そして歴史的に有名なティー・サロン『ジャルダン・イベール』は世界中のラグジュアリートラベラーやパリの美食家達も満足することは間違いないと思われます。オテル・ド・クリヨンの過去の栄華を再現するに当たり、世界の著名なデザイナー陣がその独自のスタイルも取り入れた結果、見事に 21 世紀ならではの空間として蘇り、過去の華麗なる遺産と今日のモダニズムの融合といえます。   閉じる